« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

緑なのにな~

秋? になっちゃったんでしょうか?

不思議な夏でしたね。
案の定、野菜は高騰していますしcrying

先日、母へ送ったムース類のおかげ(せい?)でかなり余っていた卵白君。

フィナンシェもあきたぞ。。。 と
相当久しぶりにマカロンを焼きました。

え~っと。。。。 5年くらい焼いてないかも?

焼かないと生地の感覚を忘れ、どんどん焼こうと思わなくなるマカロン君。
でも、時折食べるには好きなのよ~っと、ようやく気持ちを奮い立たせて挑みました。

やっぱり1回目は失敗。
あ~。そうだったわ。。。 絞る時に緩むから、その分を考えて生地を固くするんだった。。。

きっと、やらかすと思っていたので1回に焼くマカロンはたったの8個。


2回目は思い出して焼けました。
でも、記憶よりも膨らみ、ボンジュールなマカロンではなく、
ヘイ!なマカロンサイズ。(いえ、私はアメリカもアメリカ人も大好きでございますよcatface

_mg_4413


うん。サイズは全然わからないっ(笑)

そして、色もわからない~凹

結構パステルな緑なのですよ。ペパーミントグリーンというか。
どうして、こんなダークなの~??

マカロンといえば私はピスタチオが大好きなので、ペーストと若干の色粉をいれたのですが。

やっぱりカメラよね~。。。

そして、やいている香ばしい香りの向かい側では、この子をせっせと絞っていました。

_mg_4420

カボス君。

今週末からの9月プラスメニューのレッスンでは、鰹を使うのですが、
添えるポン酢は自家製です。

柚よりも、鰹にはカボスかスダチがよく合うのです。

昆布と鰹の出汁を利かせたポン酢をご紹介します。

これは、作ってから10日ほど寝かせたいので、レッスン時につくっていては間に合わないので、
こちらでまとめて仕込んでいます。

ただいま、冷蔵庫でお昼寝中です。美味しくなれ~っ

しかし、こっちも鮮やかな深緑が黒のようだわ。。。。

カメラのせいにしてレンズを買い買えたのは確か3年前。
でも、今度はカメラかも???

ピントはともかく、色は私のせいなのですが、
今の一眼レフはホワイトバランスが細かく調整できないので、とても不満。

もっか、一眼レフにするか、はたまたお手軽ミラーレスにするかを大迷い中です。
(しかも、今のレンズを使えるcanonにするか、他のメーカーにするか。。。 うぅ~む)

だれか、レクチャーしてくださ~い(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィエノワ

先週土曜のレッスンにお越しの生徒さんは、
ドアを開けた瞬間パンの匂い。。。。 だったと思います。

久しぶりに夜中からキャーキャーないた我が家の次女。
騒ぐだけ騒いで、夜中3時くらいからは爆睡。 朝8時までずっと寝ていました。

ワタクシは6時くらいからはもう寝れなくなってしまったので、
よし。 教室までにパンを焼こ~! とモソモソ起きてゴソゴソ作業。

こねて発酵。分割。ベンチタイム。

この間に、掃除やらをして来月のレシピをパソコンでせっせとうっていたらすっかりベンチタイムなのを忘れられてしまったヴィエノア君。
気がついて成形、発酵 としたけれど、
オーブンに入れたのは9時半。
焼きあがるころには生徒さんがちらほらお見えになる というカツカツのスケジュールになってしまっていました。。。。。

今回作ったのはヴィエノア。
ロールパンやブリオッシュほど柔らかくリッチなものではないけれど、バゲッドほどシンプルで固くもない。

パリにはじめて行ったとき、バゲッドの美味しさに感動したけれど
もうひとつ、とにかくヴィエノワのサンドウィッチがおいしい! 
ただの卵とレタスのサンドですらなぜか美味しい。

あのころは、なぜかわからず、とにかく毎日食べて感動していたけれど
今は、塩やマヨネーズの味が違うからだと言えます。

塩。 これはとっても大事。
塩はしょっぱいのではなく甘い。 そして素材の味を生かしてくれる大事な脇役。
そして自家製のマヨネーズ。 まったくの別物なのです。。。

ヴィエノアを作るのは、ただただ、このサンドウィッチを作るため だけです。

_mg_4295

ちょっと卵の茹でがたりなくて、半熟っぽい仕上がりですが。
作った直後のマヨネーズ、塩コショウ、レタス、茹で卵だけのシンプルサンドウィッチ。


久しぶりに食べて、おいしい!!!

夏は太りやすい私なので、私は一本だけにしたのに、どうしてももう少し食べたいよぅ!となり、
娘の分から半分わけてもらう始末。 

娘にも笑われましたが、大人になっても、美味しいものには勝てません。。。

シンプルだけど美味しくて幸せなお昼ご飯。
また作ろう。。。。。

ちなみに、来年からスタートさせたいなと思っているお菓子教室は、
焼いている間などに提供できるランチを含めたいと思っています。

日々、美味しいなって思っているものを生徒さんに食べてもらいたい と常より思っているので、
とてもいい機会になるのではないかな と思っています。。。

まだ、お菓子教室については構想がまとまってはいませんが、
お菓子だけではない、私らしく楽しんで頂ける数時間を提供できる形を模索したいと思います。

お料理もお菓子も、いろいろ美味しいものにあふれている日本(特に東京)だけれども、
やはり、いつも「ほっとできるもの」 そして「私らしいもの」 であれるよう、
軸を持っていきたいなと思っています。

ヴィエノワをたべながら、なぜかこんなことを思いました。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブオイルの好み と 今月のテーブル

オリーブオイルは昔から好きですが、
ここ数年、なんだかオイルの味がしっかりわかるようになってきました。

お料理もそうなのですが、とにかく味覚の経験を積むことが
美味しい味をしることへの一歩でして、
こういう素材ひとつとっても同じなのだな と思いました。

同じく、ワインも極めたいですが、その前に飲み過ぎで倒れそうなので、
やっぱりワインはお勧めに従っておこうかな。。。

さて、今日も行いました今月のプラスクラスのイタリアン。
夏らしいイタリアンで、オリーブオイルがあちこちに使われています。

前菜には出来立てのフレッシュチーズとたっぷりのオリーブオイルでいただく
大好きな一品。

なかなか、オリーブオイルを比べることってできないから ということで、
タイプ別にご用意し、それぞれの味をみて頂いて、
好きなものを使う というスタイルを取ってみました。

_mg_4231

早積みの青臭さや苦み、そして最後にくるパンチのきいた味。
熟成タイプのナッツのようなコク。
そして色、香り。  

私はプロではありませんので、自分が感じているオリーブオイルの違いや
好みをお話しています。

みなさん、首をひねりつつも何回も味を見て、好むものを探し当てることはできていまして、
そうやって好きな味を知って行ってもらえるのはとてもうれしい。

今回はスーパーや輸入食材に強いショップなどを巡れば手に入れられるものを準備。
美味しくっても、手に入れられなかったら悲しいですものね。

ご自宅でも、オイルの使い分け、やってみてくださいね。

_mg_4237
冷静パスタ。

おぉ。。。 ちょっとだけまともに撮れた~。
キリっとひやし、トマトの味を強くさせ、香りのよいオイルとともにあわせた一品。

超ベーシックなパスタですが、基本がたっぷりつまっております。
冷製パスタが得意 って思えるように、2,3回は作ってねっ

そして今月のテーブル全体像
_mg_4285

 

以前の記事でもチラっとのせたように、今回は花とピンク。
少し田舎の可愛いお母さん(あ。もちろんイタリアの。。。デス)がつくる食卓 という感じでイメージしています。

アメリカに住んでいたころ、年を重ねてもかわいらしい色の格好を楽しみ、
インテリアを楽しむ方々をみて、カルチャーショックを受けました。
その後、フランスやイタリアに旅行に行くようになって、さらに、
なんておばあちゃまってカワイイの! と憧れも。

普段からピンク というものをあまり手にしない私なのですが、
それではいかん! 乙女パワーが今こそ必要だわよ!と思って(?)買ったプレイスマット。

合わせ方によっては大人っぽくもなりそうですし、活躍してくそうな予感です。

明日以降のご予約の方、どうぞお楽しみにhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それいけ まいたけ号

先日、こーんな箱にはいったマイタケを購入。
マイタケ大好き! あっという間にたべちゃいました。
_mg_4210

いためものも美味しかったけれど、おみそ汁にいれたら、
早くも、秋だわ~ とクーラーのきいた部屋でしみじみしてしまいました。

さて、これがなぜお菓子の前にあるのか。。 というと。

ことしの夏は実家へ帰れず、しばらく母の顔をみれていないので残暑見舞い。
そしてお菓子作りしたいけど、消費が追い付かないから でもあります。

とにかく母へいろいろ送りたいな と2日かかってあれこれ作りました。

_mg_4204

抹茶のフィナンシェやクッキー、タルトなどなど。
これだけではなく、ムースも3種類。

これをどう、効率よく箱につめておくろうかな~ と思ったときに目に見えたのがマイタケボックス。

もうオシャレからはかけ離れた、合理的な世界です凹
母よ、スマヌ。中身で満足しておくれ。。。

_mg_4227

下半分にパズルのようにくみあわせ、パックに守られた焼き菓子達。
そしてその上にはカチコチに冷凍したムースを3種類。

キュウキュウだけれども、それぞれは当たったり重みがかかったりしないように工夫。

ある意味たのしいギフトボックスになりました。

これなら、画用紙をはって子供達にいろいろ書いてもらったらよかったなぁ。。。 と思いましたが、
エイヤでおくっちゃいました。

18時に我が家を出たマイタケくん。
翌日朝9時には、「ありがとう~」と母からメールが。

あらためて日本の物流のすごさを知りました。

母は日々、少しずつ楽しんでくれているようです。
私も、心おきなくたくさんつくって食べてもらえて大満足。

やっぱりワタクシ、お菓子もお料理も 作る>食べる に心が傾いております。
えぇ、もちろん、ずいぶん食べた上での発言ですけれど(笑)

涼しくなったら、チョコ系を作りたいな~。

早くコイコイ、大好きな秋maple

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有毒ガス

が発生した我が家。

何事かって?

来月からのお菓子教室にむけ、レッスン用とあわせて道具を少し増やしたのですが、
ご希望の生徒さんの分も一緒に購入しておきますよ~といったところ、
思った以上のお申し込みが!

おかげで(?)ちょっとお安くなってお互いにハッピー。

昨日届きました。

さて、今回使うタルトの方は、私自身10年以上使っていますが
まったく悪くならず。 本当に愛用しているもの。

お手入れも大したことが必要とならないのでよいのですが、
最初はやはり空焼きをしたほうがよい。どうしてもさび止めが塗られていたりしますから。

どうせ教室の分もやるので、皆さんの分もやっておいましょうか? と伺ったところ、
予想通り(笑)お断りされるかたはゼロ!

ということで、焼きあがった型でございます。

_mg_4094

一つや二つなら、空焼きの意味ってあるの?って思われそうですが、
これだけを30分焼き込んだら、有毒ガス?というくらいの異臭が!

思わず、家から脱出して遊んでしまうほどでした。


これに油脂を刷り込んでおくのですが、念入りに2回ずつ空焼きしておきましたので
ばっちり!

お菓子教室より前の料理レッスンでお受け取りになりたい方は
お渡しする準備をしておきますので、お知らせくださいね。

あっというまにお盆もおわり、先の話とおもったお菓子教室の再開も来月。
エンジンかかってきましたヨ~dash

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏色なごはん(超簡単レシピ付き) そして、すでに来年のこと

今年は過ごしやすい日のおおい夏ではありますが、
やっぱり時折、あづい~sweat01 とうだってしまう日もありますね。

ワタクシ、若干ばて気味です。 (みんなに、夏バテしないようにね~と言っているのに??)

でも、そんなこともいってられないしっ とお買い物に行くと、
やはり夏の元気なお野菜にであい、ちょこっと元気をもらえます。

美味しいお野菜はシンプルに

_mg_4076

ズッキーニの塩焼き(シンプルすぎ?)
ズッキーニをジリジリジリっ と焼いて、塩と少しのカレー粉を振るだけ。

ですが、ちょこっとひと手間。
ズッキーニは焼く前に少し塩をふり、5分ほどおいておきます。
そうすると水分が出てきて味が凝縮されます(灰汁もでてくれる)

これだけでググっと美味しくなるのでやってみてくださいね。

おとなりは、目にも鮮やかなグリーン(どこが? というのは写真のせい凹)な
万願寺とうがらし。
これもド・シンプル。

1.フライパンにごま油をうすく敷いて全体を焼きつけ、

2.しらす、ごま、しょうゆひとたらしをいれてザザっとからめるだけです。
(以前、レッスンではこれに出汁を加える一品をやりましたね。 こちらは超クイックお惣菜です♪)

かつお節をたっぷりいれてからめてもおいしいのですヨ。
しらすの塩気とゴマの香りで、ご飯が美味しくいただけます。

どこがレシピ?というほどに簡単ですが、
簡単でおいしい品をたくさん知っているって素敵ですよネ。


さてさて、我が家の食卓はさらにこんな感じに進んでおります。

_mg_3622

カラフルなパプリカ達を甘酸っぱくマリネ。


冷製パスタに。 前菜に。ベーコンと一緒にサンドウィッチにと活躍してくれる大好きな常備菜です。

そして昨日、冷蔵庫ありもので作るよ~っと超適当に作ったパスタ。

_mg_4175

3人でたったの1本 という悲しい量のトウモロコシに、
一握りのお肉。

でもこのパスタがかなり美味しかったです。

少し和なのですが、クリーミー。
え? と言われそうな調味料が入っていますが、夏らしくパンチがきいていて美味しく、
コーンの甘みで子供もOK。

これは、たまらなく美味しいではないか~shine

レシピを考えるのはいろんなパターンがありますが、
こういう、ふとできた美味しいものって、ヒットするのよね~。。。。

トウモロコシは大好きなので、毎年毎年、夏にはかならず献立にはいってきます。
・トウモロコシとスペアリブの煮込み(これ、いまだに話題になるほど人気のメニュー)
・とうもろこしご飯
・とうもろこしの丸ごと天ぷら

そして今年はトウモロコシの冷製スープ。
とっても香ばしく仕上げたので、ご家庭でも好評だったようです。


来年はパスタな予感です。。。 ムフフhappy01

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月プラスメニュー

今週末は献立の切り替えweek。

土曜日は定番レッスンの最終日。
午前午後ともに、ゴマ三昧の献立、芳しい一日となりました。

_mg_4117

サクッサクに仕上げた玉ねぎが輝いています♪

午前は6名レッスンだったので、先週と同様に少しだけのお詫びを。
楽しんでいただけていればよいな。。

_mg_4130

そして日曜日からは8月プラスメニューがスタートしました。

以前からリクエストのあったリコッタチーズを作るレッスン。
せっかくなので、少し意外な組み合わせで感動を!ということで、
フルーツとともに組み合わせる前菜をご紹介しました。

これ、最近のワタクシのお気に入りなのです。。。

オリーブオイルはたっぷりとかけてね!

ということで、オリーブオイルは3種類を準備し、味を見て頂いて
好きなものをかけてもらいました。

_mg_4145

鰯をつかったシチリア風の煮込みや、夏野菜のタルティーヌなど。

写真。。。 もう、カメラのせいにしちゃって買い換えようと思います。
ホント~ゥニ、ヤダ凹

うでもあるけど。。。 どこにピントがあっているかわからない今の写真はヤダ。。

今回、鰯のポルペッテもリコッタも大好きなお料理ですが、
とにかく気合を入れてご紹介したのは冷製パスタ。

具はかなりシンプルにしました。
だからこそ、味の調整や温度がとっても大切。
何度も何度も味見をしていただきつつ、かつ、手早く作っていただきました。

_mg_4148

酸味と塩味、そしてオリーブオイルの香りをたのしんで頂ける一品です。

ご満足いただけているといいな。。。。

そして今回、ちょっとおもしろかったこと。

今回のテーブルコーディネートは、スタイリッシュすぎると冷たい印象になるから
少しやさしい色で と思ったところから選んだテーブルクロス。

そしてピンクのランチョンマットを用意。

ここからだんだん、いつもと調子がかわってきて、
白のお皿、白のお花を並べ始めたら。。。。

なんとも乙女な仕上がりとなりました。
いつもくすんだ色の配色が多い私にしては、かなりピンキー。


自分で作っていて、「わ。。。。超、乙女~heart01」とは気づいてはいましたが、
生徒さんの反応ははるかに上回っていました。

何年も通っていらっしゃる生徒さんたちからは、どうしたの? と驚かれたりするくらい。

もちろん、私はシックな色合いが大好きだし、シンプルに仕上げてきたけれど。
ここまで驚かれるくらいだったのか~と認識しました。

もっと女子力、必要かもナ~。。。
(しかも、ちょっとピンクでのコーディネート、楽しかったし。。。)

今度、コーディネート歴の長い親友にレクチャーしてもらっておきま~す。
Mちゃん、よろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏キャンプ② 河童家族

寝苦しい夜を過ごし、ようやく寝れたとおもったら
朝4時半には周りは明るくなりました。

ワタクシ、基本的に太陽と共に生活している(しかできない)ため、
普段もアイマスクを愛用しているのですが、この日はすっかり起きてしまいました。

な~んでこんなに爆睡できるの? とうらやましくもあきれながら子供たち(と夫)をみつつ外へ。

ひんやりとした朝の気持ちのよい空気!


昨夜の胃の不調をなかったことにすべく、キャンプ場周りをぐるっとジョギングしてきました。
途中、マウンテンバイクコースを見つけ、たまにはそんなアップダウンコースもいいかーと走り始めたら、
気持ちはいいが、山へ入る入る。。。

今、心臓がとまっちゃっても誰にも見つけてもらえないんだろうな~なんておぞましいことを思いつつ、
学生時代を思い出すような山道ジョギングを終えました。
無謀だったわsweat02

Img_0320

でも、途中、こんな景色にも出会えましたし行ってよかったな。


戻ってもまだまだ家族は起きなさそうなので、なかなか日常でできていない読書タイムを楽しみました。 
どうであれ、やっぱり早起きはいいもんダ。

ようやく起きてきた子供たちとともに、簡単なサンドウィッチで朝ごはん。
今日もギラギラの太陽だろうな~ ということで、
涼しいうちに、近くの山へハイキング。
暑くなったら川だ!川だ! なプランを策定しました。

柚もそうですが、我が家の娘たちはよく歩く。
20分と書いてあったけれど、あちこちで立ち止まりながらも1時間ほどの登山を詩も楽しそうにお供してくれました。

やったジョ~♪ とカンカンbell
_mg_3962

下山後は、登山前にもはいった風穴へ。

風穴ってご存知ですか?

私は初めての経験だったのですが、岩の隙間から冷気がでていて、
その空気が掘り下げられた場所に滞留し、そこだけが冷蔵庫の様な空間。

ガンガンに冷房をかけているデパートも顔負けの涼しさでした。(写真ワスレタ~)

洞窟の一種で、地中と外の気圧や温度差などにより風が岩の隙間からでてきて滞留している。。。。 ということのようですが、サクっと検索するには難しすぎました。
でも、風穴、いい!
火山などが存在するところにはわりとよくあるようで、日本にもたくさん。
今後、少し気をつけてみようと思います。


風穴からでると、もちろんまたまたトコトコ常夏。 ギンギンの太陽がお待ちかねでしたので、
この先は、川遊び三昧となりました。

_mg_4025
ジャブジャブシート というパンツ型にはかせられる浮輪。
柚が小さい頃、お風呂で私を待ってもらうためにつかっていたのですが、
その先も大活躍。
紐もつけてあるので安心して遊ばせられました。

地元の中学生たち。
部活がえりに水ですずんでいたり、足を川につけて素振りをしたり。

_mg_4047

「○○~。超!水着かわいい~♪」となんとも青春な声。
若いってすんばらしい。


この川が楽しすぎて、翌日も朝からいきました。
私もこの日は入っちゃえ! と久しぶりに川へドボン。 ぬれてもいいショートパンツをもっていてよかったわ。。。。

少し上流に行くと、一瞬川下りのような流れがあり、
柚はそこに飛び込んでながされることが楽しくって、何十回とやっていました。

詩もスリルを楽しむのは好きな方でして、
流されるのも好きだし、こういうところを登るのもスキ。
_mg_3976

普段からどこにでもよじ登るだけあって、力強かったです♪

食事もカレーを作ったり、焼きおにぎりを食べたり、
野菜たっぷりのラーメンを食べたり と、現地で調達したものをくまなく使い、
思った以上にバランスよく食べることができました。

子供たちはもとより、私もかなり日焼け。

帰宅した翌日、焼き菓子を焼こうとボウルにいれた粉をさわってたら、
その粉の色と自分の肌のコントラストに驚かされました。

日焼けはご遠慮したかったけれど、花火、川遊び、星、山登り、BBQ、水風船投げ(これが楽しかった。。。 笑)などなど
天気が味方してくれたからこその120%楽しめたキャンプ。

仕方ないナ。。。

しばらくはお手入れご頑張りつつ、食べ過ぎた体を休めることにします。

完全充電した夏休み。
今週末からはまたレッスンが始ります。

うどんのレッスン、そして冷製パスタのレッスン。
食卓を思いっきり夏!にして、みなさんにご紹介いたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏だ!キャンプへgo!

というわけで(?)、晴れ続きの一週間に夏休みを満喫していましたshine

きぃきぃ2歳児の詩ぴー(少し落ち着いてきた気もするけれど。。。)。
飛行機に乗せるのはヤダ  ということで、そろそろお空の旅にいきたいけれどもう少し我慢。

ならば、夜泣きもなくなったし、キャンプにいってみよぅ! ということで、
自然と野菜たっぷりな環境をもとめて新潟県は魚沼まで行ってきました。
_mg_4020
さすが魚沼。

日本人の体を支えてくれています。 

どこに行っても田んぼが広がり、用水路のおとがジョロジョロと。
すばらしいです。

お水がきれいならば野菜もおいしいさ~bud

Img_0316

産直にて。 家の近所にほしぃ~。

お野菜をがっぽりと、少々のお肉、子供たちの味方ウィンナー(ともちろんビール)を買い、
キャンプ場へ。

お天気はずっと味方でいてくれた。。。
しかし、設営前で日蔭のないオートキャンプサイトったら暑いのなんのって。。。

汗ダクダクで、数年ぶりのテント設営。 もちろん、相当手間取りました。
(今回、メモを残しておけばいいのよね~ といいながら、残していないルーズな私たち。。。)

ようやく設営し、とりあえず川へ行こう!と近場の川に出向き、
体を冷やしてから、夕方に戻ってきました。

手際がよくなったら、ぜひとも夕方に設営したいものだわ~。

Photo

1日目は、やっぱりバーベキューだよね~っ と、お野菜やお肉をジュージュー。

ここらはマイタケやブラウンエノキの産地の様で、茸がたっぷり。
大盛りのホイル焼きにしました。
ズッキーニも素焼きにオリーブオイル、塩がたまらなく美味しい。

今回持っていった調味料は、オリーブオイルたっぷり、塩コショウ、しょうゆ、レモン、ドライハーブミックス、バター とシンプルでしたが、

素材がよければ大満足です。

雰囲気にほだされてか、このキャンプをきっかけに詩がウィンナーを好きになってました。
(そんなものまで食べない詩って。。。)

みんな穏やかな気持ちでゆっくりご飯を食べ、
気付けば空には星がっ!

久しぶりに見る満点の星空。

あまりにも見えすぎて、どれとどれが夏の大三角形か、わからなくなってしまいました。
(もう記憶には北斗七星とカシオペア、はくちょう座くらいしかナイwobbly

柚は自由研究を星座にするそうで、星座早見表をもってきたけれど、
ぜーんぜんわかりませんでした。 だって、暗いし小さいしで早見表がみえないんだも~ん。

遊び疲れて、夜は子供たち(と夫)はぐっすり。

私は??? もともと睡眠は浅いのですが、星を見ながらワインなどなどをつまんだことにより、
胃が活性化された状態だったようで、なんとも寝苦しい夜でした。
あ~。残念。

翌日につづく。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »