« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

へんなランチ

昨日、柚が学校から早退して帰ってきて40度超えの高熱。

案の定、その半日後から詩が40度超え凹

こりゃ大変だ~ とおもいきや、
薬のせいもあってか、意外にも、二人はとにかく寝続けています。。。

妙に静かなリビング。

不謹慎ながらも、昼間っからパックをしてしまったりして

おせちの試作もちょこちょこすすめちゃったりして。。。

今日のお昼ご飯

Img_7370

冷蔵庫にあった野菜をグリルし、ベーグル2種類を半分ずつ(わぁ、贅沢ぅっ

そして、 ベーグルの奥にあるのはたたきごぼう。

和なのか洋なのか。 わけのわからないけれど、ある意味、いつもの私らしい献立であります。。。

でも、いつもは詩にまとわりつかれながらのランチだから、
いつになくゆっくりとした時間に、二人には申し訳ないけどくつろいでしまいました。。。

ちなみに、二人は若さなのか、すでに急速に回復にむかっております。。。

すご~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーモンシチュー for ベビー

レシピはレシピでもベビー用。

最近、ぐ~んとすすんだ詩の離乳食。
もぐもぐが上手にできるようになってきたし、
いろんな食材を使うことができるようになってきました。

とはいえ、やっぱりワンパターンになりやすい離乳食。
柚の時にかった本を見て、ちょこっと勉強し、幅を広げてみました。

本日の詩のランチ(?)

Img_7375

子供茶碗にたっぷりと、硬めのおかゆ
そして、おかずはキャベツとサーモンのクリーム煮。クリームチーズを使って味&とろみつけ。 
これが、意外にも(?)おいしく、詩もパクパク。

 

たまにはベビー向けのレシピです。(※乳製品にアレルギーがあったらNGです)

・キャベツの葉っぱ 1/3枚ほど
・サーモン 親指くらいのサイズ
・クリームチーズ 小1程度
・粉ミルク(または牛乳)大2
・塩 ほんの少し

1.キャベツは柔らかく茹でる。 キャベツを引き上げたらそのお湯でサーモンも茹でる(弱火)

2.キャベツとサーモンを細かく刻む。(月齢によってはすりつぶす)

3.鍋にミルクとクリームチーズ、2を加えて火にかけ、とろみが出るまで弱火で煮る。

4.すこしトロッとしたら味をみて、必要であれば塩をほんの少し加える。

キャベツにかぎらず、蕪と蕪の葉でつくってもおいしいと思います。
蕪はすぐに柔らかくなり、赤ちゃんもモグモグの練習ができるので、大きめカットでもよいですネ。

今日は大人たちの夕食にポテトサラダを予定していたので、
一緒に茹でた人参を大きめにカットして添えました。

最近、詩はモグモグすることが楽しいらしく、
そこまで必要か? と思うくらいに大きなモグモグモグモグを見せてくれています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう

この季節は町もなんとなくソワソワ、そしてハッピーな雰囲気。

我が家も遅ればせながらクリスマス仕様になっています。

Img_7269_2

リビングに入ったところにおいたミニツリーと木の実たち。
こんな少しのものでも、なんとなく毎日目にして、気持ちが盛り上がっていくような気がします。

そして、最大級に盛りあがっているのが柚。

先日、8歳になりました。

お友達とお誕生会をしたりして、十分に盛りあがっていると思うのですが、
当日はやはり特別なようで、ソワソワしていました。

そして、やっぱりここだけは(?)手作りを求められるケーキ。

お友達との合同誕生会はザ・ショートケーキが用意されたので↓

Img_7080_2

「誕生日のケーキは中はチョコ!外はクリーム!そして苺!」 と、
指定が細かい凹

前日からスポンジを焼き、今回はちょっと手間をかけたケーキをつくりました。

フォレノワール というチェリーとチョコで作り上げるケーキをアレンジしました。

Img_7215_2
Happy Birthday.

中央はチョコを削ってトッピング。
中は?

Img_7357

これは翌日に残った分なので、乱れていますが
(お祝い中にケーキの写真を撮り続けるのも興ざめダシ)

3層のクリームはチョコムースクリームと、生クリーム。
生クリームの方にはチェリーのシロップ漬けと苺のスライスがひそんでいます。

力は出し切った!(出し切りすぎて、出来上がった後、昼寝をしてしまいました

友人に来てもらっての誕生会。

やっぱりろうそくを消す時の顔は昔も今もかわらないキラキラ。

Img_7230
(ケーキには何もかけなかったので、お皿にhappy birthdayのメッセージ)

妹も生まれたし、習い事も増えたしでなんだか大忙しで賑やかな7歳だった1年。
去年までは子供って思っていたのに、
なんだか女性への道のりを歩み始めた娘。

いったいどんな8歳の1年をすごすのかな?

いろんなことを経験して、その中から学ぶ力を身につけて行ってほしいと思います。

ちなみにこの時期は当然のことながら(?)プレゼント三昧なのですが、
じぃじ達にはこれをおねだり。

Img_7366

Wii Fit Plusです。

マリオや太鼓の達人などではなくFitだというから、何度も確認したけれど
お友達の家でやって以来、欲しかったそうな。

飽きたら私がヨガをさせてもらおっと。

でも、我が家にはWiiはありません(はぁ?)

12/24 サンタさんが持ってきてくれます。

まだないWiiのソフトをじぃじにお願いする娘。
サンタさんが間違って違うものを持ってくるなんて、疑いもしないようです。

子供ってスゴイ。。。

そして、もうひとつ大きなプレゼントは自転車。

これがまたとってもカワイイので、今度写真をとっておきます。(今日は雨ナノ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり。。。

何かが足りない12月。。。

がまんがまん。。。

できなくなり、かなり遅ればせながら出してしまいました。

Img_6809
うわぁっ ナニコレ~っ

と、心配していた通りにまっしぐらな詩。

しかし。。。

Img_7008
実は結構、葉っぱがチクチクチクチク。

毎日毎日触ってみるけど。。。

Img_6902

イタイ。。。。

Img_6753
アタチはやっぱりおもちゃでいいでちゅ~っ

と、予想外の平和的解決

実は、同じものをもっていて乳幼児のいる友人か
「赤ちゃん、チクチクするのが嫌みたいで触らない」ときいたのです。

教えてくれてありがとうっ

ここから家族のイベント目白押しの我が家。
やはり、この光の中で生活したい12月であります。

Img_7085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マル

ってことでよろしいでしょうかぁ?

Img_6697

Img_6692

すこしヘリ(?)のようなものができていますが、
これはようやくミッチリ型のなかに発酵したってこと。

何回作ったことか。。

ようやく、型に合わせた分量が明確になりました。

ちなみに我が家は、朝の時間短縮とパンの風味維持のため、
焼きあがったらトーストサイズにスライスし、ラップして冷凍庫に差して(??)おきます。
これだけやいたら、数日の朝食で楽しんでもらえるナ。

で、冷凍庫に入れてみた感想。

「食パン型の方が無駄なく格納できるわ。。。

う~む。めげずにたまには使おう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっほ~

詩、うまれて10カ月となりました。

早くも手放しで立ち上がれるようになっています。

Img_6833

まだハイハイしてていいよぉ~っ

生まれて以来、穏やかだなぁと感じる詩ですが、
成長とともに、急にものを取り上げられたりすると怒るようにもなりました。

そして、好奇心もムクムクムクムク。

どこでも触って開けてなめて凹おります。

そして大好きなのが、キッチン。
まぁ、私がかなりの確率でいるし、仕方ないのだけれど。。。

Img_6669
ゴソゴソ。。。

Img_6629
ハイ、ごめんなさいヨ~。

と、毎日毎日あっちこっちをかき回してくださっております。。。

ガンバロ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モード変更

あらよあらよと12月のレッスンは終了しました。

あっ 焼き菓子の写真凹

ということで、何も写真はないぃ。

さて。

12月のレッスンはいつも前半。
それが終わるころ、我が家は柚の誕生日が近く、
お友達との誕生会だったり、プレゼントの買い物だったり、
家族での誕生会だったり、大忙し(ケーキばっかりだし。。。)です。

そんななか、私は気を引き締めて、年末のおせちにむけてスイッチ。

各素材の発注もさることながら、レシピをチェック。

少し変更するもの。変更してみたけど、やっぱりいつものが美味しい!と元に戻るもの。
様々です。

そして試作。

手始めに焼きました。

Img_6835

ケーキ?

Img_6839_2

のタワー

ではなく、この子です。

Img_6840

伊達巻です。

関西人の私にとって伊達巻はなじみは無く、
はじめて食べた時はあまりの甘さに閉口

お正月には、朝一番にだし巻き玉子を焼いてもらって食べるのが本当はスキ。

とはいえ、名古屋→東京の地でおせちレッスンをするからには、
やはり伊達巻は必要かな。。。 と思って、研究しました。

しっとり甘い。でも甘すぎない。
やさしいケーキのような味を目指した一品です。

下校して柚が目ざとく発見。
「あ!お正月の玉子!!! たべたいぃ~っ」

よく覚えてるなぁ。

さ。明日はごまめでも作りましょうかね?

こうやって、年末が近づくにつれ、
「もうおせちは十分食べた」といわれ、

やっぱり年始は蟹だね~っ と今から楽しみにしてしまう我が家なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の教室

12月のレッスンがはじまりました。

12月は毎年、クリスマスの食卓を意識したメニュー。

今年のメインは

Img_6595
ミートローフです。

なんだ~。ハンバークだ~。

と思うことナカレ。

ちゃんと違いはありますし、おもてなし料理だからこその工夫が山盛りです。

ジューシーに仕上がったミートローフを楽しんでいただけたら と思います。

盛りつけは、見本はありますが、
基本的には個人の完成におまかせしました。

性格やこだわりがでるので見ていて楽しいものです。

Img_6623

大胆なソースののせ具合と、
元気のあるクレソンの配置が抜群。

Img_6608_2

こちらも高さをだし、素材をそれぞれ主張させた盛りつけで素敵です。

ミートローフと共に人気だったのはカリフラワーのポタージュ。

野菜の甘みを引き出す。 この一点に集中して調理していただき、
どのクラスにおいても好評でした。

 

うれしいナ。

 

オーブンをフル稼働させ、最後には焼き菓子を。

クリスマスならではのスパイスをきかせたクッキー。

ぜひぜひ年内にお披露目していただきたい献立です。

 

クッキーなどの写真はとりわすれ。 来週のレッスンでとるよう気をつけます。

そうそう。

毎年、皆さんにも楽しんで頂いてきたクリスマスツリー。

悩みに悩んで、出すのをやめてしまいました。

だって、箱をあけたら詩がランランとしてハイハイしてきたのですもの。。。。

でも、ツリーがないのって思った以上にさみしぃ~っ

今月中旬には柚のお誕生日もあるし、やっぱり1週間だけでもだそうカナ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »