« いざ。。。  南仏③ | トップページ | リュベロン地方の村  南仏⑤ »

レボー・ド・プロバンス  南仏④

アルルの翌日は、宿を決めていなかったのですが、
南へ向かう途中にいい宿を見つけたらとまろう といいつつ出発。
結局、レボー・ド・プロバンス というプロバンス中心の地方都市へいってきました。

宿がとってもステキだったの。

Img_1057

テラスのある、展望のよい部屋で、
室内のインテリアも赤が貴重で重厚でした。

Img_1123

景色も穏やかだし。
Img_1159

朝食もこんなところで頂きました。Img_1155
中世の時代って、こんなアカリの中で生活したのかな。。。

街は乾燥した地方ならではの色合い。
昔からの町並みがそのまま、生活にいかされています。
Img_1073
"ツル つんつん!"のポーズを真剣にする娘。 なぜか彼女のブームです。

石作りの町はとても調和がたもたれていて美しかったです。

太陽を浴びながらランチ。

Img_1071
ん~。農業&酪農国って感じですね。

この旅行はめずらしく肉食化しました。。。。

でも、プロバンスのハーブをたっぷりとマリネされたステーキはおいしかったし
運転もこの日はなかったので、ビールやワインもいただきいて、とっても幸せ☆

量も山盛りです。。。

しかし、どの町も旧市街は勾配がきつく、かなり歩きますので
3食バッチリ食べてもおなかがへりました。
旅行って、結構カロリー消費するんでしょうね。

夜はテラスで、この土地のワインを頂きました。
地ビールならぬ、地ワインですね。。。

Img_1148

緯度が高いので、夜8時になってもこの明るさ。
ボトルの中に、景色が入り込んでいます

夜が長いってイイナ。

クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログへ 

|

« いざ。。。  南仏③ | トップページ | リュベロン地方の村  南仏⑤ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

maedaさん

お久しぶりです~!
もちろんすぐにわかりましたヨ。
ワイン会ではじっくりと飲んだ仲ですもの☆

お子さんはそろそろ1歳になられるくらいでしょうか? 楽しんでいらっしゃるようで、何よりです。

そろそろ名古屋に立ち寄りたい! と思いつつも、この旅行を含め、何かとまとまって時間がとれず、すでに半年ご無沙汰しちゃってます。

名古屋教室は細々と続けていきたいと思っていますので、開催のときは、お声かけします!

あ。メールアドレスが変わっていますよね。
そのうちでよいので、新しいものを教えてくださいね。

投稿: calmo | 2010年5月 4日 (火) 08時56分

先生、ご無沙汰してます。名古屋の教室でお世話になっていたmaeda.nです。分かりますか?

先生のブログはよくチェックさせてもらってますが、南仏の記事に、ついコメントしたくなっちゃったので・・・

南仏、なんて素敵!イメージする南仏のまんまですね~ めちゃめちゃ羨ましいです☆しかもお母様も一緒だったんですね。家族で行けるってそれだけで楽しさ倍増ですよね。
妊娠・出産を機に大好きだったアルコールを断っていたので、写真の美味しそうなワインに、本場で飲むワインは格別なんだろうな~ とか想像しちゃいました。(やっぱり飲兵衛ですよね~)
あと、リヨンのアーケード(商店街)の記事がありましたけど、つい最近、そのアーケード街を旅するNHKの特集番組を見たばかりだったので、そこに実際に先生たちが旅行されたのかと思うと余計に羨ましいです!

すいません・・・長い割りに結局、取り留めのないコメントばかりですね。

名古屋での特別教室、また開催された時は、今度こそぜひ参加して先生とお話したいなあと思ってます。(託児付きだと嬉しいなあ☆)

投稿: maeda.n | 2010年5月 1日 (土) 22時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レボー・ド・プロバンス  南仏④:

« いざ。。。  南仏③ | トップページ | リュベロン地方の村  南仏⑤ »