« 雪まみれの連休 | トップページ | 鬼は豆が好き? »

1月の教室

更新が遅れて申し訳ありません。

東京は1月前半の大雪がまだ残っているような道もありますが、
日中はとても暖かく、気持ちのいい日が続いています。

教室にいらっしゃる足元もよく、ありがたい限り。

さて、今年はじめのお教室。

ここから節分、雛祭り、花見などなど、
お寿司の出番がおおくなるので、先取りでお寿司の献立です。

関西風稲荷ずし。
”おいなりさん” デス。

Img_7846

やっぱり私はおいなりさんは三角! と、迷った挙句こだわりました。

見た目も小ぶり、五目稲荷なので中には具も入っていますが
かなり細かく刻んでいただき、お味とともに上品に仕上げました。

比較(?)として、関東風も作りましたヨ。

Img_7867

いずれにせよ、稲荷ずしって、お揚げをしっかり食べるからたんぱく質もたっぷりですので
その他のメニューは野菜をたっぷりと。

またまた春菊を登場させて和えものを1品。
私、春菊はかなり教室に登場させますが、
毎年、数名ずつ、生徒さんの春菊嫌いを克服していただいています(エッヘンdash

鍋だけじゃ、もったいないもんっ

そして、お刺身を多くは食べられない私だからこそ? の
マグロの炙り。

一皿に彩りよく盛りつけを行いました。

そして、この時期だからこそ味わってほしい一品。

Img_7887

かぶら蒸しです。

蕪の香りと、忍ばせた鯛の優しい味に癒される冬の椀物。

蕪のすりかたと魚の処理にポイントがあります。

ぜひぜひ、優しい香りで温まってくださいませspa


そして、お休みの方がいらっしゃって4名でのレッスンの日。
少し余ったかぶら蒸しを詩用にアレンジし、一緒に蒸させてもらいました。

細かい鯛とコーンをいれて、かぶら蒸しforベビーです。

Img_7894

でも、詩は離乳食開始直後はよく食べると思いましたが、
最近はあまり興味がないようで、半分ほど食べるとしらんぷり。

細身だから食べてほしいなぁ といろいろ工夫しますが、
あまり食べさせようとすると、最近は怒って手でグチャグチャっ としたりして
大変なことになってしますsad

まぁ、どんな子もその子なりに大きくなって、
気がつけばランドセルをしょって元気に遊び始めるんだし、
詩のペースに任せることにします。。。

|

« 雪まみれの連休 | トップページ | 鬼は豆が好き? »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293264/49001177

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の教室:

« 雪まみれの連休 | トップページ | 鬼は豆が好き? »