« サマー! | トップページ | 分裂 »

軽率な山登り

今回の帰省は盛りだくさんの予定だけれど、基本、シティ派(?)。

涼しい夏服、サンダル2足しか持参していない私。

なのに、突如「伊吹山へドライブに連れて行って~」と母。

ナヌ?

子供のころにキャンプやドライブで何度かいったけど、とにかく寒かったハズ。。。

仕方ないので、母のカーディガンを借りて出発。
詩だけは、万が一の寒さに備えて冬服を持参していたのが不幸中(?)の幸い。

家から1時間半。ドライブウェイをへて、8合目付近までやってきました。

Img_4384

確かに涼しいけれど、少し肌寒い程度でホっcatface

写真の一番奥に広がるのは琵琶湖。
やっぱり京都・滋賀って山がたっぷり。美しい~。

と、こんな景色を見ながらのランチは、何も用意していなかったのでコンビニでパン。
そして詩のミルク用のお湯を拝借して食べるカップラーメン。

スキー場で食べるカップラーメンと同じく、ちょっとジャンキーで
あたたかくって、一番人気でしたgawk

そしてここからが意外な展開。

母ってば、ごそごそ荷物を軽くしはじめてる。。。
「上でかっぱえびせん食べる?」と柚に聞いてみたりして。

ウエ?

そう。 まさかの登山。

今年買ったばかりのサンダル(そういう問題ではない?)なんですけど?

と、驚いたものの、ある意味では母らしい唐突を予想できなかったのも娘として残念。
せっかくだし、天気もいいし、行こう!ということになりました。

幸い、夫がスニーカーをもっていて履き替えたので、
それまで夫が履いていたクロックスに履き替え、私も、可能な範囲で準備万端。

40分ほどかかる緩やかな登山道を選んで行ってきました。

Img_4382

昔よりも整備されていると思われる、登りやすい道。
詩は夫の背中で熟睡中です。

道にはせり出すように高山植物が咲いており、少しハイジな世界。

Img_4412_2

やはり関西か、「えらい身軽な格好で山のぼってんね~」なんて声をかけられ、
「歩けますけど、お勧めしません~」なんて笑いつつ、思っていた以上に楽しい時間。

急ではないので、母も柚もちゃくちゃくとのぼることができ、
40分もかからずに山頂に着きました。

さすがに霧がでていて寒い!
なんたって、標高はこの通り。

Img_4404

詩、人生初の高原を体験です(わが子の顔がスクラッチ~bearing

暖かい格好をしたうえで、涼しい空気が気持ちよいのか、
「うわぁ~heart04」といった顔をしてくれました。

きもちいいね~☆

ちょっと驚いた始まりではありましたが、誘ってくれた母に感謝。
とっても楽しい午後になりましたヨ。

|

« サマー! | トップページ | 分裂 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293264/46722082

この記事へのトラックバック一覧です: 軽率な山登り:

« サマー! | トップページ | 分裂 »