« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

9月の教室

9月は、フレンチのエッセンスをとりいれた
少し気取ったランチメニューです。

ガレット。。。

フランスで、屋台のようなところでたべて感激したことを思い出します。
実は気軽な庶民の味方。
すこしおなかが減ったときに作れるくらい、日常に取り入れていただけるとうれしいです!

Img_9106

きのこのポタージュは、
ブイヨンなどは一切つかわず、きのこの香りを大切に大切にひきだした
秋の一品です。

今回のレシピはアレンジのはばがかなり広いですので、
生徒のみなさま、お楽しみに!

さて、今月はブルサンというフレッシュチーズの試食を教室内で行っています。
ただの試食じゃぁ、楽しくないな と思い、
ブルサンを使って、前菜をつくっています。

Img_9175

毎教室、前菜のお皿を変え、盛り付けをしているのですが
こういったナチュラルなお皿もステキだとおもいました。

個性の強いチーズなので、このように野菜だけとあわせるのがおすすめです。

今月は、ガレットをデザートとしても楽しむため、
最後はティータイム。

とっても楽しいのですが、すっかり教室だということをわすれ、
ブルサンのアンケートを書いてもらうのを忘れること、すでに2回。

。。。。。。 反省。

ブルサンを提供していただいている先方にはアンケートを送ることをお約束しているため、
書いてもらうのを忘れてしまった生徒さんには、
10月の教室に起こしになった際に、お願いすることになると思います。
ごめんなさ~い。

最近、自身の記憶にまったく自信がもてないcalmo。 ちょっと怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールを消してしまいました。

お詫びとお願いです。

この週末に、メールを誤操作してしまい、
1件削除してしまいました。

先週金曜~日曜の間に、
子連れ教室についてお問合せいただいた方、
大変失礼なのですが、再度、ご連絡をお願いいたします。

本当に申し訳ありません。。。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち料理教室のご案内

恒例となっている おせち料理教室のご案内です。

まだ9月だけど、もう9月。
ついこの間、桜が散ったのに、家の前の桜がちょっと紅葉していました。
怖い。。。

さておき。

おせち教室は、みなさんで丁寧に作り、
新年のために各家庭にお持ち帰りいただく特別教室です。

難しい と思われがちですが、そもそもは家庭の和食。
日常にもいかせるコツがいっぱいです。

十数品目作りますので、説明と調理をあわせると4時間くらいはかかりますが
みんなでつくって試食をするのは、とても楽しいと思います。
おせちを買うかわりに、ちょっと体力とともに楽しんでいただきたいです。

単発レッスンですので、通常教室の生徒さん以外でもぜひお越しください。

過去2年の様子はこちらです。
→2007年
→2008年

おせち料理には定番がかかせませんが、
それでも毎年ちょっとずつ品目や味付けを変更しています。
味にもやっぱり時代があるのかもしれませんね~。   

さて、去年までは、お重箱を持参いただき、詰めてお持ち帰りいただきましたが、
今年からはご自宅に持ち帰ってから、重箱に詰める形式に変更します。
持ち帰り用の容器や、飾り用の葉ものなどはすべて教室でご用意します。

※東京は、大半の生徒さんが電車でお見えになり、
結局、汁もれなどを気にされて、別の容器で持ち帰られる方が多くみられました。
また、かなり重くなることも考慮し、そのように判断しました。

 、

調理終了後、詰め方のレッスンとして教室の3段重につめ、
その後、みなさんで試食します。

お雑煮なども一緒にお出ししますので、午前クラスの方はお昼ごはん
午後クラスの方は夕飯としてお考えください☆

詳細はこちらです

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »