« オニオンスープが残ったら。。。 | トップページ | しずく de ダックワーズ »

女子をひきつける乙女カラー

今月は運動会や町会のお祭りなどの都合で、
レッスンの大半を月前半で行わせていただきました。

定番、プラス、お菓子が混在する中、
みなさまにはタイトなスケジュールを組んでいただいたりして申し訳ありませんbearing

土曜日は新規の方がいらっしゃり、プラス1名となり、6名でのレッスンを行いました。
6名レッスンは、いつもよりはすこしギュっとしてしまって申し訳ないです。

いつも出来るわけではないけれど、可能な限り、
ちょこっとスイーツを準備したいと思っています。

今回は、やっぱり秋だし、焼き菓子だよね~っ(ただ作りたいだけ?)

_mg_5374

現在進行中のタルトとは違うクッキーに近い生地をつかって
秋の味覚、栗とナッツを使ったタルト(奥)

これを人数分 とおもって6個作っておきました。

左手前は、冷蔵庫に残っていたピンクのグレープフルーツと、
旬もおわりかけで見つけたプラムのタルト。
これは、とりあえずで作っているので、おうちお菓子。かつ、美味しかったら研究しよう という気持ちで作っています。

_mg_5366

プラムとクランブルのタルト。
これはふんだんにクランブルがのっていて美味しそう。

そして、グレープフルーツは、私は大好きなタルトでして、
生地やクリームの焼き方も研究している自信作。

でも今回は、残っている量が半分相当しかなかったので、さみしぃ仕上がり。
まぁ、残り物だしね という状態でした。

でもふと、せっかくきれいにピンクになっているんだし、
上掛け(つやをだすジュレ)も透明じゃない方がいいんじゃないかな? と思い、こうなりました。
_mg_5378

1-2月のお菓子教室の試作で残っていたカシスを煮て、
果肉ものせ、全体に上掛けを塗ってつやをだしました。

これが、なんとも乙女な色合いにしあがりまして、
ちょうど出来上がって写真をとっているころにいらっしゃった生徒さん達が
うわ~っ たべたーい となっていました。

えっ でも、残り物タルトだし、初の組み合わせで味チェックしてないしっ 
みんなの分は栗があるけど? 

という感じだったのですが、どうもみんなの目がこのタルトにむいている(笑)

ということで、レッスン後は好きなものを選んでもらうことにしました。

6名中2名は栗。
そして4名はこのグレフルカシスタルト。

「栗は味を保証します。グレフルは知りません。量もはかっていません」
とけん制(?)したにもかかわらず、予想どおりです。

やっぱり乙女なピンクに女子は弱いのです(笑)

「知らないよ~っ」と笑いながら、カットして袋にいれてお渡ししました。

_mg_5387_2
みなさん、感想をお聞かせくださいね。

でも私も、ほんのひとかけら残りましたので、一口でパクっと頂きました。
うん!おいしい!
(そもそも、私はグレープフルーツが大大大好き)

近々、ちゃんとつくってみよう。


来年のグレープフルーツのシーズンに、早々と登場させるかもしれませんshine

|

« オニオンスープが残ったら。。。 | トップページ | しずく de ダックワーズ »

お菓子教室」カテゴリの記事

パンとお菓子作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293264/57660011

この記事へのトラックバック一覧です: 女子をひきつける乙女カラー:

« オニオンスープが残ったら。。。 | トップページ | しずく de ダックワーズ »