手作り(手芸など)

最後のちまきレッスンと秋の花

かなり久しぶりにお花のレッスンに行ってきました。

お花と真正面から向き合って、集中する1時間強。
少しひんやりとした空気と緊張感、そしてやはり最高に芳しいお花たちの香りが
私にはたまらなく落ち着きを与えてくれる、大切な大切な時間です。

東京に来て以来、なかなか継続していけなかったのだけれど、
今回、縁あって参加させていただいたレッスン。

秋の草花を使った、自由で生き生きとしたブーケでした。

_mg_4882

秋明菊や野草とバラを組み合わせるなんて、新鮮でしたが、
色のトーンがおちついているので、なんとも大人なブーケ。

大好きな大好きなバラの品種、ジュリアもありました(中央左のカフェピンクのバラ)。
好き過ぎて、テラスでも毎年さいていますが、かなり気難しい子で、
みための優雅さからは想像もできません。

ですが、香りはやっぱり女王級。
思わず、家でもそだててるんですぅ~。ジュリアすきなんですぅ~

と、グイグイ初対面の先生とお話してしまいました(笑)

そろそろ涼しくなってきたのでお花のもちもよかったのですが、
今週末のお花にはちょっと雰囲気が違うし、一部色がかわってしまった葉物もあったので、
レッスン用のお花に一部いただいて、生け直しました。

これまた、昔から好きなイチゴ草。
_mg_5111

夏が戻ったかのように汗ばむお天気 かつ、 台風目前の湿度のある空気のなか
定番のちまきのレッスンが最終日となりました。


_mg_5116

ちまきはやはりとても人気でした。
この週末用に買っておいた80枚ほどのちまき。
もう1枚も残っていませんっ 。 足りてよかった~(ホッ)

ここから蒸しものが特別おいしく感じる季節。

ぜひつくってみてくださいね~っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身軽さ

今年も目標をたてました。
が、それは心の中においておくとして。


日々の生活の中で、ひとつ、大事にしようとおもいます。
「今できることは今やる」 

です。

当たり前のようですが。。。

iphoneに次々いれていく私のTodoリストには、1年以上記述のある項目もありますが、
去年は秋を過ぎたあたりから、
柚に「この手袋、ここなおして」 といわれると「わかった。冬休み!」

「上履き袋、もう小さいよ」
「わかった。 冬休み!」

この収納、入れ替えないとだめだわ~。。。
→「冬休み!」

と、すべては冬休み頼み。

あまりにも冬休み!を連発しすぎて、「ママ、覚えてる?」とチェックがはいってしまったので、
ToDoリストには納めておきました。

おせちが終わり、お正月ののんびりがすぎ。。。
はっと気付くと、冬休みもあと3日!


ということで、大急ぎでこなしました。

まずは学校関係はきちんとしなければ。

①柚の上履き袋
Img_2571

かなり大きくなってきました。成長を感じます。

柚が生まれた時、お世話バッグを自分で作ったのですが
気持ち華やかにビビッドに!と思って使った裏生地のあまり。

彼女のチョイスもお子ちゃまを卒業しはじめているみたい。

②リビングの縦長窓にかけるカーテン。

結婚前、フランスから抱えて帰ってきたお気に入りのカーテン。
シルクオーガンジーだったので、10年の間に日焼けでパリッパリの状態。
すこしひっぱるだけで、一気にさけてしまう状態で、
継接ぎをつづけたけれど、日焼けで色も変わっているし、もうそろそろ”不格好の域”。。。


半年ほどかけていろんな生地を見た結果、
とてもシンプルなリネンだけれど、よい透け感のリネンに巡り合いました。
リネンなら、水や乾燥にも強いもんね!
(オーガンジーを買った20代半ばのころは、そういうこともわかってなかったのネ。。。)

生地も2か月ほど、家で熟成。(=配達してもらった箱のまま見ぬふり凹)
先月、連休をつかってトリャっと仕上げたのですが、
どうしても、前のカーテンについていた刺繍が気に入っていて、捨てられず。


いろいろ考えましたが、やっぱり長年好きだった家のアクセント。
少し残しておきたいと思い、刺しゅう部分だけカットし、リネンに縫いつけました。
(刺繍をし直すなんて言う技術と根気はナシ)

Img_1385

(あ。逆光。。。)



③キッチン横のパントリーに収納されている食器の入れ替え。
全部だして、使用頻度と形状に合わせて収納。 
家族も出し入れできるように、ケースに食器の特徴をかきました。

今のところ快適。


④バラの誘引
傷だらけ~っ。

しかも1本、おおきな枝をバキっと折ってしまい、大ショック。。。。
一応、バラはそういうことがあっても修復ができるので、
処置は施しましたが、傷は大きく、今年はこの枝はあまり花がつかないかもナ。。。

おととしと比較すると、若干サボった記憶のある去年のお手入れ。
きっと結果はGWに明らかになっちゃうんだろうな。。。

バラって難しい。 ほんと、先生に巡り合いたいわ。

⑤過去数年のお守り類の返納
いろいろといただいた安産祈願や、厄払いのお札など
一度まとめて返納したいと、地元の神社に自転車で行ってきました。
神様不在になってしまった気がしたので、
あらたに守護矢をいただいてきました。 

と、これでエネルギー切れ。
結論から言うと、半分くらいしかやってないcoldsweats02

2階の食器棚の整理。
柚の手袋修繕(ごめん~っ)
避難セットの入れ替え
子供たちの写真の整理(すでに1年ためてしまった。。。)

次はGWに期待?

それとも、唐突にこなしたくなる日が来てくれるのかしら??

こういうTodoに限らず、
何かの機会に巡り合った時、「でも、忙しいし~」「でも詩が小さいし~」と
言い訳を先に立ててしまうと、やっぱりやりたい!と思ったときには
機会は遠ざかってしまう。

できる、または やりたい と思った時、行動する身軽さを持っていたいと思います。

あっ。柚の学校に行って、学芸会の写真をみてこなければっ!

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9歳!

はやいもので、柚は9歳になりました。

Img_1757

さすがにお誕生日には教室が重ならないようにし、
ケーキを作ったりプレゼントを一緒に買いにいったりと
彼女にとってはスペシャルな一日を過ごしました。

欲しがるものもお姉さまになりつつあります。

Img_1766

腕時計。

TIMEXが子供用に可愛いベルトの時計をだしていたので、
夫がそれをお勧めしたのですが
9歳。「絵が描いてあるのはイヤ。 水玉とかストライプとかがいい」 と
微妙に好みもお姉さま化。
いつまでもお子様扱いしてはいられないようです。。。

もうすくティーネージャーか。。。。


あんなに小さかったのになぁ。。。

ここからググっと女性になるであろう時期
恐ろしくもありますが、楽しめたらいいな とドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバム

結婚した頃は、まだフィルムだったのに、
柚が産まれるときはデジカメが当然。

詩においては、デジカメデータしかありません。

でも、デジカメって一杯とれるから一杯おいてあるけど、
改めてみようとすると、選別されていないし、やっぱり多すぎる。

やっぱり 紙 にしなきゃね。。。

と、かな~り重い腰をあげてアルバムを更新。
詩が産まれて以来、時折すすめていたのに、
離乳食などが始って、ここ半年サボったことによりかなりの量でした凹

Img_8097

2012年、柚の部屋に飾ってあったプーさんのカレンダーを拝借し、
ラブリーなイラストを切り取って、コメント用紙にしたり、飾りにしたり。

赤ちゃんの記録なんだし、めいっぱい可愛い方がいいもんネっ。

面倒がっている割に、始めるととことんやりたくなるAll or Nothing派のワタクシなのです。

でも、可愛いなって思ったイラストなどはやはり置いておくと、便利。

ちょっとしたプレゼントでも、可愛くできるようにとテープやメモ用紙とともにワンセットで置いてあります。

Img_8100

最近は、メンディングテープも種類が豊富で、楽しくなっちゃいますね。。。

そして先日。
新しいノートを買っておいて と柚に言われて買ってきた算数のノート。

今も昔もジャポニカpencil

詩が静かだわ~ん☆ と思って、用事をすませてたら
やられてしまった、新しいノート。

ガジガジされて、表紙がガタガタにbearing

苦肉の策(?)。
Img_8119

緑のはずの枠が、部分部分で白いのがわかりますか?
詩ピーに侵食された部分です。

こんな使い方もあります(?)

ちなみに、柚に「これ、家用にする?」と聞いたところ、
「え!かわいいもん! 絶対学校にもってイク~happy02」 ですって。

そういえば、子供の頃って、ちょっとノートが可愛いだけで字が丁寧になったり
忘れ物が減ったりした記憶が。

少しのデコ。 大事なことかもしれないナ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン

いつのまにか日本でも市民権(?)を得ているハロウィン。
こんなパスタもあるようで、先日いただきました。

Img_5481
ハロウィンミネストローネ。

こういうの、私も記憶にあるのですが、味わうよりも形を見るのに必死で、
食べ終わる頃には完全にスープが冷え切っているんですよね。
でもまぁ、いっか。。。

さて、ハロウィンですが、
昔々、calmoがアメリカにいたころ(凹)はまだまだ外国のイベント という感覚でした。

10月に入り、家だけではなく町中がハロウィンに飾り付けられ、
友達からもパーティーにさそわれ、
ドキドキしたことを懐かしく思いだします。

そこまでやっちゃう?と呆れるくらいに仮装した友人に、
アメリカ人を見た気がしました。 

楽しむ時は200%。  素敵ですkissmark

さて、この界隈ではずいぶん昔からハロウィンイベントがあり、
子供達は仮装して、参加していただいている各お宅をめぐり、
trick or treat!(と言っているのはあまり見ず、ただお菓子をもらっていたように見えたが。。。)

娘も友達と約束してきたので、仮装仮装☆
魔女になりたいのだそうで。

手元にあったハロウィン帽に加え、ちょこちょこと100均で購入。
でも物足りない。。。

そこで、アメリカでハロウィンパーティーに呼ばれた時、
ホストが手持ちの服を使って、仮装させてくれたことを思い出し、
私もちょっと作ってみることにしました。

Img_5563

私のシンプルな黒のロングスカートなのですが、
後ろからつまんでは縫い、つまんでは縫いを繰り返し、
数年前から流行っているバルーン型のスカートにしました。
つまんだ部分にはビーズや偽パールをつけています。

Img_5572
これは、むか~しビーズ刺繍にはまったころに作ったパーツ。
これを30個くらい作ってチョーカーにしようとしたけれど、一つ作るのに何日もかかり、
5個くらいつくったところで終っていたのを発見。

日の目を見た方が幸せじゃろ~catface ということで、
何箇所かにこちらも縫いつけ。

こんな感じ??

Img_5575

本人に着せたところロングを嫌がったので、膝丈に変更。
サイズ調整は、着てもらったまま、裏をつまんでチクチクチクチク。

   デザイナーさんって、ショーの裏側ではこんなことしてるのかしら~。楽しそっ 
   と、軽薄極まりないことを思ったりしてbleah

見た目は結構ラブリーだけど、裏はつままれ放題です。

で、出発!

Img_5585

去年のブーツを履かせようとおもったらすでに小さく、
仕方なくスニーカー。
興ざめなので、マントは100円だし っということで、端っこをきってリボンにし、
靴を飾る、もとい、娘曰く「デコってshine」おきました。

魔女なんだし~、と、アイライナーを強くひいたところ、
結構、悪い目になっていて笑っちゃいました。
口紅は「口裂け女にしよ~!」と書いたら却下され、落としておきました。

200%楽しんでいるのは私か???

お友達は猫頭の天使(?)になり、やっぱりお化粧。
小2は思ったよりも、オトシゴロなのネ。

ものすごい人数の子供達に出くわしながら、地図を見つつ、お菓子を頂けるおうちをめぐりました。

トランプマンとアリス、ガイコツ、なぜかパーマン(笑)、魔女、天使、ピーターパン。。。。


いろいろあるのね~。

最初は明るかったのに、いつのまにか暗くなり始め、
各お宅もこんなに素敵な表情に。

Img_5658

こういう楽しいところ、玄関口がこわ~くなっていて、恐る恐る入るところなど、
いろいろありました。

山盛りのお菓子をもらい、食べながら友達と歩くこと、気づけば2時間。
私も友達のママと話しながらだったから楽しかったのだけれど、
家に帰ったら、ガクっとするほど疲れていました。。。
柚も眠そ~っ

でも、娘にしたら「お菓子をもらえる日」かもしれませんが、
こうやって街として子供に夢を与えてくれるのはありがたいことです。

詩も途中からベビーカーで参戦し、キラキラしてるぅ~と言わんばかりに
お宅を凝視eye
頭にリボンをつけただけだったけれど、来年は仮装しようネ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チクチク

帰省前の一仕事。

Img_4091

柚のお稽古バッグを作りました。

Img_4086

お習字を始めたのですが、予想に反してとっても楽しいらしく、
頑張っています。 何十枚も書いてようやく合格した作品はさすがにうまい。。。

お習字は習字道具だけではなく、半紙、持ち帰り用の新聞、書き損じのごみ、
ぞうきんなどなど、荷物が一杯。

半紙を折らずにすんなり入るバッグが欲しい と言われて、作りました。

「汚れたら嫌だから」というので、デニム生地なのですが、
持ち手に刺繍リボンを使い、内側をハデハデに。Img_4093

そして相当久しぶりの刺繍。

Img_4077

チクチクチクチク。。。 

黙々とした作業は頭が無になる時間。

肩は凝るけれど、なんだか頭は元気になった気がします。
刺繍をするのはおそらく7,8年ぶりですが、たまにはやろう!

柚も「やりた~い」といって、自分が書いた絵を布にうつしたので
刺繍を教えたところ、簡単な縫い方ならずいぶんと上手に縫い進めていました。

7歳って結構、なんでもできちゃうのね。。。
細かい作業が好きなのは、私に似たってことなのかナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)