« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

熱上昇中②

②へ続くと言いながら、なかなか続かないワタクシをお許しを。。。

「エーット、ナンダッケェ?」

これ、最近の詩ピーが新しく覚え、乱用(?)している言葉。
最近、ぐっと言葉が増え、「ン~、ワカンナイ」とか「ジャァ、アソボ」とか
接続語(???)のようなものも付いていて、ラブリーです。

「ごはん食べよ~」と声をかけても、「ン~、イマあしょんでるノ」とお断り。


ラブリーですが、ごはんは食べてほしいです(いつまでも細いっ)


話がそれ過ぎましたが、
私も「エーット、ナンダッケェ?」と言いたくなるくらい、前回の記事を忘れちゃいました


もとい。
バレンタインや子どもたちのバースデーなどイベント盛りだくさんなので、お菓子熱も上昇中です。

Img_2265

今年のバレンタインは、私も友チョコを。
とっても濃厚なチョコレートクッキーなのだけれど、それだけだとくどいので
シンプルなバニラ、くるみの3種類。

「いつお菓子教室をするんだっ」と生徒さんから言われ続け(そんな言い方はされてないケド)、
私も目が遠くを見ていますが、
再開の折には、かならず行いたいのが、焼き菓子の会。

一種類ではなく、クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子数種類を焼いて
ボックスに詰めてお持ち帰りいただきたいな~っなんて妄想しております。

年末か、来年のバレンタインの前にできたらいいな~(もう、あまり言わないでおこう。。。)



そして、夫にもこれしか渡していなかったので、
バレンタイン後だけれど、夫が一番好きだというガトーショコラを。
Img_2292

粉の半分はアーモンドプードルなので、とってもしっとりしています。
もうこれまで、何十台焼いたことだろう。
私にとっても永遠の定番のお菓子です。

詩のお誕生日ケーキの残りでお茶。

Img_2325


2月はお茶ばっかりしています。



なんか太ってきたしぃ。 すぐに効果(?)がでちゃう体質なんで、
なんとかせねばっ

でも、まだ熱は冷めそうにもありません。 がんばってハシロー

ちなみにこのカップ&ソーサー、奥のデザートプレートはティーポットもおそろい。
アメリカでフラっとよった店で買ったのですが、まだお教室もしていない時期で、
なぜかカップ&ソーサーは2セットだけを購入。

あぁ。なぜもっと買っておかなかったんだろう。。。。 とネチネチつぶやいていたら
数年後、姉が「なぜか沖縄で売ってたよ」と2セット送ってきてくれました。


アメリカ? 沖縄??

よくわからないけれど、10年以上たっても、時折だしてくるお気に入り。
教室でも使いたいし、あと2セット増やしたいな~と思っているけど、
次なる出会いはいつになることか。


であえるとイイナ~。


いつになく、まとまらない記事でスミマセン。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱上昇中①

いえいえ。我が家は誰も体調を壊さず。

インフルエンザからも逃げ切れるのでは! と期待しています。

上昇中なのは、私の粉まみれ熱でございまして。

まずはパン。
Img_2045

名前はなんだったかな?
初めてスイスに行った時、町のあちこちで売っていた三つ網パン。
(人間の)赤ちゃん並の巨大サイズなものから手のひらサイズのものまで売っていたのですが
ベースがブリオッシュ生地に近く、甘みがあってとっても美味しい。

まだパン作りなんてお手伝い程度にしかしたことがなかった私でしたが、
家に帰って、すぐにロールパンの生地を母に教わって作りました。

その出来は。。。



固くてまずかった。。。

当たり前。 初心者の腕で、わざわざ生地を傷めるような三つあみ。
三つあみにしたから美味しいわけではないのに、なんだか無謀だったわ~(それもなつかしい。。。)

辻調理の通信でパンを習ったころ、何度もスクーリング(実際に、授業を受けに行く)に参加したのですが
そこでこのパンと再会。 おいしくって懐かしくって、感動したパンです。

久しぶりに作りました。 うん。美味しい美味しい



そして、バレンタイン というわけではないのですが、ブラックココアが残っていたので
ココアとチョコのダブルカカオでバゲッドを。

Img_2173


クープは綺麗に開いたけれど、もう少しボリュームがでてもよかったかな?


大人ほろ苦なバゲッドだったので、友人のお泊りデーに赤ワインとともに楽しみました。

しかし、チョコをいれたパンって、いつも以上に作業台が汚れるので
若干、敬遠しがち凹

そして、最近、発酵方法を変えました。

Img_2271

って、今更発泡スチロール? ときっとパン作り名人さん達には驚かれちゃう

これまで、夏や梅雨は自然の温度。冬はオーブンの発酵機能をつかっていました。
電気代もかかっているだろうなぁ と思いつつも、あまり気にせずに。


が。
去年の12月、今まで見たことのない電気代の請求が!
1万円近く上がっておりました。 しっかり明細を見ること自体、初めてだったのですが
よくみたら、「去年の同月とくらべ、41%増えています」と。。。

2年前にガスファンヒーターを買って以来、
冬はエアコンはまったく使わないし、

床暖房だってガス。


冬はガス代があがるだけで、電気代が極端に上がるはずはないの。。。

ナゼ???? 
去年の方が、詩がちっこくって、清浄機やら暖房やらいっぱいつけていたし
家にもいたような気がするのに。

照明器具が壊れていたのを、なおして取りつけたので、ハロゲン球による消費は増えたはず。
でも、この1年で冷蔵庫、リビングのエアコン、洗濯機、加湿器が総とっかえ(家電は一気に壊れる ってホント
普通に考えて、電気代は下がるはずなのに????


もうハテナがいっぱい。

初めて、じぃ~っと家の外の電気メーターをにらみつけ、
早い? お隣さんは?(みせてもらったノ) ゆっくり???  そんなこともない。。。 カナ??


と、よくわからないままだったのですが、はじめて電気代というものをしっかりと意識しました。
だって、これがずっと続いたら、1年間で素敵なアクセサリーが買えちゃうじゃないの!と思うのですもの凹 
(イヤ、家族で旅行 というべきダロー

ということにより、なんとなくパンの発酵をオーブンに任せる心がなえてしまいまして
発泡スチロールを使ってみたのです。

感想は。


ヤルナ。。。 スチロール。。。(呼び捨て??)

思った以上に温度が安定。
しかも、分割後もそのまま入れておけるじゃないの!
(湯たんぽとして、ペットボトルにお湯をいれて転がしておくとよいよ とアドバイスをもらったの。 アリガト、Mさんっ)

今まで避けてきたことを反省です。 置き場的には難ありですけどネ~。

ちなみに上の写真は、加水78%の超ドロドロな生地ですが、
途中パンチもいれ、ゆっくり発酵させることでもっちりレーズン食パンに仕上がります。
(そのはずが、焼成中に雪かきにでて、そのままご近所さんと雪合戦。帰ってきたらオーブンの中で冷えていました)

こういうパンを作るのが好きならばなおさら、3時間近く発酵機能を回すのはやっぱり無駄すぎたかな。
ささいなことなのか、大きなことなのか、効果のほどはわかりませんが、
節電を基本とするこの世の中の中で、ちょっと自分を反省しました。

そして。。。
翌月からは電気代はいつもどおりに戻りました。

とはいえ、パンの発酵は今に始まったことではなく、何年も前からヘビーユース。

12月。。。 何があったんだ???
(ツリー???  まさか、盗電????

結局、理由が分からずじまいでスッキリしないけれど、
私にも家族にも節電という心構えがついたことは唯一良かったと言えます。

アメリカで屋内一括暖房の快適さを知って以来、冬でもTシャツ一枚で過ごしたい私。
「寒ければ1枚羽織りなさい」とよく母に注意されました。
どの口か。薄着のまますぐにヒーターをつける娘に「寒かったらまずはフリースを着てよ」と言っております。

 

”自分のことを棚に上げないと人なんて育てられない” 
職場で初めて後輩の指導をすることになった時、悩んでいたら先輩に言われた一言。
はい。いいように解釈させていただいております

話が大幅にそれちゃった。
上昇中②につづく。。。 (電気代ではなく、粉まみれ熱のね。。。)


クリックいただけるとうれしいです☆

にほんブログ村 料理ブログへ 

続きを読む "熱上昇中①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月プラス そして 大雪な誕生日

やっぱり降りました。

どっさり大雪。 今年は暖かいと思っていましたが、やっぱりね。

2月のプラスメニューの初日。
予報通りの大雪で、生徒さんとも連絡を取り合って検討しましたが、
みなさん「参加します」「とりあえず駅まで行ってみます」ととっても前向き。

もちろん、私も前向きにお答えしますよっ

とはいえ、今日が初めての生徒さんもいらっしゃり、
そうでなくても住宅街で迷うのに、この状況はね。。。 と思い、
車でピックアップ。 雪道運転、スキー部時代に鍛えられていてよかった。。。
うまく連絡の取れたほかの生徒さんとともに、家までお連れしてレッスンスタートです。

Img_2253

今回は、少し大人な乙女色。(大人な乙女ってドンナノダロー?)


バレンタインはお菓子を入れたいので、洋食にすることが多いのですが、
今回はスパイスたっぷりなオーブン料理や、
カリっとカジュアルな揚げ物が入りましたので、
一品、スッキリさわやかなサラダを取り入れました。


ほぼワンプレートにおさめた盛りつけの中で、
華になってくれる一品。
自然がくれる色って大切です。

このサラダは、作り手だけが味わえる楽しい瞬間もあるのデス。
でもそれはレッスンでのお楽しみにさせてくださいネ。


いつもチョコ系をいれるバレンタインですが、
12月にティラミスもやっていることだし、
こちらも乙女な一品にしよう! と、かわいらしく仕上げました。

Img_2258

苺のブッセ

生地自体は、超ベーシックなビスキュイ生地なのです。
中をムース仕立てにしたかったけれど、それは時間的にお菓子教室の領域になってしまうので、
簡単な苺クリームを挟んでいます。

ですが、おなじ生地とクリームでロールケーキもできちゃいますので、
ぜひぜひ、おうちで作ってみてくださいね。

そして番外編。

この生地はこんなもの作れます。

Img_2201

組み立て菓子の中では初級レベルのシャルロット。

中には苺のムースがはいっていますので、
シャルロット・オ・フレーズですね。

久しぶりに作ったので、リボンの結び方が間違っています(カットできないっ


↓修正


なぜこれを作っているかというと。。。。

Img_2230_2
詩ピー、2歳! になったのです。
(うっかりレッスンを入れてしまったワタクシ。午後にお祝いしました。)


まだお祝いされる ということはわかっていないのでしょうが、
「ケーキ!」というキーワードは妙にはっきりと発音しておりました。
なぜ・・・


ろうそくも、「フーしゅゆ~っ」と。


そして、HappyBirthday♪ とうたっていたら、
なぜか「アッピバーデーツーウー」と。


不思議です。


それにしてももう2歳。 早過ぎです。

もっともっともっと赤ちゃん時代を見ていたかったな。

そして今、言葉を覚え始めて楽しませてくれる時間も続くといいな。


でも、きっとあっという間に3歳。そして幼稚園。 そして小学校。

惜しみながら、楽しみながら子育てしていきたいと思います。


9歳のおねーさまもネ。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドームへgo

今年も関西から友人が来てくれて、テーブルウェアフェスタに行ってきました。

友人はここぞとばかり(?)東京にいる知り合いに会い、夜に我が家へ。

節分前日だったので、少し節分の香り漂う和食にてお迎えしました。

Img_2180_4_2

楽しい予感。。。

と、写真はこれだけ。
(食事中にカメラをパシャパシャする気になれなくって。。。 というのと、すでに酔っているので

大人のペースだとすっかり飽きてしまう柚には、ある程度ワンプレートにしたので
こちらにて。。。

Img_2184_5

綺麗な青豆が手に入ったので、浸し豆を作りました。
お豆の味がしみじみ甘い。


椀物や焼き物などを出しつつ、シャンパンから白ワインへ、そして赤ワインへ。。。

うっかり、翌日の体力を奪われてしまいそうでした。

1年あわないと話したいことがたまりすぎるっ!

さて。メインはこれだったわ。。。

Img_2615

毎年、ゲートの雰囲気は同じ。
時期的に少し春を感じる花が飾られていました。


友人は長年コーディネートを習っているので、
先生経由で、内覧会の案内があり、
私も誘ってもらいました。  でも残念ながら予定があったので、
せめて平日にいってきました。 平日だとそんなに混んでいないので
ゆっくりまわることができました。

コーディネートはとってもゴージャスなものもありますが、
とてもシンプルなのに、綺麗にまとまっているものや、
個性的な色合わせなのに、妙にしっくりくるものなど
見ていてとっても楽しい。

真似することはできるけれど、これを創造することがすばらしいな。
私も、詩に邪魔されながらも少しずつ食卓をいろどっていこう!
(と刺激してくれるので、このフェスタは好きなノ)

食器を買うことが目的ではないとはいえ、いつも少し持ち帰り。
今回は、去年買った木の器のお店がカトラリーを出していたので
いくつか。

去年は最終日に近かったので売り切れた といわれてしまったすず(アルミ。。。かな?)のサーバー。
1年越しに出会い、買ってきました。
(出店元は滋賀県の信楽。実家から車で行けちゃうところなので、
そういえば、通ったことがあるナ。。。  )

Img_2266

長年、すず(アルミ。。。かも?)のサーバーは愛用していて、綺麗に使うことができるのでお気に入り。
この子も相性がよいとイイナ。。。

そして今回の戦利品はこの子かな。Img_2270

掌にコロっとのるサイズ。
波佐見焼だそうです。

え、波佐見焼? そうかな??? 
少し有田の影響もはいっているのでしょうが、和のような中華風なような。。。

いずれにせよ、波佐見の焼き物はそもそもリーズナブルでして、この子もお手頃価格。


個性が強いので、デザートやちょっとした前菜用かな と思うので、
そのくらいのお値段が可愛くってうれしい。

でもレッスンで使うから6個。割れたら困るので7個だなぁ。 それなりにはするわね。。。
と、思い、関西根性がでてきまして「まけて~っ」とつぶやいてみました。


そうしたら、じゃぁ、1個おまけでいいよ と

ありがと~っと、奥さんについて行ってお会計をしていたら、
奥さんが、「内緒で半額にしてあげるっ」と、なんと全部半額にしてくれちゃいました

聞けば、もう製造されない型だそうで、売り切りのものなんだとか。


販売元のご事情なんでしょうが、
私にとってはとってもラッキーでした
うふ。 節分に運が舞い込んだわっ。

友人と別れたり合流したりしながら、結局、会場を3周近く。
気が付いたら、足腰がバキバキ。
うっかり休憩を忘れていたわね。。。

今度来るときは、美味しいパンや飲み物でも持参して、
お昼を挟む方が体にはやさしいねぇ と話していましたが、
きっとまた同じ失敗をするんだろうな。。

ともかくも。
わざわざ東京まで足を運んでくれた友人のおかげで、
2日連続とっても充実した時間を過ごすことができました。
娘ともたくさん話をしてくれて、感謝!

お互い人生についていろいろ考える年齢になってきていますが、
いつも本音も弱音も話せる友人、大切にしたいと思います。

今度は私が大阪にイクデ~っ

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-2月定番はパリっと

春のような日がつづいていますね。

うれしいけれど、今年の冬はちょっとヘン。。。

さて、レッスンは冬野菜もりだくさん。
1-2月定番も半ばを迎えております。

Img_2075

メインは春巻き。

パリっ と”割れる“春巻きを目指そう!


以前ご紹介した時、
春菊をこんな食べ方で(?) と衝撃だったと何人もの生徒さんに言われたサラダ。

根菜とともにコクのある味に仕上げています。


私はおもてなしに洋食を取り入れることが多いけれど、
中華も大好き。

中でも春巻きは外せません。
具はいろいろですが、パリっとした揚げ物は万人からのラブコール。


どうぞ揚げ物を味方につけてくださいネ。

今週末もレッスンは続きます。
うっかり詩のお誕生日にもネ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »