« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

グリーンホワイト

我が家の庭にはバラとクレマチスを植えて、ビギナーながらも毎年楽しんでいますが、
バラもクレマチスも春を超えてから楽しむため、今は静かな庭となっています。

でも、母の庭には冬咲きのクレマチスがあり、
とても好きな品種なので、以前は毎年、切ってもらって帰っていました。

今朝、ピンポーン と郵便局のお兄さん。
妙にふわふわした郵便のレターパックが届きました。

Img_0598
とりだしたら、ボン!っと膨れ上がる無造作なビニール袋(母、相変わらずだわ~凹)

Img_0599
1mを超える長さでカットされたクレマチスが何本もはいっていました。
濃緑と、緑がかった白い釣鐘の花がとてもきれい。

長さを強調したかったので、窓際につった花器におさめ、
すこし、クルクル~っと形どって飾りました。

Img_0615
ヒーターなどで暖かく、乾燥しがちな室内に、
なんだか静けさとともに潤いがやってきたように思えます。

まだまだあったので、玄関にも飾り、思わぬ到来物に潤う我が家です。

やっぱりこの品種いいなぁ。。。 
明日も天気がよさそうだし、苗を見に行ってこようかな。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の東京

急に大寒波!

予報で想像した以上の雪が降った東京。 本当に冷えましたね。。。

夜は雪あかりで明るく、幻想的~なんて思ってのぞいていたけれど、
朝はこんな寒い景色。

Img_0586

実家からしばらく母の愛犬が遊びに来ています。
毎朝6時半におきて、パパとの散歩の時間を楽しんでいます。
でも、この日は見るからに寒そう~。。。。

と思うのは大人だけ。
雪・朝の散歩・犬 ということで、大喜びな娘。
学校にも、”雪合戦するかな~?”といって、スキー用の手袋を持っていき、
どうやら大正解だったようです。

さて、この日の夜は、突然食べたくなったきりたんぽ鍋。

棒状に作る余裕がなかったので、今回はきりたんぽ型ではなく、団子です。

Img_0572

オーブンで焼いたら、作って置いたくぼみが膨れ上がり、
まんまるの焼き餅のようになりましたが、
やっぱり冬の夜はこれだなぁ~ としみじみ美味しい夕食となりました。

今年は春の到来も遅く、まだまだ雪も降るようです。
いろんなお鍋であたたまりたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティータイム的ブランチ

朝のんびりな休日。

“今日の昼、坦々麺をたべに行こうか” ということになり、
私的には朝は食べなくていいか~という時間(9時過ぎ)だったのですが、
夫と娘はそうはいかず。。。

冷蔵庫もかなりガランドウ~なので、ゴソゴソ。。。

これが朝ごはんか? とおもいつつ、食べたい人はたべ、
お茶をしたいひとはそちらを楽しめるように、ティータイムにしちゃいました。

Img_0564

相当久しぶりにつくったリンゴのタルト。
(照りをだすためのナパージュを切らしているため、かなり素朴な仕上がり

カニクリームコロッケ用につくったトマトソースの残りをつかったピザトースト。
冷凍しておいたスコーン少し。

こういう残り物大集合なブランチって、意外と満足感もあり、
冷蔵庫掃除にも貢献できるので、大好きです。

でも、数時間後には坦々麺(なぜか大盛り ご飯つき

完全に、カロリーオーバーだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のごちそう

1月にはいって、東京はカラカラ。
例年以上に指先などの乾燥に悩まされていますが、天気自体は気持ちがいい!

先日、重い腰をあげて、今やらねば!とバラの剪定&誘引をしたのですが、
寒いな~ とブツブツ言っていたら、夫が足元に七輪をもってきて火をおこしてくれました(昭和初期??)

わ~、あったか~い と喜んでいたのですが、だんだん、このままだともったいない。。。 と思い始め、
ストックをゴソゴソ。
お餅と干し芋を焼いてみました

Img_0548
実家でついてもらったお餅。
ゆっくり火が入るせいか、いつも以上にのびるのびる!

いそいそときな粉や醤油を用意して堪能しました。

なんだか地味で幸せなお昼ご飯(?)となりました。 うふ☆

そして夜は、昼の手抜きを挽回すべく、久しぶりにつくったカニクリームコロッケ。

Img_0560

レタスなどの葉物が高いですよね。。。
なんとなく、”この値段で買いたくない~”と思ってしまい、緑の足りない食卓に。
付け合わせは、皮つきで素揚げしたジャガイモに、タイムと塩をふったもの。
サワークリームを添えました。

野菜不足は奥のスープで解消。
キャベツとベーコン、ひよこ豆のスープです。 すこしクミンを効かせて奥行きをだしました。

クリームコロッケは成形のために時間をおいたりして手間はかかりますが、
やはり冬に1度は食べたくなります。
教室でも数年前にお伝えしましたが、おさらいしていただいているかしら?
今日はやることない~ なんていう雨の日に、思い出していただけるとうれしいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい年

あけましておめでとうございます。
気持ちの良い天気とともに幕あけた新年ですが、
皆様はいかがお過ごしになりましたでしょうか?

Img_0457

私はというと、今年はおせち教室を休止し、数年ぶりに実家にて年越しをしました。
上の写真は、高速の富士川SAにてとったもの。
空気が澄んでいて、とっても大きく美しい富士山を拝むことができました。

滋賀は寒いとはいえ、警戒(?)していたほどではなく、比較的暖かな冬の日々。
育った宇治ではなく、今は実家が滋賀県大津市にあるため、
近くに友人が帰ってきていることもないので、やることがない状態。

でも、これがなかなか私にはない時間で、だんだん頭が空っぽ状態となり、
心のリフレッシュになった気がします

とはいえ、年末は毎日友人と会う約束をしていたので、
京都でランチをしたり、新居にお邪魔して子供達とともに遊んだり。。。
集まるたびに子供が増えていたり、環境が変わっていたりしますが、
あったら数分で、昔に戻れる友人との時間は、何よりの栄養でした。

あ~。。。 楽しかったな~。。。

さて、実家では。
久しぶりに姉一家も帰っていたので、娘は唯一の従姉弟とも再開。
やっぱり毎年恒例のコレも楽しみました。

Img_0440

Img_0442_2

はち切れんばかりの蟹。 焼きガニに限る~

なんと、仏間に火を持ち込む という強烈な母の発想でしたが、
燃えきって落ち着いた炭を使ったことにより、
意外にも、絶妙な焼き加減が実現。

古い家でしかできないわ~(火災報知機もなりそうだし)

いつになく、よく食べた私。
みんな食べていたはずなのに、なぜかみんな私に”よく食べたね~”と言っていました。
お昼ごはんを抜いたかいがあったカナ??

数年ぶりにおせち作りを放棄しちゃった私でしたが、
母が元旦の朝のお祝い分だけは用意してくれていました。

Img_0433
作ってもらうご飯って、最高に美味しい

お餅もついてもらったので、つきたてを堪能
のし餅にしてもらって、たっぷりと持って帰ってきました。

近くの神社で、凧揚げ。

Img_0435
天気が良すぎて、無風。

ひたすら走りまわってなんとか上がる状態でしたが、
娘にとってはかなり楽しかったようです。
見ているだけで疲れるくらいにはしっていましたが。。。

今回の帰省は実家に運ぶものが多かったので車にしたのですが、
途中、やはり名古屋に立ち寄り。。。
長時間のドライブにも飽きただろう と昔馴染みの公園により、

Img_0406
娘はこんなスライダーで遊んだり、今、彼女の中で大流行の縄跳びで遊んだりして、
塗り替えたように表情がスッキリ。

子供にとって、体を動かすということが、一番のリフレッシュなんだなぁ としみじみ思いました。

娘は実家に帰ったら、母にベッタリ。
私たちが出かけるといっても、”いかな~い。 ばぁばと留守番する~”の連続。
とっても楽しかったようです。

短いながらも、それぞれにとって濃厚な帰省となり、
よい年越しを過ごすことができました。

去年は大変な一年となった日本。
少なからず、私たち国民の生活や心にも影響がありましたが、
守るものを守り、伸ばせるところを伸ばして、前に進む一年となることを願います。

娘と夫は大吉をとり大喜び。
私は。。。 去年は、実は生まれて初めて凶をひいたのですが、
嫌なことや心配事が続き、前厄であることをしってお祓いをしました。

今年は!と引いたところ、末吉。。。
心穏やかに生活すれば好転する とのこと。 
たかがおみくじですが、心穏やか ってとっても大事なことなので、きちんと受け止めたいと思います。

でも何かあった時は、厄払いしよう

とはいえ、家族が大吉な一年を過ごしたら、私も結局は大吉な気がします。
よい年になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »