« 夏といえば。。。 | トップページ | お知らせ:教室の定員について(予備枠のお話) »

まだまだ暑いヨ ~枝豆の茹で方~

7月は急激な暑さに参り、
8月は”モー、どーにでもシテ”とあきらめる。

少し涼しくなった。。。
と油断して、暑さにやられるのが9月。 


わかっていることなのに、毎年同じことを繰り返しています。

そして、これまた何故か、毎年外れることなく夏に少し肉付きのよくなるワタシ。

ナゼ?

ということで、夏くらいはお休みしたいナって思いつつも、時折はジョギングをしています。
日中は辛すぎるので、朝、目が覚めて詩が寝ている × 気が向く × 晴れている 時だけ。
(かなり後ろ向き?)

先日、このあたりの直売所~という話をブログでしていたら、
意外にもちょっといったところに1つあるよ と教えてもらいました。
野菜と言えば朝!と思い、走りついでに出向いてみました。

あった。。。

時折通っていたのに気がつかなかったけれど、
どうやら時期によっては10種類くらいはおいてそうな雰囲気。

今回は、もう畑は一度リセットになる ということで、そこまではなかったけれど
枝豆、しし唐、茄子をいただいてきました。

ちなみに、施設的には無人販売なんだろうけど、見ていたら農家の人がきてくれました。
なので、なんとなく写真にとるのもな~と思い、写真はありません。
お金を入れずに行ってしまう人がいるからなのかな。。。 なんてよくない発想をしちゃいましたが、
秋に収穫できるものなども聞くことができて、ラッキーでした。

そろそろ食べ収めだし、夕飯はうんと夏なメニューにしてみました。

Img_0560

写真の色の悪さは見逃してやってくださいマセ。

・枝豆塩ゆで
・ゆでとうもろこし
・しし唐と茄子の焼き浸し

と、なんとも簡単なメニューではありませんか。。。。


だけれども、メインのパスタは昨日仕込んだ豚かたまり肉のトマト煮を使っていて、
一日ねかされてコクが出ており、ショートパスタとの相性はばっちり。

おうちのご飯は、一点豪華主義 くらいがちょうどいいんじゃないかな~ と、
言い訳含めて思っています

取り寄せている野菜ももちろん美味しいけれど、
こうやって地元で収穫当日に買えるお野菜も美味しい(しかも相当経済的)。

今年はスーパーなどで見かける枝豆のやせ具合が気になっていましたが
こちらのはしっかり太った豆。 
味もしっかりしていて、美味しかったです。

さて。タイトルな何だったんだ? というくらい、遅くなりましたが、
枝豆の茹で方について。

皆さんはどうやって枝豆を茹でていますか?

塩でゆでたり、茹であがりに塩を振ったりと、いろいろかもしれませんが、
私は、茹でるにせよ、蒸すにせよ、最初に枝豆を塩でもみます。
汚れとうぶ毛が取れるというのもありますが、
少しおいてから茹でると、青臭さが抜け、色よく仕上がります。

多少の塩味はすでに入っていますが、もう少しほしい時は、
茹でるお湯には塩は入れず、茹であがりに塩をふって完成。

ここで、ちょいと大事なのは、
枝豆は食べたい固さの一歩手前で止めてザルにあげること。

余熱で火を通すことで、ゆっくりとでんぷん質が美味しく(いわゆるα化)なりますし、
ゆで時間がながいとうまみも栄養も逃げてしまいますので。。。

たかが枝豆。 だけど、簡単なものこそ、とびきり美味しく食べてもらいたいな~と思います。

そろそろ夏の食材も食べ収め。

今年の我が家は教室でトウモロコシの天ぷらをして以来、
家でも「トウモロコシの天ぷらして~」と何度もいわれ、やたらとトウモロコシが冷蔵庫に。

茹で、焼き、揚げ、スープ、炊き込みご飯、そして詩の離乳食へ と大活躍でした。

今年のトウモロコシは美味しかった! (ような気がします)

|

« 夏といえば。。。 | トップページ | お知らせ:教室の定員について(予備枠のお話) »

お料理について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ暑いヨ ~枝豆の茹で方~:

« 夏といえば。。。 | トップページ | お知らせ:教室の定員について(予備枠のお話) »