« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

3月の教室

すっかり更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

バタバタとしながらも、今週は通常通り教室を行っています。
今月の前半は、やむなくお休みとなった方、
回数を減らしたことにより、お休みをお願いした方、たくさんいらっしゃり、
今月のレシピは半分くらいの方にしかご紹介できませんでした。

リクエストであったレシピなので、いずれ、アンコール教室として復活させたいと思います。

さて。今日の教室です。

今月はカルフォルニアロール、つまり、裏巻き寿司です。

Img_7883


デモンストレーションのあと、生徒さん自身に巻いていただきます。
裏 なので、海苔の上に具がのります。

多少のコツが必要なのですが、みなさん、ぜひ数週間以内におさらいをお願いしますネ!

出来上がりはこのようになります。

Img_7888

桜色の寿司飯で、カルフォルニアロールです☆

そして、これも春色のあんかけ茶碗蒸し、
春野菜のマリネ、ぶりのソテー などなど。

ちょっと気合いのはいった新感覚和食メニューでした。

やっぱり2,3,4月というのは、お寿司が大活躍なのです!
みなさんのおもてなし常連メニューとなることを期待しております

地震から2週間。
東京は当然のことながら、いたることころ節電モードで
電車も建屋もなんだか暗い。

ビルの中が暗いのはぎょっとすることもありましたが、
慣れてくると、夕暮れの電車などは、自然光と自然の風がはいってきて、
子供のころを思い出します。
これはこれで、いいのではないだろうか。。。 と思いました(地下鉄は無理でしょうけど。。。)

今まで、いかに電気の恩恵をうけていたのか。。。
そしていかに無駄な電力が存在していたことか。

今の東京は無駄と必要が浮き彫りになっていて、考えさせられました。

しばらくは自然のあたたかさに恵まれて油断しますが、
夏はまたどうなることやら。

賢く生活していくことを学んでいこうと思います。

関西や中部の皆さま、いろいろとご心配をいただいていますが、
こちらは大丈夫! ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けないで。

地震から1週間がたちました。
北関東、東北の皆様は、この寒空をどのようにすごされているのでしょうか。

どうか、まだ会えていない家族に会え、
暖をとって生活ができる日が早くきますよう、お祈り申し上げます。

心配・ご連絡をいただいた皆様、ありがとうございました。
東京の状況は余波に過ぎず、いろんな混乱はありますが、
この状況下では当たり前。
生徒の皆様もご家族ともにご無事だったようで、安心いたしました。

自然の前では人間はいかに無力かを思い知らされましたが、
復興に向けては、その人間ひとりひとりの想いが必要なのだと思います。

たかが1分の節電。たかが100円の義援金。そして応援する気持ち。
それが生み出す結果は、きっと想像を超えるもののはず。

私は神戸の大学に通っていましたので、
震災直後から立ち上がっていく神戸を毎日見ていました。
日本人はたくましいのです!
どうか負けないで。。。

停電、余震と落ち着かない状況ですが、
この震災を一時のことと思わずに見つめていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなさま

寒暖の差が激しいですが、もう3月。

今年もおひなさまを飾りました。
今年は納得いく桃が手に入らず、とりあえずは付属品をかざりました。ムムムー。。。。


とつぜんリビングにデーン!と陣取っていますが、この時期ならではだし、
やはり娘はうれしそう。

Img_7725

気がつくと、雛祭りの歌をうたってしまうようです。

2年前、冠を折り、去年結ってある髪をほどいてしまった娘。
さっすがに反省しているのか、今年の扱いはとっても丁寧です(笑)

まぁ、修復できたし軽傷だったからよしとするか。 大事にしてネ。

3月3日はもうひとつお祝いがあり、実は私たち夫婦の結婚記念日。
おひなさまに便乗して、平日ながらも3人でお祝い。

メニューは完全におひなさまで、

・ちらし寿司
・アナゴの天ぷら
・サツマイモの出し煮
・白身魚のしんじょ あんかけ

でした。

Img_7731

ほんのすこ~しだけ、黒米をまぜ、ほんのり桜色のちらし寿司にしました。

入れすぎるとお赤飯になってしまうので、ちょっとドキドキでしたが、
よい色合いになりました。

今年も仲良く健康でいれるといいな。。。。

ちなみに当日、娘はどこから聞いてきたのか
”ママ! 今日片づけて! 結婚が遅くなる!”と真剣。

なんとなくプレッシャーになり、あわてて片づけましたヨ

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »