« 5月の教室 | トップページ | 今月の教室 アレンジ編 »

感動と反省と教訓。。。

なんどかふれてきたとおり、
2年前からテラスにバラやクレマチスを植えています。

連休後、ジュリア↓ 

Img_8261

と、アイスバーグ↓

Img_8361

が見ごろをむかえ、キャ~イ となっていましたが、
花の命ってミジカイ。。。

特にジュリアは花数が少ないこともあって、あっという間におわっちゃいました。(泣)

でも、ジュリアは大好きな種類。 庭にあるときは、”?”と思っていましたが、
水に生けてからが、ジュリアらしい美しい色の見せどころだと知りました。

Img_8310
少し花開くと色がぬけて、カフェオレピンクのようになるのです。
コレコレ! と、咲いたものから切っていたので、あっというまに終了(切りすぎ??)

アイスバーグは1本にいくつもの花を咲かせるので、咲き終わったものを切ると
次の蕾が開いてくれる。

場所に限りがあり、初心者な私たちにはこういうのがよいのかもしれません。

今はアイスバーグと、その足元にラベンダードリームという小花系のバラが最盛期。

Img_8374

と、思っていたら。。。

アイスバーグの横や下からピョコピョコとピンクの花が。。。Img_8375

そうなの。
バラの足元にっておもって、2種類のクレマチスを植えているのですが、
今年はバラが茂りすぎて(本当はもっと切るべきだった。。。)、クレマチスを
うまく誘引できなかったんです。。。

去年の写真をみたら、こんなお庭だった。

Img_1793


そう思えば、今年はワッサワッサと花が咲いたのかも?

とっても癒されて楽しかったですが、こうすべきだったか~ と思うことは多く。
ぜひとも来年には反省をいかしたい。
バラを育てるって、反省と実践の繰り返しなんだわ~、きっと。。。

ちなみに、去年の写真の奥に写っている鮮やかなバラは、
我が家に一番最初にきたレディ・エマという大輪のもので、
香りがとってもとってもいいんです。

でも、これも、今年はアイスバーグが邪魔すぎてまったく手が届かず。

ヘナヘナのニョロニョロ状態で、数輪だけ花をつけて終わってしまいました。
かなし~い

アイスバーグに隠れてまったく見えないので、もうエイヤで切っちゃいました。

Img_8388

う~ん。やっぱり美しい~。

しかもとっても芳香~。 これがいっぱい咲いたらいいんだけどナ。。。

完全に弱らせてしまったバラの株って、どうやって回復させるんだろう???

秋の花をあきらめ、1年かけて療養させたいデス。。。

さて。 どうであれ、バラがいっぱい咲いてうれしい限り。
でも、同じく、い~っぱいちっちゃな虫がいます!

息をのみながら、見つけたら切り取ってるのですが、
今朝切っていて、ふと服をみたら服に虫が!

こういうとき、喉から声でもない悲鳴でもない音がするのよね~。。。

あぁ、こわかった。。。

慣れないわぁ。

|

« 5月の教室 | トップページ | 今月の教室 アレンジ編 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動と反省と教訓。。。:

« 5月の教室 | トップページ | 今月の教室 アレンジ編 »