« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

お知らせ:教室の定員について(予備枠のお話)

ちょっと真面目な(?)お話です。


生徒さんと、新しくご参加を希望されている方にお知らせします。

8月に2クラス、6名で開催したレッスンがありました。

これまでも行っていることなのですが、9月にも6名開催レッスンが発生するため、
改めて、6名になる場合のお話をしたいと思います。


まず、原則として本教室の定員は5名とさせていただいています。(特別教室をのぞく)

これは、各自の作業スペースの確保、お料理の作りやすさに加え、
人数が多いことにより作業が分担されて、
ご自身の作っていないお料理が発生してしまうことを避けたいからです。

多くの生徒さんがお仕事をされている中、貴重な休日を使って来ていただいていますので
居心地の良さと有意義な時間は、いつも確保したいと開催当初から思っています。

スペース的には6名までは可能ですが、通常は5名、
予備枠としてプラス1名の枠を確保しています。


現在、各レッスンとも、前月、前々月には満席となってしまう状態にあります。

そんな中、新たに本教室に来てみたい とご連絡をいただくのですが、
なかなかご参加いただけないため、初回のご参加の方に限り、
残席が少なく、ご都合がつかない場合のみ、枠を1名追加してご予約をおとりします。

また、クラス移動やキャンセルにより、ご予約が1名になってしまった場合は開催が困難なため、
日程変更をお願いするのですが、その場合は、満席のクラスにも枠を追加してご予約をおとりします。


その他、状況に応じて検討することはありますが、
基本的には、上記の場合にのみ6名での開催となりますので、
通常、満席のクラスに対して参加や移動を希望される場合は、枠は追加せず、キャンセル待ちとしてお取りします。
ご了承ください。

なお、メニューによっては、各自のスペースを広めに確保したいお料理などがありますので、
その場合は、6名での開催はいたしません。


以前より開催回数が減っていて、皆様にご不便をおかけして申し訳なく思います。
詩の様子や預け先を検討し、徐々に改善していきたいと思いますので、
ご理解いただけますと、とてもありがたいです。


ご不便にもかかわらず、いつもご予約いただいている皆様には本当に感謝いたします。

料理の味はもとより、空間として質が落ちることのないよう、
気持ちを引き締めて、皆様をお待ちしております。

長文になってしまいました。ゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ暑いヨ ~枝豆の茹で方~

7月は急激な暑さに参り、
8月は”モー、どーにでもシテ”とあきらめる。

少し涼しくなった。。。
と油断して、暑さにやられるのが9月。 


わかっていることなのに、毎年同じことを繰り返しています。

そして、これまた何故か、毎年外れることなく夏に少し肉付きのよくなるワタシ。

ナゼ?

ということで、夏くらいはお休みしたいナって思いつつも、時折はジョギングをしています。
日中は辛すぎるので、朝、目が覚めて詩が寝ている × 気が向く × 晴れている 時だけ。
(かなり後ろ向き?)

先日、このあたりの直売所~という話をブログでしていたら、
意外にもちょっといったところに1つあるよ と教えてもらいました。
野菜と言えば朝!と思い、走りついでに出向いてみました。

あった。。。

時折通っていたのに気がつかなかったけれど、
どうやら時期によっては10種類くらいはおいてそうな雰囲気。

今回は、もう畑は一度リセットになる ということで、そこまではなかったけれど
枝豆、しし唐、茄子をいただいてきました。

ちなみに、施設的には無人販売なんだろうけど、見ていたら農家の人がきてくれました。
なので、なんとなく写真にとるのもな~と思い、写真はありません。
お金を入れずに行ってしまう人がいるからなのかな。。。 なんてよくない発想をしちゃいましたが、
秋に収穫できるものなども聞くことができて、ラッキーでした。

そろそろ食べ収めだし、夕飯はうんと夏なメニューにしてみました。

Img_0560

写真の色の悪さは見逃してやってくださいマセ。

・枝豆塩ゆで
・ゆでとうもろこし
・しし唐と茄子の焼き浸し

と、なんとも簡単なメニューではありませんか。。。。


だけれども、メインのパスタは昨日仕込んだ豚かたまり肉のトマト煮を使っていて、
一日ねかされてコクが出ており、ショートパスタとの相性はばっちり。

おうちのご飯は、一点豪華主義 くらいがちょうどいいんじゃないかな~ と、
言い訳含めて思っています

取り寄せている野菜ももちろん美味しいけれど、
こうやって地元で収穫当日に買えるお野菜も美味しい(しかも相当経済的)。

今年はスーパーなどで見かける枝豆のやせ具合が気になっていましたが
こちらのはしっかり太った豆。 
味もしっかりしていて、美味しかったです。

さて。タイトルな何だったんだ? というくらい、遅くなりましたが、
枝豆の茹で方について。

皆さんはどうやって枝豆を茹でていますか?

塩でゆでたり、茹であがりに塩を振ったりと、いろいろかもしれませんが、
私は、茹でるにせよ、蒸すにせよ、最初に枝豆を塩でもみます。
汚れとうぶ毛が取れるというのもありますが、
少しおいてから茹でると、青臭さが抜け、色よく仕上がります。

多少の塩味はすでに入っていますが、もう少しほしい時は、
茹でるお湯には塩は入れず、茹であがりに塩をふって完成。

ここで、ちょいと大事なのは、
枝豆は食べたい固さの一歩手前で止めてザルにあげること。

余熱で火を通すことで、ゆっくりとでんぷん質が美味しく(いわゆるα化)なりますし、
ゆで時間がながいとうまみも栄養も逃げてしまいますので。。。

たかが枝豆。 だけど、簡単なものこそ、とびきり美味しく食べてもらいたいな~と思います。

そろそろ夏の食材も食べ収め。

今年の我が家は教室でトウモロコシの天ぷらをして以来、
家でも「トウモロコシの天ぷらして~」と何度もいわれ、やたらとトウモロコシが冷蔵庫に。

茹で、焼き、揚げ、スープ、炊き込みご飯、そして詩の離乳食へ と大活躍でした。

今年のトウモロコシは美味しかった! (ような気がします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏といえば。。。

夏といえば。

プールに花火、かき氷。
そしてスイカ割り なのでしょうか? 

どうにもスイカとは仲良くなれない私にはまったくピンときませんが、
数年前から、義父がスイカを作って、娘にくれます。
ドッヂボールくらいのサイズだけどずっしり。

先日の川遊びに持っていこう! と前日に冷蔵庫で冷やしたのに
すっかり持っていくのをわすれ、かなり野菜室で威張っていたスイカ君。

早くしないと美味しくなくなる!ということで、
急きょ、友人一家も巻き込んでのスイカ割り。自宅前です。。。

Img_0630

本当に割っちゃったら、食べるところなくなる!という意見により、
バッドであてるだけ。

コンクリートにレジャーシート。 風流なんて程遠いですが、
子供たちは大はしゃぎでした。

Img_0626

アタチ、なんでも真似したいお年頃~っ。

肌着にサンダル。 
君も夏だね~って言ってる場合ではないけれど、暑いんだもん。 ゴメンネ。

意外とあたらないもので、かなり何度もトライしてようやく、コツン。
やっと食べれるね。

と、ここでみんなの視線が私に集中!

「えっと。私に切れって言ってる??」 とわかっていながらも聞いてみたら
「うん」と躊躇のかけらもない返事。

そりゃ、そうだよね。。。 うちのスイカなんだし、うちの前なんだし。。。

(みんな、私がスイカのにおいすら嫌だって忘れてナイ??)

昔だったら、丁重にお断りしたかもしれませんが、
去年、詩の離乳食に勇気をだしてとりいれたことにより、触れるようになりました(オオゲサ~)

おぉ。きっと、おいしいんだろうな。。。 というみずみずしさと赤さ。
Img_0631

詩にはサイコロ状に切ってあげたのに、やっぱり同じことがしたいお年頃。

Img_0635

いくつか、種を食べたと思われますが、ま、いっか。。。

大きなスイカじゃないから、スイカ内側のカーブが大きく、
みんな、顔を突っ込む勢いでベタベタになりながら食べていました。

私は、ビールを持ってきて、一人静観。

うん。 夏と言えば、ビール。 私は私で夏を楽しんだヨ。

朝夕の暑さがほんの少し和らぎ、秋が来るんだな~と思えるようになりました。

あとは花火。

いつやるかも決めずに買ってしまったのだが、ズルズル来てしまったのです。

来週やろ~ぅ。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のレッスン 番外編

8月のお教室では、食後にフローズンスムージーを作っています。

ベースとなるのは凍らせたパイナップル。
ということで、お教室の前日~前々日にはパイナップル解体作業(?)に取り組んでおります。

パイナップルはカットのものも売っていますが、ゴロっと1個買う方が断然お得。
そして、買ってしばらくおいてから食べる方が甘みもあります。
(スイカと一緒? スイカはダイ嫌いだからわからないのだけれど)

しかしながら、皮をそぎ落としてもまだ残るイガイガの穴部分や芯を取り除くことをさけてしまう人も多いようです。

お教室では、凍らせた状態からスタートになってしまうので、
今回は、解体作業を写真に収めてみました。

では、8月レッスン番外編 ~パイナップルをカットしよう~ です。

①飾る~っ

Img_0494

もとい、美味しくなるのを待ちましょう
お尻の部分を触ると少し柔らかく、香りも甘くただよってきたら熟している証拠。

②まずはざっくり表面の皮をこそげ切る。

Img_0499
ストン と真下におとさず、パイナップルのカーブに沿ってカット。
熟れているので力は入れませんが、のこぎりのように前後に包丁を動かしていきます。

イガイガは残ってもOKです。

パイナップルにささった包丁が、ちょっとスリリングな写真です

Img_0503

こんな状態になりました。

③イガイガをとる。

Img_0505
イガイガは斜め方向に整列していることが多いです。
整列しているイガイガを挟むように、包丁をV字にいれて、きりおとしていきます。

Img_0507

彫刻家の気分~

これを全面に対して行えば、もう面倒な作業はおしまい。

④縦に等分にカット
Img_0512

今回はあとで細かくするので4等分ですが、そのままデザートにするなら
6~8等分くらいがゴロリとしたサイズに切りあがって、私は好きです。

中心部分は固く、甘みもないので、
かたい部分を切り落とします。

⑤お好みのサイズにカットして終了

Img_0513

今回はミキサーで回しやすいよう、3cm角くらいにカットし、
バッドにならべて冷凍しました。

広げて冷凍することで、凍ったあとバラバラにできますので、
まとめてフリーザーバッグへ。
使いたいときに必要な量だけをとりだせます。

ちなみに、上の写真はすでに冷凍庫の中です。
今年の3月に冷蔵庫を入れ替え、容量にゆとりがでたので、
製氷室横の冷凍スペースはいつも空っぽ。

お菓子の生地を冷やしたり、
教室中にお出汁などを急冷したり、お肉などを急速冷凍したり という便利な小部屋にしています。

ふぅ。終わった。。。。 

とおもったけれど、おっと。忘れ物。

Img_0517

ちょっと食べたいもんね~

パイナップルは酵素もビタミンもとれて、女性の見方。
積極的に取り入れたいものです。

酢豚にパイナップルは意見の分かれるところではありますが、
お料理にも使えるので、安い時に1個かって、バラバラ冷凍!

おすすめですヨ。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清流にて

川へ行こう!とのお誘いがあり、お盆直前に子供たちを連れてでかけてきました。

この都会(?)のどこにそんな遊べる川が??? と思ったら
埼玉までいくとあるんですね。。。

すばらしく涼しい景色と音。

Img_0420_2
癒されます。

子供たちはさっそく。

Img_0424

最近の水鉄砲は進化していて、やたらと勢いがよい。
柚のスクール水着が妙に笑える。。。
来年は、かわいいの買おうネ。

詩もお水ダイスキ。

Img_0413

一緒に入っているのが辛いくらいの冷たい水。
なぜ子供は平気なんだろう?

水の中にもジャブジャブはいれるラソックという靴をはかせているので、
かなりアグレッシブにうごいていました。

大人はくつろぎ場所を作った後は、カンパイ♪ したいので、
さすがに詩は持参したプールへ移動。

Img_0422
あたちはこれでもシアワセ~。

メダカを捕まえたり、水かけをしてあそんだり。
子供たちはテントを城にみたてて遊んだり。

お肉とお野菜を少し持参して焼いたのですが、
ちょうど食べているときには疲れ果てた詩は爆睡。

Img_0436

大の字になって寝れるって幸せだね

昔も今も川に行くとなぜか石を投げる。 なぜだろう???

みんなで2段跳び 3段跳びをチャレンジしたり話をしたり。
贅沢な時間をいただきました。
お誘いいただき、アリガトウ。

夫と子供たちは今週末もまた別の友人と行くそうです。
私は教室が待っていますので、教室後はおひとりさま時間をいただこう

夏の旅行(特にパターゴルフ)と今回の川遊びで腕は真っ黒。髪もかなり痛みました。
まずは痛めつけられた髪を癒しにいこうカナ。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のレッスン

あづい。。。

先日、柚が看板を指差して、「"え"にテンテンがつくとなんて読むの?」ときかれました。

リアリティたっぷりに発音しておきましたが、
まさに最近は、「あつい」ではなく、「あづい」。
町がゆだっておりますね。。。

そんな中、8月のレッスンがはじまっています。

今月は、長らくリクエストをいただいていたメキシカンです。

すべてをメキシコ料理にすると単調で重くなるので、前菜とデザートは軽やかに。

Img_0581

・スペイン風の海老と柑橘のサラダ
・ピリリっとチキンエンチラーダ
・お好みに作るタコス
・南国のフローズンスムージー

の4種。

メキシカンは素朴に味付けされたお肉やお豆と共に
たっぷりの野菜。そしてフレッシュでスパイシーなソースの数々。

今回は、ソースを3種類。そして各スパイスの使い方のポイントを押さえてもらい、
それをエンチラーダとタコスに仕上げました。

タコスはお好みでつくっていただくので、パクチーをたっぷりの人やお肉たっぷりの人、
お野菜だらけの人。。。 など、気分に合わせてワイワイ作ってもらいました。

Img_0563

1枚でも2枚でもたべてね~ と置いておいたので、お代わりをしていただいたら、
こんなに「盛りだくさん!」なタコスもみうけられました(笑)

Img_0598


アボカドのソース(グァカモレ)がおいしそ♪

このままだと食べにくいので、みなさんには食べやすい袋の工作もしていただきました。
食べやすい状態でお出しするというのは、みんなの手が伸びやすくなりますし、
大事なことだと思います。

そしてテーブルは夏らしく。南国らしく。赤を基調に。
でも暑苦しくないポップなテイストにしています。

Img_0617

ひまわりをちらそう!と思っていたら、今年は気温の差が激しすぎてひまわり農家にとってはつらいのだとか。
夏につよいかと思いきや、ひまわりも異常気象には勝てないのネ。。。

パインという大人しい色のひまわりを少しだけ、添えておきました。

エンチラーダは青唐辛子を使うのですが、調理前におもむろに試食してみたところ

激辛。。。。

なので、レシピ記載の半量にして調理したのですが、大正解でした。。。

やはり味見は大事だわ~。

手巻き寿司などもそうですが、みんなで作りながら食べるっていうのは楽しいですね。
作り手も、準備さえしてしまえば一緒にたのしめるので、
まさにおもてなしには最適なのだと思います。

野菜をいろいろ切ったりする作業は多かったですが、
調理自体はシンプルなメキシカン。

ご参加いただいた皆様、おつかれさまでした。

ぜひぜひ、ご友人やご家族と夏に満喫していただきたいと思います。。。

今週末もレッスンは続きますので、
デザートのスムージーもとっておきま~す☆

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

win-winの関係

Win Winの関係

お互いにとってプラスであること。

仕事でも大事な関係ですが、家族においても大事だな。。。 と反省を含めて思う今日この頃。

何かをやってもらう。 その時、相手が納得しているってダイジ。
相手にもちゃんと何かを返すってダイジ。

ついつい忘れがちだけど、気をつけなければ と思います。

次元は違いますが、私と詩にも最近、Win Winの関係が築かれています(??)

詩は1歳半となり、ようやく午前・午後の2回睡眠から午後1回の睡眠に移行しつつあります。

でも家でまったりしていると、やっぱり午前中にグズグズっとなってしまうので、
天気がよければ最近はプール。

Img_2296
(iphoneで撮影)

近所にある未就学児限定のプールなのですが、綺麗だし監視員さんもいて安心。
その名も「ジャブジャブ池」

池というにはもったいない施設だわ。ありがたや。。。。

詩は水が大好きなようで、浮輪からも脱出し、腰までの水の中にグイグイはいっていきます。
こけても自力で立ち上がっていて、びっくり。。。。
10分間の休憩タイムには、入りたくって入りたくって叫んでいます

木陰にあるので私も躊躇なく入り込み、一緒に遊んでいます(あ。もちろん洋服のままで。笑)

永遠に遊び続けるのかな?と思いきや、やっぱりかなり疲れるようで
30分~40分くらいすると、自分から上がってお茶を要求。
大きくなったものです。

帰宅後、ささっとお昼ご飯。
その後、一人で遊び始めたので、キッチンでゴソゴソしていたら、妙に静かなリビング。
見に行ったら、こんな状態。

Img_2301

閉店~
気持ちも体も大満足ってことなんだろうな~。

満足するってダイジダイジ。

ベッドに移動して、クーラーをつけて快適にしたら、
ここからは私の時間

まずはパンをこねる! そして発酵の間に今日はいろいろとすませました。

Img_0468

先日仕込んでおいたクッキー生地。 そろそろ焼こう!

Img_0484_2

クルミのクッキーのつもりが、クルミ不足により
クルミ&チョコチップクッキーに。 苦味と甘み。 意外と合うわね。。。
一気に焼かず、15枚ほど。

あとで私のおやつに。
そして、帰ってくる柚のおやつに。

残りは冷凍庫に入れておこう。  食べたい時にちょっと持っているってダイジダイジ。。。

Img_0479

本日の夕飯の仕込み。 トマトのファルシ。
ちょっと肉を詰め過ぎ? あとでピーマンを買ってきて詰め直そう。。。

サラダも用意して、あとは夜に焼くだけにしておきました。
これで、詩が起きたらまた彼女と遊べるもんね

Img_0498_2

おっと。お昼御飯を忘れてた! と、昨日の麻婆豆腐でドン!
実家から頂いたキュウリとみょうがで作ったしば漬けと一緒にパパっとお昼ごはん。

残り物でお昼ご飯を頂くって大好き。
わざわざ作るよりも、いろんな食材がとれていて、お得な気がします。

パンの発酵までも時間があるし、スパイス類の整理整頓。

Img_0518_2

何がどれくらいあるのかチェック。
今週末から始まる8月のレッスンはメキシコ料理。
クミン・コリアンダー・パプリカ・チリパウダーなどなどかなりの量を使います。

いつもなるだけフレッシュな状態にしておきたいので、買いすぎず。足りなさすぎず。。。

そのうち、粉物、粒もの、葉物別に容器をそろえたいな~とおもいつつも、
それぞれ気に入っているサイズにはいっていることだし、
瓶をしっかりと拭き、ラベルが汚れているものは新しく。

また気持ちよくつかえる下準備。 ダイジダイジ。

そして、週末のレシピの印刷とホッチキス止め。
写真の整理と、今このブログ。

ここまでで詩の睡眠2時間半。

そろそろ起きてくるかな???

パンの発酵もあと数分。 パンをオーブンにいれたら本日の私のやりたいことは終了。

詩と、もうすぐ帰ってくる柚との時間が始ります。

と、何の話かわからない状態になってきましたが、
午前にしっかりと詩を満たすことにより、午後にたっぷりと時間がもらえて
私も満足。
我慢させてだましだましよりも、お互いプラスでお互いハッピー。

いつもいつもこうはいかないけれど、まずは相手を満たしつつ、
子供たちともWinWinでいたいと思うのであります。。。

まぁ、8歳になった柚とはいろいろ喧嘩(?)もして、簡単にはいきませんけれど

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行に行くと、その地の農産物を買うのが好き。

先日の旅行でも、八ヶ岳エリアで直売所をのぞき、
いろいろ買ってきました。

ルバーブ

Img_0373

ジャムは食べない我が家なので、これはタルト行き。

写真とるのを忘れちゃったけど。。。

山盛りのバジル100円!

もちろん、ウィ~ンっとペーストに。

Img_0318

松の実をいれてジェノベーゼ。

でももっとあっさりとピストゥ。

どちらもサンドウィッチや肉料理などなど、大活躍なのでニンマリ

そして、お野菜がとにかく安い!そしてずっしり重い!!!

100円入れてね~の直売所で見つけたズッキーニ。

Img_0z231
柚の顔の2倍はあり、とっても重い!

案の定、ソテーしたら口の中にジュワワっと水分がひろがりました。
柚も、「このズッキーニ、プルップルだね!」となんとも素敵な表現。

やっぱり美味しさってわかるのね。。。

このズッキーニが100円。

近所のスーパーだと100円特価!でもサイズは1/4かも??

さみしいな~。
そういう豊かな食をもっと子供達に食べさせたいな。。。

練馬区に足をのばせば直売所はいろいろとあるそうな。。。
秋になったら、詩をつれてめぐってみることにします。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »