« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

1月プラス

少しサボっている間に。。。

1月プラスレッスンが始り、そしてすでに終わりました

1月はおせちなどがあるので和食から離れた献立にすることが多いのですが、
今年は、この時期に手に入れて作ってほしい食材があり、
1月に純和食メニューをとりいれました。

Img_2012


メインは魚料理ですが、百合根の甘みや酒粕の美味しさ、炊き込みご飯・煮物の基本など、
いつになく伝えたいことが多いレッスンでした。

そして、たまには"定番中の定番"なお料理も改めて取り入れたいと思っていまして、
今回は

Img_2054

かぼちゃをこっくりと煮込みました。
薄く出汁を吸わせたカボチャも美味しいけれど、
お醤油と砂糖をしっかりきかせた煮物もまた美味しい。
男性も好きな味です。


かぼちゃを目利きし、それに合わせた味付けをしていただきたいのですが、
それでも甘さや固さに個体差が大きいので、味見をどんどんしながら作ってくださいネ。

和食とはいえ、炊き込みご飯は土鍋まかせ。
サラダはササッと、煮物も最初に調味料いれちゃえばあとは鍋任せ~っ と、
今回はどれも手軽に作れるものばかり。
時間も余ることだし! 5品に増やし、今が美味しい酒粕を使って粕汁。

とってもやさしい粕汁ですので、粕汁はどうも。。。 と思う方にも知っていただきたかった一品。

どのレッスンでもご好評いただけてうれしいです。

皆さんの食卓で、活躍してくれますように。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユキ

の世界に今年も行ってきました

詩には少し早いかなぁとも思いましたが、柚はスキー上達まっしぐら。
やはり一度は連れて行かないとな。。。

嫌になったら買い物でもゴロゴロでも散歩でもできるよう、
手軽で身近な軽井沢へ。(軽井沢が身近だなんてっ! 関西人には驚きです)

Img_2586

快晴。浅間山って綺麗だな。。。

初日は詩もスノーウェアとスノーブーツを着て、初めてのスキー場へ。

雪遊びできるかな~っ??

Img_2582

「はぁ?何コレ?」     という感じでした凹

まだ雪を丸めて投げられるわけでもなく、
歩きにくく、
分厚い手袋のせいで動きも制御されてしまった詩。

たどりついたのは、手袋を押しつけて雪を付け、
それを食べる(お腹こわす~っ

やはり早かったか。。。。

ということで、初日は柚はスキー、詩は雪食べ(?)を夫と交代しつつ早めに宿へ。
早めのお風呂。早めのビール

少し外食がしやすくなってきた詩のおかげで、食事もしっかりしたあとは、
柚がはまっているトランプ「大富豪」大会。
(でもトランプを忘れてきた柚。 おばか?   ←夫が機転を利かせてホテルから借りてくれました)

3人で富豪、平民、貧民 をしても、考えればジョーカーのありかなどもわかり、
面白みにはかけましたが、柚も徐々に強くなっており、
うっかり夜更かし。

詩が小学生になったらみんなでやろうネ。



翌日は、柚はまだまだ滑りたいようだったので夫と一緒にスキーへ。
休みをまったくとらず、体育会ばりにすべったそうです。

私は詩とまったり~。
そして、お買いものも少ししようかなっとアウトレットへ。

久しぶりに出してきたベビーカーにウキウキで乗っていましたが、
冷たい風が吹き付けてきて「しゃむい~っ」と言うので、毛布にくるんでやったところ、
うっかり寝てしまった詩ピー。

Img_2587

2時間も寝てくれたので、私はブラブラしたあげく、コーヒーまでゆっくりいただくことができました。

子守係のつもりだったけど、一度も抱っこと言われることもなく、
堪能させていただきました。

冷たい強風さん、アリガトウ。


しばらくはこうやって別行動で楽しむことになるだろうけれど、
来年は、詩も雪遊びができるかな?
そして再来年は板にのり、その翌年は、きっと特訓。。。。

それを乗り越えて、柚のようにどこでもいっしょに滑れるようになるのは4,5年後ですね。

そのころには、私はもうスキー離れしちゃいそうです。
(だって~。準備と片付けあるし~。移動長いし~寒いし~。。。)

生涯スポーツをテニスかゴルフに移行しようかな。。。 と目論見中です

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身軽さ

今年も目標をたてました。
が、それは心の中においておくとして。


日々の生活の中で、ひとつ、大事にしようとおもいます。
「今できることは今やる」 

です。

当たり前のようですが。。。

iphoneに次々いれていく私のTodoリストには、1年以上記述のある項目もありますが、
去年は秋を過ぎたあたりから、
柚に「この手袋、ここなおして」 といわれると「わかった。冬休み!」

「上履き袋、もう小さいよ」
「わかった。 冬休み!」

この収納、入れ替えないとだめだわ~。。。
→「冬休み!」

と、すべては冬休み頼み。

あまりにも冬休み!を連発しすぎて、「ママ、覚えてる?」とチェックがはいってしまったので、
ToDoリストには納めておきました。

おせちが終わり、お正月ののんびりがすぎ。。。
はっと気付くと、冬休みもあと3日!


ということで、大急ぎでこなしました。

まずは学校関係はきちんとしなければ。

①柚の上履き袋
Img_2571

かなり大きくなってきました。成長を感じます。

柚が生まれた時、お世話バッグを自分で作ったのですが
気持ち華やかにビビッドに!と思って使った裏生地のあまり。

彼女のチョイスもお子ちゃまを卒業しはじめているみたい。

②リビングの縦長窓にかけるカーテン。

結婚前、フランスから抱えて帰ってきたお気に入りのカーテン。
シルクオーガンジーだったので、10年の間に日焼けでパリッパリの状態。
すこしひっぱるだけで、一気にさけてしまう状態で、
継接ぎをつづけたけれど、日焼けで色も変わっているし、もうそろそろ”不格好の域”。。。


半年ほどかけていろんな生地を見た結果、
とてもシンプルなリネンだけれど、よい透け感のリネンに巡り合いました。
リネンなら、水や乾燥にも強いもんね!
(オーガンジーを買った20代半ばのころは、そういうこともわかってなかったのネ。。。)

生地も2か月ほど、家で熟成。(=配達してもらった箱のまま見ぬふり凹)
先月、連休をつかってトリャっと仕上げたのですが、
どうしても、前のカーテンについていた刺繍が気に入っていて、捨てられず。


いろいろ考えましたが、やっぱり長年好きだった家のアクセント。
少し残しておきたいと思い、刺しゅう部分だけカットし、リネンに縫いつけました。
(刺繍をし直すなんて言う技術と根気はナシ)

Img_1385

(あ。逆光。。。)



③キッチン横のパントリーに収納されている食器の入れ替え。
全部だして、使用頻度と形状に合わせて収納。 
家族も出し入れできるように、ケースに食器の特徴をかきました。

今のところ快適。


④バラの誘引
傷だらけ~っ。

しかも1本、おおきな枝をバキっと折ってしまい、大ショック。。。。
一応、バラはそういうことがあっても修復ができるので、
処置は施しましたが、傷は大きく、今年はこの枝はあまり花がつかないかもナ。。。

おととしと比較すると、若干サボった記憶のある去年のお手入れ。
きっと結果はGWに明らかになっちゃうんだろうな。。。

バラって難しい。 ほんと、先生に巡り合いたいわ。

⑤過去数年のお守り類の返納
いろいろといただいた安産祈願や、厄払いのお札など
一度まとめて返納したいと、地元の神社に自転車で行ってきました。
神様不在になってしまった気がしたので、
あらたに守護矢をいただいてきました。 

と、これでエネルギー切れ。
結論から言うと、半分くらいしかやってない

2階の食器棚の整理。
柚の手袋修繕(ごめん~っ)
避難セットの入れ替え
子供たちの写真の整理(すでに1年ためてしまった。。。)

次はGWに期待?

それとも、唐突にこなしたくなる日が来てくれるのかしら??

こういうTodoに限らず、
何かの機会に巡り合った時、「でも、忙しいし~」「でも詩が小さいし~」と
言い訳を先に立ててしまうと、やっぱりやりたい!と思ったときには
機会は遠ざかってしまう。

できる、または やりたい と思った時、行動する身軽さを持っていたいと思います。

あっ。柚の学校に行って、学芸会の写真をみてこなければっ!

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンギンと化す一日

今日は久しぶりに柚と二人でデート。



去年の暮れにフィギュアスケートを見るのにとってもはまった柚。
選手の名前や技の名前など、いろいろ話すようになったので、

じゃ、スケートにgo ということで、行ってきました。



子供のころのイメージで、屋内の少し寒い状況を予想し、
防寒具をもっていきましたが。。。


まさかの屋外スケートリンク。。。。 お天気はピッカピカ。
 "なんと。。。 これは焼けてしまう~"



とはいえ、今更帰るなんて柚が納得してくれる訳もなく、
つばの短い帽子を目深にかぶる怪しい私。



二十ウン年ぶりの氷上はなんとも心もとなく、
こけたくない~っ の一心。


柚は始めてのスケートに翻弄され、スッテンスッテン。



スキーと基本は一緒なのですが、やっぱり自由を奪われたペンギン状態。Cimg1979



ヘッピリ腰とはこのことだわ(笑)





サンタさんにもらったローラースケートについていた防具をつけているけれど、
このヘッピリ腰からこける方向は後ろ。

お尻のパッドが必要でした。。。。(帰宅後、やはりあざを発見。。。 ま、仕方ないね~。)



しかし、徐々に楽しくなったようで、ヨチヨチフラフラしながらも滑っていました。
私も慣れてきて、少し思い出してどうにか滑り始め、二人でお昼休憩をまたいで遊んできました。



「夏はスケートできないのかな?」なんて質問もでたので、
有名な選手が育ったスケートリンク(東伏見)があって、行ける範囲だよ  と言っておきましたが、
そこまで好きになったのだろうか???





楽しそうな半面、脚がどんどん言うことをきかなくなるので
しかめっ面にもなっていて、また行きたい!というかどうかは、不明です。





とりあえず、サンタさんにもらったローラースケートで練習だネ。





私は第一目標を「こけない」にしていたのに、何もせずに立っているときにバランスをくずし、
ドッテン。
ちょっと手をひねりました。





なさけな~い。。。



週末のレッスンに支障があるレベルではないですが、
大人になってからのこういうスポーツは恐ろしいです。



でもまぁ、いちにちゆっくり柚と過ごすことも少なくなってきたのでよい一日でしたし、
帰りにフラッと寄ったお店で、新しい筆箱を買ってもらえた柚は大満足の一日だったようです。





彼女は夕方には、今年初回のスイミングスクールへ。

私はグッタリにつき、30分の仮眠。


若いってすごいわ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家もお正月です

おせち教室がおわり、さてひともう仕事っと31日に我が家のおせちを作りました。

今年は母が来てくれていて、
お煮しめは「前日に含ませたものがいい」とリクエストがありましたので
すべて前日に作りました。



Img_1974
一の重



Img_1976



二と三の重。

今年は30日の夜にブリ西京漬けをつけましたので、
さすがに浸かりがあさすぎるかなぁ。。。 と思ってお重には入っていません。



※でも結局、浅くても食べたい とのこと。 食べましたがやっぱり浅漬け
生徒の皆さま、西京漬けは4,5日つけるとググっと味が入り込んで美味しいですので
もう一度作ってみてくださいね。

ちなみにお持ち帰り頂いた生徒さんも多かった西京漬け用のお味噌であれば
1週間~10日つけても味が濃くなりすぎることはなく、
とってもまろやかで美味しいですヨ。


我が家は前日に、毎年の蟹祭り(???)を楽しみましたので
おせちは食べきりサイズ。 いろいろ少しずつ楽しむ量にしています。

でもお刺身は必須なようで。


Img_1978
カンパチ、マグロ、マグロ炙り、鯛 とオーソドックス。

あまりお刺身の量を消費しない我が家ですが、
朝からお酒が進んだこともあり完食でした





うっかり、大葉などの緑物を買い忘れてしまい、
色どりがなさすぎて。。。

もうなんでもいいや。。。 とマグロ炙りの奥にあるのは、
実は冷蔵庫にあった大根の葉っぱ。


意外と美しくおさまるのね。。。 と変なお勉強をしました。



さてさて。
初日はお酒をいただき、みんなでマッタリマッタリ。
二日目は子供達の服を買おう!と母が言ってくれたので
都会へ(?)繰り出してきました。


少しはオシャレ心の出てきた柚なので、コーディネートを考えながらのお買いもの。

予定外に私もバッグを買っちゃいました。 さっそく初贅沢~


そして3日目の今日は、初詣に。
そして、帰宅後、「そういえば、子供のころはこういうのが楽しかったんだ!」と思いだしたので、
テレビをつけ、お菓子を大皿にならべ、皆でゲームなんぞをしてみました。
こういうのが子供にとって特別感があるのだったわ。 忘れてた。。。。



そろそろ理解できるかな? とトランプの大富豪を柚に教えたところ、
理解が早い!

午後の1時間ほどで、少し作戦を立てて臨めるようになってきました。


夜、詩を寝かせたらみんなで夜更かししつつ再戦です


子供のころは、3が日だけは特別 とこういう天国生活(?)を楽しんでいましたが、
ここは今日から始めただけなので、
せっかくだから明日までは天国生活を進めてみようと思います。


一年に一度のゴロゴロデー。 
私も満喫しよう。。。(そういいながら、隙間でパンなんぞを焼いてしまうんだろうな~。。。)





クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち教室

明けましておめでとうございます。

今年は元旦からとっても天気がよく、
晴々とした気持ちで始めることができたことに感謝です。


今年はどんな一年になるのかな。

お正月の間に一年持ち続ける目標をさだめてみようと思います。


さて。去年も皆様とたくさんのお料理をつくってきましたが、
最後はやはりコレ。

前菜から京風のお雑煮まで、16品をご紹介しました。

Img_1951
おせち教室です。

去年からは1日1クラスのみで、心なしかゆとりのあるレッスン(私にとっては。。。)
結果的に、入れなかった方が多かったので、やっぱり来年からはもう一クラス。。かな。


でも、何時間も作業し続けて、皆様はお疲れでしたでしょう。
最後まで笑顔でのりきっていただき、ありがとうございました。

Img_1953
こちらは2日目の盛りつけ。

※ちょこっと言い訳

このレッスンは、皆さんに持って帰っていただくことを目的としていますので、
お重に入っているものは、小さめサイズだったり、伊達巻などは端っこだったり。
鰤西京漬けや鯛昆布しめなどはお正月に一番美味しく食べられるように と
持ち帰りのみ。

お持ち帰りいただく分量はもっとたっぷりなんですヨ。

そういうことにより、試食のみのおにしめが毎年でで~ん!と陣取っております。


でもすでに7人分の調理。 このうえ試食分を盛りだくさんにする量をつくると、
生徒さんが倒れちゃいますので、あしからず。。。

端っこを食べられるのは、調理人の特権ですから♪

といいながらも、バランス上、お重に入りきらなかったものは平皿盛りをご紹介。

Img_1920_2
色を分散し、高いものから順々に置いていくだけで
まとまりのある盛りつけになりますヨ。

2日目など、量が減ってきたら、盛り付けなおすとよいと思います。



毎年、お重に盛りつけるスタイルでレッスンをしていますが、
来年は一皿盛りを各自していただこうかな と今から考えています

毎回内容が変わるメイン料理。

前回はチャーシューをご紹介しましたが、
今回はローストビーフでした。

Img_1963

残り野菜を使うことでうまく焼きあがる、ちょっと不思議な(?)方法でロースト。
でも、とっても簡単で、
両日ともほどよい赤さを残し、綺麗に焼きあがりました。


一日目は厚切りに。たれを作り、絡めてお重に盛りつけました。

二日目は赤身が強かったので薄切りにしてサラダ仕立て。


どちらも好きな食べ方なので、ぜひともおうちで実践してほしいです。


生徒さんからもお正月に盛りつけたお写真を送っていただきましたが
みなさん、華やかなおせち料理を楽しまれたようでうれしいです。



おせちは家庭料理の基本がぎっしり。


お出汁に始まり調味料を入れるタイミングやその意味など、
ぜひ、ここから先のお料理にいかしていただきたいと思います。


ご参加の皆さま、ありがとうございました。

よい一年となりますように。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »