« ペンギンと化す一日 | トップページ | ユキ »

身軽さ

今年も目標をたてました。
が、それは心の中においておくとして。


日々の生活の中で、ひとつ、大事にしようとおもいます。
「今できることは今やる」 

です。

当たり前のようですが。。。

iphoneに次々いれていく私のTodoリストには、1年以上記述のある項目もありますが、
去年は秋を過ぎたあたりから、
柚に「この手袋、ここなおして」 といわれると「わかった。冬休み!」

「上履き袋、もう小さいよ」
「わかった。 冬休み!」

この収納、入れ替えないとだめだわ~。。。
→「冬休み!」

と、すべては冬休み頼み。

あまりにも冬休み!を連発しすぎて、「ママ、覚えてる?」とチェックがはいってしまったので、
ToDoリストには納めておきました。

おせちが終わり、お正月ののんびりがすぎ。。。
はっと気付くと、冬休みもあと3日!


ということで、大急ぎでこなしました。

まずは学校関係はきちんとしなければ。

①柚の上履き袋
Img_2571

かなり大きくなってきました。成長を感じます。

柚が生まれた時、お世話バッグを自分で作ったのですが
気持ち華やかにビビッドに!と思って使った裏生地のあまり。

彼女のチョイスもお子ちゃまを卒業しはじめているみたい。

②リビングの縦長窓にかけるカーテン。

結婚前、フランスから抱えて帰ってきたお気に入りのカーテン。
シルクオーガンジーだったので、10年の間に日焼けでパリッパリの状態。
すこしひっぱるだけで、一気にさけてしまう状態で、
継接ぎをつづけたけれど、日焼けで色も変わっているし、もうそろそろ”不格好の域”。。。


半年ほどかけていろんな生地を見た結果、
とてもシンプルなリネンだけれど、よい透け感のリネンに巡り合いました。
リネンなら、水や乾燥にも強いもんね!
(オーガンジーを買った20代半ばのころは、そういうこともわかってなかったのネ。。。)

生地も2か月ほど、家で熟成。(=配達してもらった箱のまま見ぬふり凹)
先月、連休をつかってトリャっと仕上げたのですが、
どうしても、前のカーテンについていた刺繍が気に入っていて、捨てられず。


いろいろ考えましたが、やっぱり長年好きだった家のアクセント。
少し残しておきたいと思い、刺しゅう部分だけカットし、リネンに縫いつけました。
(刺繍をし直すなんて言う技術と根気はナシ)

Img_1385

(あ。逆光。。。)



③キッチン横のパントリーに収納されている食器の入れ替え。
全部だして、使用頻度と形状に合わせて収納。 
家族も出し入れできるように、ケースに食器の特徴をかきました。

今のところ快適。


④バラの誘引
傷だらけ~っ。

しかも1本、おおきな枝をバキっと折ってしまい、大ショック。。。。
一応、バラはそういうことがあっても修復ができるので、
処置は施しましたが、傷は大きく、今年はこの枝はあまり花がつかないかもナ。。。

おととしと比較すると、若干サボった記憶のある去年のお手入れ。
きっと結果はGWに明らかになっちゃうんだろうな。。。

バラって難しい。 ほんと、先生に巡り合いたいわ。

⑤過去数年のお守り類の返納
いろいろといただいた安産祈願や、厄払いのお札など
一度まとめて返納したいと、地元の神社に自転車で行ってきました。
神様不在になってしまった気がしたので、
あらたに守護矢をいただいてきました。 

と、これでエネルギー切れ。
結論から言うと、半分くらいしかやってない

2階の食器棚の整理。
柚の手袋修繕(ごめん~っ)
避難セットの入れ替え
子供たちの写真の整理(すでに1年ためてしまった。。。)

次はGWに期待?

それとも、唐突にこなしたくなる日が来てくれるのかしら??

こういうTodoに限らず、
何かの機会に巡り合った時、「でも、忙しいし~」「でも詩が小さいし~」と
言い訳を先に立ててしまうと、やっぱりやりたい!と思ったときには
機会は遠ざかってしまう。

できる、または やりたい と思った時、行動する身軽さを持っていたいと思います。

あっ。柚の学校に行って、学芸会の写真をみてこなければっ!

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

|

« ペンギンと化す一日 | トップページ | ユキ »

手作り(手芸など)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身軽さ:

« ペンギンと化す一日 | トップページ | ユキ »