« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

リクエスト

先日、柚が遠足に。

班長になって張り切りモードの柚。

「お弁当は何にする?」と聞いたら、即答!

Img_2751

まさかの そばめし です。

しぶいのぅ。。。

すこしでも子供らしくと思ったウィンナーは、タコの目がちいさくって、しょぼしょぼ。
娘の好物のハムキュウリ巻き、卵サラダ。

帰宅後、「ママ、お弁当、美味しかった。次もそばめし~!」と。

美味しいのはわかるが、渋すぎよん。
関西人としては、ソース物の大切さは十分に理解してるけどねん。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100日

詩が生まれて100日経ちました。

ご機嫌斜めの一日はなが~く感じられるけれど、
やっぱり早い!

あっという間に赤ちゃんじゃなくなっちゃいそうです

さてさて。100日といえばお食い初め。

一生食べ物に困らないように という願いを込めた昔からの風習で、
今はなかなか、「食べ物に困る」という状況はないような気もするけれど
いろんな意味で豊かな人生をすごしてほしい。

いそいそと朝から市場へ。
Img_1112

Img_1114
おぉ!安い! と手がでそうだったけど、今日は違う違う。。。

今日のお目当てはやっぱり、メデ鯛 です。(でも鯛の写真は撮り忘れ

お赤飯を炊き、出汁を引き。。。

夫の帰りを待ってお食い初めを準備しました。

Img_2775
詩の前にならぶゴチソウ達。

Img_2768_2

食べるふりをさせるんだけど、これが難しい。

柚は大喜びではしゃぎすぎて、最終的には怒られるし

7年前も大騒ぎだったなぁ と懐かしいイベントです。

食後に苺を買っておきました。
今日は甘酸っぱい!ではなく、甘い!苺をさがしたので
絞って、スプーンに2,3杯だけ詩にもあげました。

微妙な顔をしていたけれど、出すこともなく、苺をいただいた詩ピー。

お姉ちゃんの苺を奪わんとばかりに食べるのは、何年後かな?
とにかく健康に、楽しく育ってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある意味貴重な。。。

ある意味では貴重な我が家のバラが咲きました。

今年の初バラです。

Img_2739

Img_2747

でも、ほんっとに少ない蕾たち。
あっという間に終わってしまいそうです。。。

ご近所には、あふれんばかりにバラが咲き乱れているお宅があり、
詩との散歩中に、尊敬のまなざしで見つめております

日々バラを眺めていると、2,3日に1回は葉っぱにテンテンっとしたものを見つけます。
たいてい、1mmサイズの毛虫の赤ちゃん。
これを放置しておくと、数日で1cm以上となり、
穴だらけの葉っぱになるの。

本当に毎日睨みつけておかないとだめなんだわ~凹
ここから夏まで、大丈夫かしらん??

まぁ、そもそも薬をまけばいいんだろうけど、今年も野菜を育て始めたので
それも控えています。。。

今年は。。。

Img_2743
毎年恒例(?)のミニトマト。

トマトとバジルは一緒に植えるとお互いの成長を促すそうです。

うまいことできていますね~。。。

そして

Img_2744
去年、立ち枯れた枝豆リベンジ。

品種は”湯上り娘”だそうです。 

そして奥はオクラ。

出来立てを食べたいものって何かな~って苗をみていて、
アスパラガスとオクラだと思ったので選択。

アスパラガスは何年も育てないと収穫できないので、はなっから候補外なんだけどね。。。

美味しいオクラが食べられますように。。。

そういえば、今年もそろそろ美味しいお野菜の宅配が始ります。
楽しみだな~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美パンとお礼パン

柚は2年生。
徐々に学習量が増え(というか、増やしました)、習い事もふえ、遊ぶ約束も毎日してくる。

だからって、お手伝いをしない理由にはならない ということで、
必然的に、超!忙しい小学生となっています。

小学校入学以来、柚のお手伝いは
・洗濯物をたたみ、それぞれの場所に片づける
・夕飯の食卓の準備(お箸、コップ、お手ふきを出す)

です。

でも、放課後、帰宅→宿題→おやつ→お友達と遊ぶ→帰宅→家の勉強→お手伝い→お風呂 

のなかで、家の勉強というのが、かなりてこづっておりまして。。。
日中の勉強や遊びのあとなので、集中力の問題なのかな?

その影響を受けるのはもろにお手伝い。

毎日おまけ と称して私がやっていたので、
ついに雷が落ちました(最近、関東は雷雨が多いし

そのかいあってか、心を入れ替え(ただ恐れて?)、最近はまた頑張りモード。

なので、たまには娘モードなパンを作ろうと。。。

Img_2661
ブラウンシュガーのレーズンパン。

わりとハードな仕上げにしたんだけれど、柚は大喜び。
朝からパクパクたべ、余った時間でお勉強もしていました。

ほほぅ。。。 と思い、さらにご褒美パン。

Img_2663
パンオレ(奥)の生地をつかって、柚用にシナモンロール。

超!よろこんでくれました。
たまにはこういうパンっていいですね。 大人もモリモリ。

まだ食べたい!という状態で終わってしまったので、
今日、また焼きました。

最近、物をいただいたり、お世話になったりすることが重なったので
お礼がてらお宅に持っていこう と思い、倍量つくりました。

Img_2711
食事的には、シナモンロールは甘すぎる という夫の意見によりパンオレ生地のレーズンパン。

Img_2728
そして同じ生地で作ったミニシナモンロール軍団。

今回は袋に入れることを前提としたため、アイシングはやめ、ポップシュガーをのせました。

これがカリカリしていてなかなか美味。袋にいれてもベタっとしないので、お土産には最適。

これだけ焼く(オーブン3回転)と、なんだか「やったぜ!」という満足感でいっぱいな私
それぞれの家族構成に合わせて袋に入れ、
気持ちの良い夕暮れ時に、詩と散歩がてら、友人宅をはしごしてお渡ししてきました。

柚の分ももちろん確保。
今日もがんばってね の気持ちをこめて、朝食にだそう。。。

ハード系のパンが好きな私ですが、
こういうパンも焼くと楽しい。 
ふわふわパンを食べてると、「今日こそは優しくするぞ。。。」と意味不明な決意をほんの一瞬するのです。。。

パンとともに溶けて消えない決意であることを願います

1233_2
がんば~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そぼろファン

これ、何のブログ?? というくらい、料理教室が置き去りにされているので
たまには料理のお話を。。。

育児に時間がとられるから ということではなく、
どんな時もお料理ってやっぱり効率が必要。 
作る側に余裕がないとお料理も楽しくないし、結局は美味しくないし。

その余裕、助けてくれるのは何でしょうか。

答えは、

お母さ~ん!!

。。。 なのですが
それはなかなかこの年齢になると難しく(そもそも労働が移管されるだけだし)。。。

外食や出来合いのもの ということもあるでしょうが、
自分で作りたいぞって思う人にとっては、ちょっと違う。

やはり作り置き。 そしてサポートしてくれる冷凍と電子レンジ かな。

いつもではないけれど、ストックがあるときの冷凍庫はこんな様子。
Img_2642

右側はハヤシライス2枚、カレー2枚、とんかつ3枚
左の方はブイヨン1ブロック、グリンピース
奥は昨日焼いたパン 

という具合。

ちなみに、ソース類やカレーなどは、同じ大きさのストックバックにいれ、
薄い板状にして冷凍するので、カウントは1枚、2枚。
上からみて中身がわかるし、冷凍も解凍も早いし、なにより効率よく冷凍庫におさまってくれるので、お勧めです。

詩はミルク専任だから、我が家の食べ手は3人。 でも、どれもこれも3人分冷凍すると、
あっという間にあふれてしまうので、たいていこうやって、1,2枚ずつ。

カレーはカレーライスにしなくても、カレーうどんやカレー味のグラタン、たまにはパンの具材に。
ハヤシライスも同様、パスタソースやドリアになったりするので、1枚あるだけで重宝します。

とんかつなどのフライ物は、2回分まとめて作り、半分は食べ、半分はこうやって冷凍庫へ。
そうすると、「あ~、もう夕飯作れない!(作りたくない! かも?)」な時でも
2時間ほど前に冷凍庫から出しておいて揚げるだけ。(揚げ物がいやな場合は無理ですが)

キャベツ千切りとおみそ汁があれば、事情をしらない(?)家族の大喜びの顔を見ることができます

具材から水が出やすいもの(牡蠣フライなど)は適していませんが、お肉などであれば、
少し、塩をきつめにして(=脱水)下味をつけて処理しておくと、
パン粉がベタっとすることもなく、さっくりと揚げることができます。

そして、使用頻度の高いストックがこちら。
Img_2632

これまた5mm程度の板状に冷凍された肉そぼろです。

板状だから、ちょっと使いたければ、上の方からパキパキっと折ってとりだせます。
そぼろを上から2cm程を折り、グリンピース一握りとともにカップにいれて常温に放置。

夕方、卵に混ぜ込んで焼いて、子供も大好きなボリューム卵焼きにしました。

Img_2636_3

さすがに夕飯の主菜ではない一品。 
これをそぼろから作っていたらちょっと時間かかりすぎですよね。。。

わざわざストックを作る時間を取る必要はないと思います。
これも、先日、新じゃがのそぼろ煮を作るときに、
鶏そぼろを作った段階で取り置いたもの。 のこりの鍋に新じゃがと出汁をいれてそぼろ煮にしました。

取り置ける段階があると思うので、そこでうまくとりおくと手間はかかりません。
完成品を冷凍すると、そのようにしか食べられないけど、
いろんなお料理につかえるパーツである段階でとりおくと、
ワンパターンにもならず、お弁当に、忙しいときに活躍すると思います。

そぼろは料理をしない夫でもご飯にのせて食べたら大喜びだし、
ご飯に混ぜておにぎりにしたら、娘のお弁当も豪華になるしで、本当に便利です。

ぜひ、これがあれがいつでも安心 な常備パーツをみつけて欲しいと思います。

教室再開に関してお問い合わせをいただくのですが、まだキッチリと決めることができないため、
少しずつ、お料理の話や、たまには簡単なレシピなど、
載せていけるといいな と思います。

そぼろは赤みそと醤油をきかせた濃いめだったのですが、
あまりにも適当に作ってしまったのでレシピにするほどに記憶がなく。。。

また作った時には載せます~凹

たまに、のぞいてやってくださいマセ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑

連休は天気のアップダウンが激しいですが、
晴れる日は、どうだ!と言わんばかりにピカピカ晴天です。

昨日はランチをもって公園へ。
新緑の緑がまぶしい。

娘が、「なんか葉っぱが、黄緑だね」と言っていました。
そうやって季節の移り変わりに気付いてくれるのって、親としてはうれしいものですね。

Img_2563
ついて早々、ベビーカーで寝てしまった詩。

柚は、恰好と同様、気分も初夏!
「まだ早いって~」というのも聞かず、虫取り網を持参。

Img_2623_2

やみくもに振り回す という笑っちゃう姿でしたが、
まぐれか、モンシロチョウを捕まえていました。
2時間ほど拉致していましたが、いつもの約束通り、ちゃんと逃がしてあげていました。
ほんっと、虫にとって子供ほど怖いものはないかも。。。

私と夫はテニスラケットを取り出し、ボレーボレーの練習。

最近、少しずつジョギングやテニスをし、激しい筋肉痛に見舞われながらもリハビリ開始しています

近年は真夏は外に出られないほどに暑くなっているので、
風が気持ちよく、温度もまだ20度代の今が一番気持ちがいい気がします。

Imgbb_2567
アタチも起きたヨ~

もうじき生後3カ月。 お顔にプクプクお肉がついてきました

初夏にはデイキャンプくらい行きたいナ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »