« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

バラ

2年前から我が家にやってきたバラ2株。
去年は株の成長を目的に、花は最小限に抑えたので、
花を楽しむのは今年が初めてです。

今年は茂ってますヨ~
Img_8175

バラって花もいいけど、この葉っぱの陰影がとても素敵。
ファンが多い理由がわかります

Img_8177

そしてGW。
2種類ともが一つずつ最初の花を開いてくれました。

最初の花は大事に家で楽しもう!と、さっそくチョッキン(夫は引き気味。。。)

Img_8212

写真がぼけてすみません。
奥はバラを知る人なら必ず知っているであろうつるバラ代表、アイスバーグ。

手前は、ジュリアという種類。
10年来、フラワーアレンジをやっていましたが、
バラの中では一番好きな品種で、苗をみたときに何が何でも育てるぞ! と入手した株です。

プロの手で育てられた花屋さんのジュリアとは色も大きさも ”?” と思う点もありますが、
よい香りをはなっています。

2輪目以降が楽しみデス。

今年はよく咲きそう。。
でも、本当はもっと咲くんじゃないのかなぁ? とご近所のバラを見ていて思います。

ご近所に、とっても立派にバラを育てていらっしゃるお宅があり、
今度お見かけしたら、絶対声をかけるぞ! と
プチストーカー気味にそのお宅の前を通るcalmoなのデス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気になったら

やっぱりコレ。

Img_8130

フレッシュ野菜とサルサソースをあわせて、少しメキシカンスタイルなハンバーガー。

Img_8147

こちらは、クミンやコリアンダーなどをきかせ、少し中東風な味をつけたハンバーガー。

いずれもお日様サンサンの中にはたまらない味がしました。
娘も最近は”お肉ジュージュー”より、ハンバーガーBBQ派となり、
ガッツリ食べてくれるので作りがいがあります☆

この日のパンは、少しミルクを増やして作ってみたのですが
いつになくふんわり香ばしく焼きあがり、家族にも好評でした。

オーブンを使うのもなんとなく控えていた日々でしたが、
この時期、パン作りには適しているんですよね。。。
たまには焼こう。。。

娘は小学校に入って数週間。
とっても楽しいようです。 先日から給食も始まり、
”来月からは5時間目もお掃除もはじまるんだよ!!” と誇らしげ。
ヨカッタワ。。。

近々予定されている遠足に備え、リュックを新調しました。
ネットでみて、これがいい!と言われたのですが、どこもかしこも売り切れで。。。。

何日も探し続け、ようやく発見しました。

Img_8171

大事にしてネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8年

先月、結婚8年目を迎えました。

8年? もう? まだ??  
よくわかりません。。。

最初の2,3年はゆっくりすぎた気もしますが、
娘が生まれてからは、ジェットコースターのような時期もあり。。。

でもジェットコースターのまま、また8年が過ぎると思うと、恐怖です

いつも春は関西に帰ることが多く、あちらで毎年デートをしてたのですが、
今年は、地震もあったし、娘の卒園・入学もあったしで、
東京にへばりついています。

なので、今年は神楽坂にて☆
Img_0211

前菜のヴェルーテ。

トリュフ、キャビア、ホタテ、アスパラ と香りいっぱい。

アスパラの皮から取ったというエキスのジュレが、“苦い!”

その苦さと他の香りを楽しむ一品。

この器に入る意味を感じる、香りのよさと大人の味わいでとっても気に入りましたが、
なんて勇気のある一品だろう。。。 と感心してしまいました。

こんな時なのにカメラを忘れたので、
iphoneのカメラで撮影。 iphoneのカメラって、ほんとメモがわりにしかならないノ~凹


夫の魚料理。
Img_0213

全体的に”ウニ!”なジュレとムースの中にオマールエビ。

あ。。。 私には無理だわ~。。。 と傍観

実は、私、ウニ、フォアグラ、おさしみあたりは大好き
だけど小さじ1杯が限度なんです。 

それのどこが大好きなの? と言われそうですが、
あまりの濃厚さに口も頭もいっぱいいっぱいになって、
最終的には気持ちが悪くなる という変な体質。

でもほんの一口食べるのはとっても幸せな庶民なんですぅ。
ワインか日本酒があれば、3口くらいはいけますが、それでもそれが限界。
不思議だわ~。

私のメインディッシュ。

Img_0214

牛ほほ肉です。 トロトロ~☆

お野菜がとっても美味でした。

予期せず、”やたら高級食材が出てくるな~”という感想はありましたが、
ソースのバランスや盛り付けはさすがで、
サービスも抜群だったので、ゆっくりゆっくり食事を楽しめました。

会話の内容は家と変わらない気もしましたが、
やっぱりこういう”あらためて”の時間って重要ですね。

食後はいっぱいのおなかを抱えつつ、神楽坂界隈をブラブラと。
”へぇぇ。。。。”
”ふぅぅ~ん。。。。”

東京に住むのも、この春で3年目を迎えましたが、
いつになってもお上りさんデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

今年は桜の開花が遅かったですね。

でも、遅くても春はくるんだな~ としみじみ思えるお花見の一日。

Img_8028

Img_8060

ソメイヨシノもいいけれど、しだれ桜は色が濃くて桃みたい。

かわいい。。。。

Img_8075

Img_8068

いつになくのんびりと家族でお散歩。

贅沢はいつも近くにあるのかな。。。

家にも春のおすそ分け。

Img_8081

Img_8076

このピンク色、やっぱり大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光浴

昨日の東京は、”初夏???”と思うほどの日差し。
そして、さわやかな風。

。。。。。

こんなの、家でご飯なんて食べられない!(?) と
外(テラス)へ飛び出し、お外ご飯

わが夫婦の病気です

Img_8114

去年は苗木だったつるバラ2本が、左右からニョキニョキ。

冬になると葉っぱを落とし、横に這わせると
春には太陽に向かってニョキニョキ茎が生えてくる。 と本で学習(ビギナーなので☆)。
そこかしこに、小さな小さな蕾がでてきています。

ほんっとに教科書通りだわ~。
来月が楽しみです。

さては、夫と娘の長らくのリクエストにお答えして、オムライスランチです。
”ツルっとタイプと、フワっとタイプのどちらがいい?”と聞いたら、
娘も夫も”ツルっと” と。

ほんとか??? となんとなく疑わしく、結局、2種類作りました。

Img_8110
娘用(ツルっと)。ケチャップでアンパンマンを描いたそうです。

Img_8101
ふわっとタイプ。

Img_8105

手タレ(?)の夫が切り開き。。。

Img_8108
オーロラソースとパセリをのせて完成。

相当久しぶりに作りましたが、やっぱり幸せな食べ物でした。

ちなみに、夫はツルっとタイプを食べていましたが、
ふわっとタイプを一口食べてひとこと。
”うん。こっちだな。。。”

やっぱり夫はふわっとタイプが好きでした。 やっぱね~。

私はツルっとタイプだな~

娘はフワっとかと思いきやツルっと。

どうやらオーロラソースがお気に召さなかったようです。 なるほど~凹

緑から透けてくる光と、風の中のランチ。
とっても贅沢にいただきました

またやろ~っと☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の教室

4月のレッスンがはじまっています。

今月は”春を想うブランチメニュー”と題し、
新玉ねぎやあさりなど、この時期の食材をとりいれ、
陽気の下でたべたいランチを用意しています。

Img_8004

今回のメインは、自家製のツナ です。

ツナ缶とは違うんです。
ハーブやオリーブの香りをふくんだしっとりとした仕上がりのツナを
カンパーニュパンに挟みます。

Img_8013

ツナはたっぷりネ。
味付けはほんの少しネ。。。

お楽しみに☆

そして、クイックなレアチーズ。

6等分できる量を作るので、いつも一切れ余ります。
娘用に盛りつけました。

Img_8006

しか~し。
”クリームチーズ好きじゃない” と、新たな事実を告げられてしまいました。

いつから???(ショック~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門出

とてもとてもよい天気の中、娘は小学校に入学しました。

この天気だけでとても特別な、幸せな一日だと思いました。

いつぶりに入るのか、、、
懐かしい体育館、昇降口、教室。
ワクワクのクラス発表。

小学校生活、本当に楽しみです!(私が異様に興奮??)

Img_7947

そしてやっぱり大きいランドセル。

桜も今年はまってくれていました。

Img_7977

Img_7979

式の後、3人で近くの河原へ桜を見に行ってきました。

娘は6歳なりに、緊張したり決意したりしているんだろうな~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色をいただく

ここのところ、あちこちで春の香りがするので、
無駄に深呼吸が多くなっています。

どこにも花がみえなくっても、ふとフワっと香りがしてくる、
この時期独特の生温かな空気。

春がきたなぁ。。。 とうれしくなってしまいます

そしてこの時期はやっぱりこれを食べたくなるの。

Img_7902

先日は、昔から好きだったお店の桜餅を数年ぶりに買ったのですが、
とっても残念なことに、“見るからに小さくなった。。。凹”のです。

そりゃ、おいしかったんだけど。。。
物価も高いよネ。。

でも一口サイズの和菓子の楽しみ、ちょっと小さくなったようでさみしくなってしまいました。

そんなことがあって、なんとなく物足りなく、リベンジしたくって、
週末に作ったのが、上の桜餅。

関西では、この道明寺粉をつかったものが主流。
もち米と桜の葉の香りがなんともいえない一品です。

ちなみに、最近、娘が”桜餅かって~!”としょっちゅう言っていました。
なので、さぞよく食べるだろう!と思いきや、
桜の葉をたべて一言。”しょっぱい。。。”

そらそうやろ~凹

どうも彼女はイメージ先行だったようです

ともあれ葉っぱをとればご満悦だったようで、
”おかわりしてもいい?”と、2つをペロリ。

それにつられて夫も”おれも~”

あっという間に完売しました。

数日かけてゆっくり楽しむつもりだったのになぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月教室予告 と お知らせ

春? でも今日は寒いです。

なんとなく薄曇りの昼、今日は4月メニューを先取ってランチをしました。

4月は、自家製のツナを作ります。
ツナ缶とは別の食べ物と思ってくださいネ。 
ハーブやスパイス、オリーブオイルの香りを閉じ込めた軽やかな一品となります。

どうやって食べていただこうかな。。。 と悩みましたが、
そのままフォーク&ナイフでキコキコ食べる というほど、ツナばっかり食べられないし(笑)。

サンドウィッチにすることにしました。サンドウィッチって、実は教室では初登場。Img_7755

こんな感じでカンパーニュパンにはさむ予定です。

具はツナを味わうため、もう少しシンプルにしようと思っていますが。。。。

このほか、今が旬のアサリをつかってクラムチャウダー、
そしてこれも食べごろの新玉ねぎをつかったマリネ などなど

天気の良い日に食べたくなるブランチメニューをご紹介します。

お楽しみに。。。

さて。ここからはお知らせです。

震災の影響で、東京もいろいろと混乱がありましたが、
4月にはいって電車もほぼ通常運行、あたたかいおかげで停電も連日の見送りとなっています。

ここは停電はないのですが、今後の電力の状況次第では、どうなるかはわかりません。

生徒の皆さまには何カ月も前から予約をして、予定を立てていただいていますので、
最大限の努力をもって、予定通りの教室開催を維持していきたいと思います。

が。 有事の際は、教室日程の変更や延期等が発生する可能性があることを、
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
迅速に 適切に そして公平に 対応していこうと思います。

そして、生徒さんにもいろいろと震災の影響があり、
ご自宅が停電、お子様の学校の時間変更、お仕事で緊急対応、シフト変更などなど
さまざまな理由で、ご予約の変更やキャンセルのご連絡をいただいております。

3月は混乱のなかの教室開催でしたので、
当然のことながらキャンセル費用などは頂戴せず、
中止、臨時クラス追加などを判断して実施しました。

が、4月以降は、従来のルールにのっとってのご予約、キャンセル承りとなりますので、
ご注意ください。

ホームページにも記載がありますが、この機会にcalmoにおけるご予約とキャンセル、開催人数についてのせたいとおもいます。

◆ご予約について

当月を含め、3か月先までのご予約をおとりします。
メールやお電話でご希望のクラスをお知らせください。
※毎回、初回土曜日の午前クラス といった形で、自動的に予約をお取りすることも可能です。 
その場合は毎月確実にご予約が取れますが、1カ月をきっての変更は極力避けてください。

満席のクラスには、キャンセル待ちとしてお受けします。

◆キャンセルについて

少人数で開催しているため、ご希望のクラスへ入れない生徒さんもいらっしゃり、
その方たちへの配慮と、食材調達の関係で、以下の通りキャンセル費をいただいております。

 - 予約7日前までのご連絡 キャンセル費はかかりません
 - 予約4日前までのご連絡 レッスン費の半額
 - 予約3日前を過ぎてのご連絡 レッスン費の全額  を頂戴いたします。
   (この場合のみ、レシピは後日お渡しします)

キャンセル費は、原則としてお振り込みをお願いすることになります。

なお、同じ週(連続した土・日・平日クラス)の中で空席があり、
そちらへ変更される場合はこの限りではありません。

◆定員と開催人数について

calmoの定員は5名、最小開催人数は2名です。

教室開催1週間をきってから、ご予約が1名以下となったクラスは中止となります。
その1名の方には申し訳ないのですが、別のクラスへの移動をお願いします。

その場合に限り、満席となっているクラスへの移動も対象とさせていただきますので、
稀に、6名での教室開催となる場合がございます。
どうか、ご了承いただきたいと思います。

人数が少なくても、増えていても
みなさんの作業量やペースは目をギョロっとさせて見て、
楽しんでいただけるように進めていきます。 絶対にです。

なお、当日に結果的に1名となってしまった! という場合は、
一度、生徒さんへご連絡をして、移動 or 開催をご選択いただきます。

どうぞ遠慮なく開催を希望してください。 
その場合は、マンツーマンレッスン というより、
私と一緒にお料理をしましょう! という、いつもとはまったく異なる進め方になります。

去年は2名の生徒さんと、そのように行いました。
そんな教室にあたった方は、ぜひ、当たった と思って楽しんでいただけると幸いです。

とても長いお知らせとなりましたが、
来ていただくからには、まずは皆さまにとって”毎月の楽しみ”であることを第一に
納得していただける教室の開催を行いたいと思います。

今後、何かご意見等がありましたら、
どうかどうかお知らせくださいね。

発言していただいたその勇気に感謝して、それをバネにステップアップしていきたいと思います。

なんとなく鼻息があらくなってしまったcalmoでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は少し春の到来が遅いようですが、

それでも近所を歩いていると、そこかしこに春を見つけることができますね。

今朝、川沿いの桜はすでに3~5分先。
来週は見ごろなのかな?

我が家の玄関前においたヒヤシンスも満開。

Img_7896

見た目も存在感がありますが、香りがとてもよく、
家に近づくだけで、フワっとかおるのがとても好きで、毎年育てています。

そして今年は娘も、別れと出会いの春を迎えています。

Img_7831

卒園式です。  娘は中央の白シャツ+紺色ボレロ。
(私もほしい。。。 と思うくらいの首元のシャーリングがかわいいブラウス。
 一目ぼれしてしまいました。。。。)

幸い、同じ小学校へ進学する子も多く、さみしいだけの卒園式ではありませんでしたが
やはりなんだか複雑な気持ちになってしまうようです。

もちろん親も、涙腺ゆるみっぱなしで。。。。

入園してバイバイっていったら大泣きで、園の外へ出ても娘の泣き声が耳から離れなかったころを思い出してしましました。
う~ん、大きくなってしまったナ。

数日後には入学式です。
桜に迎えられての入学、長く、新しい世界への一歩ですよね。
どんな友達や先生と出会っていくのかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »