« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

時を取り戻す

関西から名古屋へ、名古屋から東京へ。

少ないながらも大きく住む場所をかえているし、
周りもそうやって大きく変化があるので、
会いたい!と思いながらも何年も会えていない友人がたくさんいます。

昨日はそんなこんなで6年もあっていない友人夫婦が遊びに来てくれました。

もともとは旦那さんと同僚だったのですが、彼らが結婚した直後から
いつも奥さんも一緒に遊んでいて、とっても意気投合。
名古屋にいるころはちょくちょく会っていたのだけれど、私たちが東京へ、
彼らは2年間アメリカへ。

そんな彼らが戻ってきたおととし、会おうね!と約束したのに、
臨月に入った私はろっ骨をいため、階段の上り下りすらできなくなってドタキャン

本当に、ようやく実現した再開です。

ウキウキしながらセッティング。

Img_9461

Img_9460

「結構飲む?」と事前に聞いたら「最近は、そんなに飲まないよ~」とのお返事。

その割に(?)やっぱり手土産にお酒をいただきました

そうね。 この再会はお祝いしなきゃ。

話が楽し過ぎて、お料理の手が止まり続けてしまいました(笑)
奥様は食器も大好きで、食器の趣味も味の感覚もとってもあう!ということを、
あらためて思い出しました。

貴重な友達を再発見した気がします。

お料理がとっても上手な奥様だからちょっとドキドキものですが、
シンプルに昔から好きなものをそろえました。

Img_9465
すでにお酒がかなり入っているので、写真がぶれています凹

・根野素揚げ
・鶏手羽のスパイス揚げ
・さつまいもマッシュと柚子胡椒のサラダ添え
・スティック野菜 肉味噌添え
・夏野菜浅漬けサラダ

そして、柚のリクエストが「子供の日だからちまき!」でした。

それって、お菓子の方じゃないの?? と思いながらも、
彼女のイメージも中華ちまきだったので、採用しました。

久しぶりの中華ちまき。

Img_9464

パスタにしようと思っていたけれど、蒸すだけだし、
味のバランス的にも、こちらが正解。 
竹皮は数枚しかなかったけどネ。。。

9歳のNちゃんと、8歳の柚は気があったのか
ずぅっと遊び続けていました。 大きくなったわねぇ。。。

詩は、笑顔と芸をお披露目して可愛がってもらって大満足。
でも、いつも通り8時にはすんなりお休みなさい。
こちらも大きくなってきたわ。。。

子供達の話、お料理の話、仕事の話、名古屋の話、アメリカの話。 ほんっと止まらない。

あっという間に終電?という時間になっていました。

何年も離れていても、こうやって会うことで、何倍ものスピードで取り戻せるのだわ。 としみじみ思いました。

忙しい連休、調整してきてくれてアリガトウ。
あらためてこれからもヨロシク。。。。

撮った記憶はないけれど(笑)、お土産で頂いたスイーツの写真。

Img_9470

かわいいわ~。。。

奥沢のフレンチだそうで。

Oちゃん、今度はそちらでランチしようねっ。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きまぐれな(?)教室予告

あっつい! 

さっむい! と激しく繰り返される東京の天気。

しかし、さすがにGWともなると、日中は半そでで過ごしたくなる日が出てきました。

我が家は早くもざるそばを食べて先取り(しすぎ?)しています。

さて。 先々の教室の献立を考えるにあたって重要なのは気候に適したお料理。

今年の6月は、梅雨のジメジメムシムシを吹き飛ばし、夏に向けてエナジーチャージ! ということで、
久しぶりのアジアンメニューを予定しています。

今日は暑いし、試作にうってつけだわ!

教室でも人気のあったグリーンカレー。
このペーストがあまったら、ほかに何が作れるのか?と時折質問されます。

なので、今回はそれらを使って、アジア風肉そぼろごはんをつくります。

Img_9559

Img_9513

食べ途中の写真でごめんなさい凹 
試作につき、ありもの野菜で作ってしまっていますが、
お教室ではどっさりとハーブや野菜を用意します。

アジア風ドライカレーというところなのですが、
ベトナムやマレーシアにいくと、よく見かけるお料理なのです。

肉そぼろの味が濃厚で複雑。 そしてそれを中和してくれるのが
覆いかぶさらんばかりの野菜とハーブ、ナッツ類。

これらをマゼマゼして食べるのですが、食べるたびにフレッシュな香りや
さまざまな食感があって、食べ飽きないのです。

そんな楽しい混ぜご飯。 
盛りつけも食べるのが楽しみになるように仕上げますね

そして、おともにはサテというインドネシアの鶏料理をご紹介します。

ピーナッツバターを中心に、スパイスや調味料をあわせたコクのあるソースを作り、
それを使って焼き上げる焼きとりです。

暑い国のお料理ですから、全体的に濃厚に仕上がる献立です。
それを占めるには、やはりデザート。

Img_9518
久しぶりのジュレ。

ミントと白ワインの香り漂うジュレを作ります。
これをどう食べるかは、お教室でのお楽しみ にさせてくださいネ。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力は実る?

おととし、手を打つのが遅れたバラの害虫達。
見事に去年は貧相な仕上がり。

去年はやっと首がすわったくらいの詩を抱きながら
毎日のようにバラを見上げ、違和感を感じたらチェックチェックの日々。
今までで一番、手をかけたと思います。

そして迎えた今年のバラ開花期。

Img_9499

やはり、やるだけのことはあるのです。。。

こんな房なりの蕾が一杯のアイスバーグ。白い花が首をもたげるまで、あと5,6日かな?

Img_9493
そして可憐に咲き始めるジュリア。
これは大輪で香りもよく、何よりも切花にして楽しむと、日々色合いが変わって美しいのです。
こちらもかなりの蕾がつきました。

バラって大変ではあるけど、やっただけのことは素直に返してくれるのだと身をもって感じました。。。。

もちろん、こんなのもあります。

Img_9494
手塩にかけた蕾をたべるヤツがいるぅ!!

泣いちゃうわヨ~

でも、これも早期発見。近隣の蕾が影響を受けないように、
とにかく、毎日睨み続けています。

大変な気もするけど、とってもやりがいがあり、
今年もすでに日焼けが怖いcalmoであります。。。

連休後半には、バラが咲き始めるかな?

とても楽しみです

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足の裏側で。。。

柚は3年生になり、初めてのクラス替えがありました。

3クラスだったのが2クラスになり、人数がふえて
「教室がせま~い!」と言っていますが、実は楽しそう。

大の仲良しのお友達とは、先生方の采配か、また同じクラスとなりました。
よかったわね~☆

さて。 新学期がはじまったら、やっぱり春の遠足。
前日まで雨予報だったのに、すっきりと晴れ空。

お弁当をもってニコニコででかけていきました

 ちなみに今回のお弁当のリクエストは「カツサンド」 でした。
 キミはサラリーマンかい??

 

 お隣で食べていた男の子に、「うわっ うまっそ~。」とジィっと見られたそうで
 得意げに帰ってきました。(あげなかったらしい

娘たちの帰りは遅くなるし。。。。
と、以前から仲良くしているママたちとランチにいってきました。

1366893567572.jpg
色どりと、ゆとりある空間使いの盛りつけ。
奥の半熟玉子君。
実は中にはウニやらきのこやらが入っていて、驚きの濃厚さでした。。。。

う~ん。 さすがに家ではやらないカモ?

1366893568840.jpg
お昼からお肉を頂戴しました。
大した量じゃないはずなのにお腹いっぱい。。。。

最後はデザートがカートでやってきて、いくつか選べるスタイル。


話し続けてあっという間でしたが、少しだけ(?)優雅なママ時間でした。

お腹一杯でかえると、夕飯のことが考えられないのが最大のデメリット(わがまま?)ですが、
夫が飲み会だったので、柚とオムライスで夕飯。

う~ん。楽だし柚は喜ぶしでパーフェクトだわっ

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

均一にっ

今月の教室では、しゅうまいを作っています。

新玉ねぎだからこそできる、半生程度のシャキシャキ感を残したしゅうまいです。

教室の前に、みなさんに餃子派としゅうまい派のいずれかをお聞きしたところ、
予想を上回り、8割以上の生徒さんが餃子派。

そもそもしゅうまいは家で作らない という理由もあったけれども、
やはり餃子はごま油の香りやカリカリの食感、そして野菜もたっぷりとれるので人気。

しゅうまいは美味しいけれど、やはり「肉を食べている!」という感があり、
お昼には少し重かったりもします。。。

私も悲しいかな、すこししゅうまいが重く感じるようになってきたので、
その苦手意識から作るようになったのが今回のしゅうまいです。

こんなに??というくらい玉ねぎが占めているので
仕上がりは軽く、ふんわりとなっています。

さて、やっぱり楽しいのは包むところ。
しゅうまいは多少、失敗しても味に大差はないのですが、
やっぱり均一なのは美しい! もとい、蒸し加減が均一なので、目指したいのであります。

Img_9447_2

「ひだの中までキュキュっとお肉をつめますよ~」

「巾着にならないよ~」

  → 「手がつる~っ」 だそうでしたが

5,6個つつんでいるうちに最終的には上手になってくるのです。

Img_9430_2

奥から下に向かって作成。
いいつまり具合になっていますっ!

生徒さんそれぞれの手で作っているから多少の違いはあるけれど、
かなりよい粒ぞろい 

この玉ねぎは蒸し加減も重要。
やわらか~く、シャキシャキっと蒸しあがります。

Img_9431_2

ぬふふ。 ハフハフして食べてネ。

ちなみに、かなりの生徒さんがこの蒸し器に反応をしめしておられました。
私が使っているのはシャスールの蒸し器です。

もう8年ほど使っていますが、ちょっとした蒸しものに重宝しますし、
ガラスがきれいなので、このまま食卓に出しても美しいので気に入っています。

蒸しものはハードルが高い(面倒?)という声も聞きますが、
お気に入りのツールを持っていることにより、楽しくなるかもしれませんね。。。

お勧めデス。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしい空間

先日、娘の小学校に、
ちひろ美術館の方がいらっしゃり、ちひろさんのにじみ絵の技法を教えてくださいました。

娘の絵は、まぁ、にじんでいるな。。。(笑)というものでしたが。

そのとき、娘がちひろさんと同じ12/15生まれということで親近感をもち、
「ちひろ美術館にいきた~いっ!」と言われていました。

詩のこと、溺愛している とはいえ、
やっぱりいつも詩を優先する我が家だから、たまには二人っきりでお出かけもよいかな~と
パパと詩を残して行ってきました。

まずは腹ごしらえ??

Img_2045

ところせましと並んだパン。

娘も私に負けず劣らずのパン好きで、ハードなものも大好き。

キッシュやコンプレ、タルトなどを買いすぎ?て、公園でパクパク。
至福~

そして美術館。
家から自転車で20分ほどなのに、お初だなんてもったいないわ。。。

Img_2065

予想以上にゆとりのある空間だし、展示数も多くって
ゆっくりと見ることができました。

昔からちひろさんの絵は好きでしたが、こうやってまとまって見せてもらえると
ますます好きになりました。

無邪気な子供の顔も素敵だけど、複雑な少女のまなざしは
どうしてこんなに伝わるんだろう とおもうほど。
きっと、子供たちのことを心で見ていた人なんでしょうね。。。。

柚も結構ゆっくりと見て楽しんでいたようです。

ちひろの庭にて

Img_2063

お天気もよくって、春を感じる娘とのデート。

なんとなく柚を近くに感じる数時間でした。

大事だわ。。。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を味わう

久しぶりに恵比寿で友人と待ち合わせ。

5月下旬並みという暖かさ(いやぁ、暑かった。。。。)なので
半袖のワンピースにサンダル という、すっかり初夏のよそおいでお出かけ。

あまりの気持ちのよい空気に、恵比寿につき、
待ち合わせの西口に立って友人を待ちながらついついボォッとしていました。

あら? いつも時間ピッタリの友人なのにおかしいわね~と思いながら、
ぼぉっと案内板を見る。

「西口」と書いてある。。。

数分後。

「西口」の下に矢印が。

あ。ここは西口じゃないってことか?(おばかだわ。。。) ということで、
意識を呼び戻し周りを見渡せば、確かに東口にたっているわ。ワタシ。。。

久しぶりだからって、ぼけすぎです。

こりゃたいへ~ん!とゆっくり出かけてきたのに小走りに。。。
あぁ、私って、よくこういうことやるのよね~と半ばあきらめているのですが、本当によいのだろうか?

ともかく、友人をお待たせすることはなく、きちんと会えました。 ほっ

さて。友人とあってすることといえば、もちろんおしゃべり(本当??)。

春満載のランチをいただいてきました。

Img_2101

春になったら必ず食べたいグリンピース。 それがムースになっていました。
濃厚~っ

何よりうれしいのが、つんだばかりの花びらで演出されたガラスのプレート。
こういう色を近くに感じると、女子力がほんの少しupする気がします。大事大事。。。

Img_2103
そう、ここはモナリザ。 パンに刻印。 私もやってみたい

盛りだくさんでいろいろ頂いたけれど、
私が嬉しかったのはこの一品。

Img_2104_2

アスパラ、ソラマメ、ホタテ と春食材のオンパレード。
ホタテが感動的にふっくら仕上がっていました。 う~ん。脱帽

ここは塩味は抑え気味なので、素材どうしの味の調和が難しいだろうなぁ と思いつつも、
一緒に食べると、優しいハーモニー。 
塩も大事だが、ハーモニーは最も大事だわ。。。

なんて、感想は今思うのであって、
実際は友人との話が止まらない止まらない。

一番早い時間に予約をいれたのに、ぎりぎりまで楽しんでしまいました。

やはりこういう時間は心の栄養だわ。。。

すべて写真を撮らせていただいたのではありませんが、
これはあまりにもかわいらしくてパシャリ。

Img_2108

苺がパンダ~っ!

ぜひともやってみたいストロベリーパンダ君です。

友人の苺はスノーマン仕立てだった。
う~ん。他には何があるのだろう???

さすが絵心のあるシェフのお店ですね。

詩との時間は私には至福ですが、久しぶりに離れて大人な時間。
詩ごめんね。 たまにはヨロシク

今度グリンピースのポタージュでも作るからねっ

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の教室

すっかりご無沙汰してしまいました。

柚の春休みを利用して、久しぶりに関西へ帰省。

東京は春らしい日がつづいていたのでうっかり春もようで帰ったら
なんと実家の寒いこと

新幹線移動の疲れなのか、寒さなのか、
着いた翌日から悪寒が。。。。

あれよあれよと熱を出して寝込んでしまいました。

何のために帰ってきたんダ~! と思っても、もはや体は言うことをきかず。
友人との約束をキャンセルしたり変更したりと、ご迷惑をおかけしました。 トホホ。

しかし、寝込んだのは2日だけ(?)だったので、それ以外の日は
なんとか予定をこなし、会いたい人に会ったり、娘たちと琵琶湖を散歩したりして、
体力回復とともに、英気を養って帰ってきました。。。

ずいぶんサボってしまったブログ更新。

またはげみま~す

さて。  4月になり、新学期スタート。
街には新しいスーツや制服がちらほらと見え、桜は散っても春を感じる日々です。

教室も暖かい気候の中、4月の新メニューをスタートしています。

今月は。。。

Aimg_9382
春の点心メニュー と名付けました。

奥のガラスの容器にはいっているのが、シャキシャキ新玉ねぎのしゅうまい。
手前はスーラータン麺。

Img_9379

我が家の食卓でも定番の中華風酢のもの。

春らしい食材と色どりに仕上げました。
野菜だけを使う酢のものと、たんぱく質が入る酢のものの
調理における注意点。 これを気をつけて頂けると、美味しく仕上がりますヨ。

そして、そろそろプルルン っとひんやりデザートも嬉しい季節。
Img_9384

黒ゴマのムースです。

きちんとコツを抑えて頂いたので
なめらかで、ムラのない仕上がりにニンマリ。

見た目は水墨画か!というほど地味ですが、
お口での味わいはひろ~いっ!ですヨ。

来週ご予約の皆さま、お楽しみに

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »