うつわ

ココットさんと5月の春メニュー

連休ですね~。

連休のToDoの一つ。 製菓道具を整理する! をやりました。

焼きたいものにあわせ、無計画にふやしているため、
同じサイズのセルクルがあったり、
おなじフィナンシェ型でもいくつもの種類があったり、
名古屋のお菓子教室で使っていたモンブランの絞りがねなどが
ワサっとでてきたり。。。

と。

「あかん。。。何がどれだけあるか、ぜんぜんわからんわ。。。」

と、常々思っておりました。


ひっくり返して入れ直すって快適。


そして不足分も含め、たまにはネットショッピングではなく、
実店舗で機材をかってみたいな~と思い、新しくなった吉祥寺を見がてら
何店舗かをまわってきました。

そして出会い。

ココットさん(?)です。

_mg_3122

オーバル型で、ちょっとした前菜やデザートには最適なサイズ。
シンプルだけれど、これまで出会ってこなかったタイプなので
連れて帰ってきました。

さっそく作ったこの子は、5月プラスレッスン「春色フレンチ」の前菜。
アスパラガスのフラン です。

フランはデザートをイメージされる方も多いですが、
これは春の味をギュっと閉じ込めたお料理の一品に仕上げています。
お楽しみに。。。

そして、やっぱりこんな子を連れて帰ってくると、一度は作りたくなるのが

_mg_3172

クレームブリュレ。

これは永遠のスイーツだわん。

こちらはお料理教室の最後に入れるのはちょっと厳しいので、
お菓子レッスンの候補にしておきます。(また言ってるし。。。)

とってもよい連休の始まり。

とりあえず、やりたいよぉ!と思っていたことを1つ済ませてスッキリとした始まりですnote

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱上昇中②

②へ続くと言いながら、なかなか続かないワタクシをお許しを。。。

「エーット、ナンダッケェ?」

これ、最近の詩ピーが新しく覚え、乱用(?)している言葉。
最近、ぐっと言葉が増え、「ン~、ワカンナイ」とか「ジャァ、アソボ」とか
接続語(???)のようなものも付いていて、ラブリーです。

「ごはん食べよ~」と声をかけても、「ン~、イマあしょんでるノ」とお断り。


ラブリーですが、ごはんは食べてほしいです(いつまでも細いっ)


話がそれ過ぎましたが、
私も「エーット、ナンダッケェ?」と言いたくなるくらい、前回の記事を忘れちゃいましたcoldsweats01


もとい。
バレンタインや子どもたちのバースデーなどイベント盛りだくさんなので、お菓子熱も上昇中です。

Img_2265

今年のバレンタインは、私も友チョコを。
とっても濃厚なチョコレートクッキーなのだけれど、それだけだとくどいので
シンプルなバニラ、くるみの3種類。

「いつお菓子教室をするんだっ」と生徒さんから言われ続け(そんな言い方はされてないケド)、
私も目が遠くを見ていますが、
再開の折には、かならず行いたいのが、焼き菓子の会。

一種類ではなく、クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子数種類を焼いて
ボックスに詰めてお持ち帰りいただきたいな~っなんて妄想しております。

年末か、来年のバレンタインの前にできたらいいな~(もう、あまり言わないでおこう。。。)



そして、夫にもこれしか渡していなかったので、
バレンタイン後だけれど、夫が一番好きだというガトーショコラを。
Img_2292

粉の半分はアーモンドプードルなので、とってもしっとりしています。
もうこれまで、何十台焼いたことだろう。
私にとっても永遠の定番のお菓子です。

詩のお誕生日ケーキの残りでお茶。

Img_2325


2月はお茶ばっかりしています。



なんか太ってきたしぃ。 すぐに効果(?)がでちゃう体質なんで、
なんとかせねばっsweat02

でも、まだ熱は冷めそうにもありません。 がんばってハシローrun

ちなみにこのカップ&ソーサー、奥のデザートプレートはティーポットもおそろい。
アメリカでフラっとよった店で買ったのですが、まだお教室もしていない時期で、
なぜかカップ&ソーサーは2セットだけを購入。

あぁ。なぜもっと買っておかなかったんだろう。。。。 とネチネチつぶやいていたら
数年後、姉が「なぜか沖縄で売ってたよ」と2セット送ってきてくれました。


アメリカ? 沖縄??

よくわからないけれど、10年以上たっても、時折だしてくるお気に入り。
教室でも使いたいし、あと2セット増やしたいな~と思っているけど、
次なる出会いはいつになることか。


であえるとイイナ~。


いつになく、まとまらない記事でスミマセン。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドームへgo

今年も関西から友人が来てくれて、テーブルウェアフェスタに行ってきました。

友人はここぞとばかり(?)東京にいる知り合いに会い、夜に我が家へ。

節分前日だったので、少し節分の香り漂う和食にてお迎えしました。

Img_2180_4_2

楽しい予感。。。

と、写真はこれだけ。
(食事中にカメラをパシャパシャする気になれなくって。。。 というのと、すでに酔っているのでwobbly

大人のペースだとすっかり飽きてしまう柚には、ある程度ワンプレートにしたので
こちらにて。。。

Img_2184_5

綺麗な青豆が手に入ったので、浸し豆を作りました。
お豆の味がしみじみ甘い。


椀物や焼き物などを出しつつ、シャンパンから白ワインへ、そして赤ワインへ。。。

うっかり、翌日の体力を奪われてしまいそうでした。

1年あわないと話したいことがたまりすぎるっ!

さて。メインはこれだったわ。。。

Img_2615

毎年、ゲートの雰囲気は同じ。
時期的に少し春を感じる花が飾られていました。


友人は長年コーディネートを習っているので、
先生経由で、内覧会の案内があり、
私も誘ってもらいました。  でも残念ながら予定があったsadので、
せめて平日にいってきました。 平日だとそんなに混んでいないので
ゆっくりまわることができました。

コーディネートはとってもゴージャスなものもありますが、
とてもシンプルなのに、綺麗にまとまっているものや、
個性的な色合わせなのに、妙にしっくりくるものなど
見ていてとっても楽しい。

真似することはできるけれど、これを創造することがすばらしいな。
私も、詩に邪魔されながらも少しずつ食卓をいろどっていこう!
(と刺激してくれるので、このフェスタは好きなノ)

食器を買うことが目的ではないとはいえ、いつも少し持ち帰り。
今回は、去年買った木の器のお店がカトラリーを出していたので
いくつか。

去年は最終日に近かったので売り切れた といわれてしまったすず(アルミ。。。かな?)のサーバー。
1年越しに出会い、買ってきました。
(出店元は滋賀県の信楽。実家から車で行けちゃうところなので、
そういえば、通ったことがあるナ。。。  )

Img_2266

長年、すず(アルミ。。。かも?)のサーバーは愛用していて、綺麗に使うことができるのでお気に入り。
この子も相性がよいとイイナ。。。

そして今回の戦利品はこの子かな。Img_2270

掌にコロっとのるサイズ。
波佐見焼だそうです。

え、波佐見焼? そうかな??? 
少し有田の影響もはいっているのでしょうが、和のような中華風なような。。。

いずれにせよ、波佐見の焼き物はそもそもリーズナブルでして、この子もお手頃価格。


個性が強いので、デザートやちょっとした前菜用かな と思うので、
そのくらいのお値段が可愛くってうれしい。

でもレッスンで使うから6個。割れたら困るので7個だなぁ。 それなりにはするわね。。。
と、思い、関西根性がでてきまして「まけて~っ」とつぶやいてみました。coldsweats01


そうしたら、じゃぁ、1個おまけでいいよ とdiamond

ありがと~っと、奥さんについて行ってお会計をしていたら、
奥さんが、「内緒で半額にしてあげるっ」と、なんと全部半額にしてくれちゃいましたeye

聞けば、もう製造されない型だそうで、売り切りのものなんだとか。


販売元のご事情なんでしょうが、
私にとってはとってもラッキーでしたlovely
うふ。 節分に運が舞い込んだわっ。

友人と別れたり合流したりしながら、結局、会場を3周近く。
気が付いたら、足腰がバキバキ。
うっかり休憩を忘れていたわね。。。

今度来るときは、美味しいパンや飲み物でも持参して、
お昼を挟む方が体にはやさしいねぇ と話していましたが、
きっとまた同じ失敗をするんだろうな。。

ともかくも。
わざわざ東京まで足を運んでくれた友人のおかげで、
2日連続とっても充実した時間を過ごすことができました。
娘ともたくさん話をしてくれて、感謝!

お互い人生についていろいろ考える年齢になってきていますが、
いつも本音も弱音も話せる友人、大切にしたいと思います。

今度は私が大阪にイクデ~っ

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食卓に涼を  ~7月の教室~

もう7月。

梅雨明けとは言われていない関東だけれども、
梅雨は終わったのね。。。 と認めるしかないギンギラお日様な週末。

7月のレッスンが始りました。

ほんと~ぅにあっつい!
不意に外に出ると、あまりの光の量にクラクラしてしまうくらいでした。

もちろんエアコンはフル稼働で涼しくお迎え。

しかし、お料理は夏野菜を煮て。和えて。 焼いて。そして最後は揚げていただく和の献立。

頑張っていただかなければ。。。

ということで(?)、せめて食卓は涼しげにしつらえてみました。

心静かに迎える七夕を思って。

Img_9894_2

和食器にもガラスを加えると、一気に軽やかになります。
今回は青・紫・黒といった静かなトーンです。

しかし、お料理が盛られると雰囲気はがらりと変わります。

主役のお料理は、どうだ!といわんばかりに夏模様デショ?
(午後クラスはナプキンの色を変えたので、さらに色鮮やかです)

Img_9922

【7月:夏野菜を味わう和献立】

茄子と海老の冷え浸し鉢
カリカリ豚と夏野菜のシンプルサラダ
夏の天ぷら2種
肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎりは大きくゴージャスに握ってもよし。小さくお上品に握ってもよし。
最後の最後まで迷いました。
が、我が家においては運動会などのイベントで登場する御馳走にぎりだったので、
たまにはド~ン!と! と大きく握ったところ、

「ピクニックでは大きいのがいいけど、おもてなしには小さいものがいい」
「半分でもボリュームがある」 とのお声。

。。。ごめんなさいっ
判断ミスだったのですね。。。

そして、「取り入れます」といったとおり(?)
2回目からのクラスでは、半分サイズ×2個を握ることになりました。
(上の写真はそのサイズcoldsweats01

全体的なボリュームもあったことから、おにぎりは1つお持ち帰りという生徒さんも多く、
初回クラスの皆様のご意見はとても貴重なものでした。

大変失礼ながら、またひとつ学ばせていただきました。
ありがとうございます(そして、ごめんなさい。)
これからも率直なご意見をいただけると励みになります。

Img_9929

海老はしっとり。色鮮やかに。


ドレッシングいらずの夏野菜サラダ。
なのに混ぜたらうまれる味の調和。 やっぱり夏野菜の素材力はすばらしい。

天ぷらではトウモロコシをそのまま揚げる ということをご紹介しました。
とっても甘く仕上がる一品で、我が家では常連の一品。

絶対にはずせない下処理をやってみせると。。。。

「えぇぇ~っ」という声。

でも、やってみたら意外と簡単。かならずやってくださいね~っeye

そしてかき揚げは3年ぶりの登場。

サクサク。 そして甘みを残して揚げることをマスターすると
ちょっとした残り物でかき揚げを楽しむことができます。

ぜひ、覚えているうちにおうちでトライしてください。

今週末もレッスンは続きます。

猛烈な暑さ とニュースで言われる日々。
どうぞ、お体に気をつけて、元気にお越しくださいね。

お待ちしていますdiamond

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日お世話になります

ほぼ毎日お世話になるお茶碗。

大好きな正木春蔵さんの小鉢を愛用していたのに、
先日割ってしまいましたcrying

ひとつしか残っていないのを買って帰ってきたのに。。。

で、とりあえずのお茶碗でご飯を食べていたのだけれど、
毎日手に取るものだからこそ、やっぱり好きなもので食べたいな。。。 と思って探していました。

そして出会い。

今回はもう少し華やか。

Img_9523

少し角ばった広がりと、青緑が気に入りました。

東京ではマイナー選手なグリンピースを鞘付きで見つけたので、この春一番の豆ご飯。
ちょっとおめかししているように感じました。

好きな器におさまると、食べるとき、なんだかとってもありがたい気持ちになるのが不思議。。。。

これから朝昼晩、よろしくネ!
大事にしよう。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺激を受けに。。。

先週、午前クラスのみだった日曜日の午後、

関西からきてくれた友人とおちあって、テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

Img_1871

私は教室のあとなので、ついたのが午後2時。
時間が足りるかな~ と焦りながらもほぼくまなくみて、
気に行ったところは2周目まで回ることができて満足diamond

長年、コーディネートを続けている友人は朝の11時前から夕方6時くらいまで、
ほぼ飲まず食わず、座らず???で見続けていたそうですけど、
やはりそれだけ、充実したラインナップ。

コーディネートをみて刺激を受けよう!と思っているわりに、
デジカメを準備しわすれ、iphoneで撮影凹

Img_1880

食器も山盛り。 危険~っ

これはポーランドの陶器。私も1つ持っていますが
とても強く、インパクトがあるので中央に置くだけで食卓をかわいらしくしてくれます。

使うほどに好きになる食器。
これって大事だな。。。

Img_1884_2

スガワラグラスはやっぱり素敵。。。
大好きなラナンキュラソをちりばめたコーディネートに見入ってしまいました。
あ~、最近、フラワーアレンジしてないナcrying

板状のお皿を買おうかなと思ったけれど、枚数をかったらかなりの重さ!

それこそ、ほかでも買えるよね と自分に言い聞かせて退散しました。
でも、ガラスって美し~ぃっ

お勉強になるコーディネートはいろいろ写真をとりましたが、
出来そう!と思っても、それはアイデアを出すところに才能があるんですよね~。
尊敬。。。

せっかくコーディネートをやっている友人と一緒なんだし、
こういうときはどうすればよいの~? と、日々首をかしげることなどを質問し、
とっても満足。

よい刺激をうけた一日でした。

ブレーキをきかせなきゃ!!と思ってのぞんだフェアでしたが、
そんなに暴走(?)せず、ちょこちょこっと自分テイストなものを持ち帰りました。

と、ここまでは7時まで。

パパ+娘2人がじっかにお泊りするっていうんで、
それなら、外ではなく、家にきて飲もうか? と盛り上がり、
久しぶりの女子家のみnote

Img_8150
ちょっとは綺麗にセッティングしようね~っ

前菜盛り合わせ。 とりあえずビール??

教室でお休みの方がいらっしゃったのですが、いつも通りの分量をつくり、
リゾットもお肉も取り置かせていただいたので。。。

Img_8157
ちょっとアレンジして、ライスコロッケにしました。
(小さいのはマッシュルームのフライ 2段重ね)

冷蔵庫に残っていたトマトソースと合わせたら、「美味しい!」と自画自賛してしまいました。

赤ワインリゾットで作るライスコロッケ。
生徒の皆さま、とってもお勧めです。

白ワインが滑り込む~っ

とこのあたりから、相当マッタリになってしまい、写真は終わってしまいました。

Img_8163

この写真、いつとったんだろう?

記憶がないけれど、赤ワインのボトルの写真がありました(私、すぐに記憶がなくなるので)

あっちこっちに話題を飛ばしながら、話し続け、
結婚式のビデオを見て、「若い!」と大笑い(??)したり、
一緒に旅行したアジアの写真をみて記憶をたどったり ととっても楽しい時間。

やっぱりこうやって話せる友人との時間は何物にもかえられません。

気が付いたら夜中の3時。

さすがに関西から移動してくれた友人の目がトロっとしていたし、
名残惜しいけどオヤスミナサイ。

長いはずなのにあっという間の一日。
刺激も心の栄養もたっぷりいただきました。

またがんばろ~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくお参り

真冬に産まれる我が家の娘たち。

申し訳ないけれど、二人とも暖かくなるまでお宮参りはお預け状態。

といっていたら、暖かくなりすぎてない?? と急きょ「明日いこう」と、
こんなときまで行き当たりばったり。

どこに行くか考えましたが、せっかくだし

Img_3061

先日、代々木体育館に行ったときにチラっとみたこの鳥居。
立派だなぁ とほれぼれしたので明治神宮に詣でました。

一人目とは明らかに違うカジュアルスタイルな私たち。
だからといってパパさん、ジーンズにポロシャツはないだろ~??と横目で見ながらも私もサンダル。

明治神宮を侮っておりました。 この鳥居から本殿まで、歩く歩く。。。
11時過ぎには駅に着いたので、ランチは終わってからね 
とスターバックスの誘惑にまけずに歩いたのに、
本殿についたら12時半(もちろん、柚がいるので、あちこち道草sweat02)。

Img_3072

おなか減った~ といいつつも、今日の主役は詩ヒメ。

これでしのごう!とキャラメルをほおばりつつ(無理だって?)
ベビーカーでスヤスヤ寝ていた詩をおこし、ベビードレスにお着替え。
→詩、ボーゼンwobbly

そして祈祷所の中へ。

Img_3095
クーハンをみつけ、「わ~、かわいい!」 とやっぱり寝させられてしまう。 

がんばれ!次女coldsweats01

このあたりから機嫌がナナメになり、祈祷中は、ひっそりたかいたか~いなどで
なだめすかす20分。 詩には長すぎ?

でも、やっぱり一生のスタート。 こうやって挨拶はしておかないとね。
とってもきれいな祈祷所で、しんっとしていて、詩をあやしながらであっても
心が静まる空間でした。

祈祷後は外へでて記念撮影。 機嫌が悪いのであんまりとれなかったけど、
それもいい思い出かな。
Img_3133

泣いててもかわいいゾ~heart04

とにかく楽しく大きくなってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓋って☆

今月は、どんぶりもの。

どん!(?)という器も、おぉぉ。。。食べたい。 と思わせてくれますが、
もうちょっと色っぽく。

Img_6334
「わたくし、こう見えて。。。」

Img_6335
「どんぶりですのヨ。 オホホ」

どうぞ召し上がれdiamond

蓋つきって、とってもワクワクしませんか?

この器は子供の頃からよく食卓に登場したものなのですが、
大人になってみて、あらためて、
普通の煮物や茶碗蒸しをご馳走にしてくれる強力な見方だ。。。 と思います。

蓋付きの器って、収納場所などに困りそう といわれますが、
意外とかさばらず、大活躍してくれるのでおすすめです!

こんど、お蕎麦をいれてみようカナ。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出とともに☆  南仏last

できるだけ荷物を増やさないように。。。 な~んて思っても
車で移動って時点で、なかなか歯止めはかからず。。。。

結局、食器やかごなど、ほしいと思っていたものは持って帰ってきました。

かごはとても強いものが多く、自分にもお土産にも買いました。
重宝しそうデス。

こんな食器も。。。

Img_1630

アーティストの作品のようですが、
こんなテイストで、陶器の時計がありました。

子供部屋にぴったり☆ と思って、抱えて帰ってきました。
(まだ開封していないので後日アップします。。。)

結婚前から、グラスを2脚ずつ集めています。
今回も、ガラス工芸の街へいったので、つれて帰ってきました。

Img_1634

これで、パフェを食べたい。。。。diamond

あとは、料理がらみの本や道具、ハーブを少し。。。
布を少し。

旅先で持ち帰ったものは、その後使っていても、旅を思い出すことができるので
とても好きです。

今回は、本当にリラックスするよい旅行でした。

娘も、”どうして、みんな英語(ホントはフランス語だけど)なの?”とか
”どうしてお金がこんなのなの?”とか、その他いろいろ、
外国ってチガウ ということを知ったようです。

違う世界が山ほどあることを、心で覚えてくれるとよいなと思います。。。。

帰国後、成田でわかれた母の荷物を一部あずかっていたので
宅配便で送ったのですが、そこに手紙をいれたい と娘がいいました。

Img_1637
ばぁばの趣味をまねして、絵手紙作成中です☆

いろいろと書いてあったので解説をおねがいしたところ、
その辺のスーパーで遊んだ電動の乗り物や、
ばぁばに買ってもらった200円相当のおもちゃが”一番の思い出!”だそうです。

。。。。

そうよね。。。。 そんなもんよね。

あらためて、お付き合いいただき、ありがとうhappy02

私は学生時代に行ったころに比べ、レストランに入ってもメニューの意味がわかり、
食材をみても料理を考えることができるようになっているので、
新しい楽しさを経験しました。

それに、改めて気づくおいしさにもたくさん出会いました。

2週間の旅行はほんと、おなかいっぱいの旅。
しばらく、海外はいらないな~ と思える今日この頃デス。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルヘンな器たち

私の食器の中ではもっともメルヘン?パステル?なものです。

Img_3462

これは、2年前に愛媛の砥部焼の窯元を訪れたときにふと見つけ、
購入したもの。

デザートでも、コーヒーセットでもサラダでも使え、
フンワリとした雰囲気が気に入っています。

なんといっても、このやさしい色使いがすばらしい。
3色あるのですが、今月の料理教室で使おうと思っています。


今回の四国旅行も、うどんと並ぶ目的はこの作家さん(大東アリンさん)に会いにいくこと!

ギャラリーをのぞくと、新しい作風がはいっていて、また、クラクラしてしまいましたdiamond

はじめは、鉢やティーカップをみていたんだけど、
おおきな角鉢を発見。 18cm四方くらいのサイズで、高さが8~9cmほどあるものが2つ。
思わず重ねたら、オシイ! 重ならない。。。(笑)
”そっか~、重箱にはならないんだ~” 。。。。
”ちょっと深いな~”。。。

悩むこと数分。

思い切って、作家さんに”もうちょっと浅く作れますか?”と聞いてみたら
即答でOK!
思わず、”でもって、もう少し広く、そして、お重。。。 蓋もできる??”と
ずうずうしい私。

30分くらい、あーでもない、こーでもないと話をつづけ、
結局、絵柄も変えてもらってフルオーダーのお皿を作ってもらうことにしましたlovely
せっかくなので、取り皿やボウルなども依頼。

夫は、”こりゃ、だれにもとめられない”と思っているようで、
”ね?”ときいたら、”いいんじゃない”の一言でした。 謝謝。

秋になるころには我が家に届くことになりそうです。
楽しみ~。 またお披露目しますね☆

今回持ち帰ったのは、この子だけ。

Img_3468

いつも海の中の花や、サンゴ、生き物を書いてこられた方なので、
こんなお人形さんシリーズはとてもめずらしい。
食器としては、私にはかわいらしすぎますが
これは、アジサイなど、ポワン としたお花を飾りたいな と思って購入しました。

なかなかフラワーアレンジまでする時間がとれず、寂しい限りですが
こういう花器だと、とても華やかな雰囲気をだしてくれそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)