« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

カレーの威力

今月は、カレーなのでお米の消費量がすごいです!

独身時代から愛用している発芽玄米とのブレンドで
タイカレーを楽しんでいただいています。

いつも炊き込みご飯などは、5人で2合くらいで、ちょっとおつりがくるのですが
やっぱりカレーというものは、ご飯がすすんでしまうようです。。。

足りないのは寂しいから、毎回3合炊いているのですが
4人クラスでも完食! すごい。。。。

Img_3632

みためはとってもマイルドですが、
結構刺激的なカレーです☆

来週2クラスで、この夏メニューは終了です。
最終日のみなさん、おたのしみに~。

もう秋が来るのでしょうか。

栗 銀杏 里芋。。。   山の幸に癒される時期がやってきますね。 はやい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉好き

私は、とっても粉好きのようです。

パンは、学生時代は4年間、パン屋さんのアルバイトに明け暮れましたし、
お菓子作りも、ときおり習いに行っては、飽きるくらい作ってみたり。。。

お好み焼きも大好きだし。。。

そして、コレも好き☆
Img_3622

餃子が好き というより、こねて寝かせて包むっていう作業がスキ~。

ちょっと研究をつんで、来年くらいには、一度手作り餃子の教室をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろい

待望 だったわりに、唐突にロックミシンを購入。 

裁縫全般に熱が再来しています☆

ミシンを相手にし始めると、ご飯なんか忘れちゃうし、
時間はどこへやら。。。
あぶない時間です。。。

とりあえず、手始めにワンピース風チュニック。
Img_3529

春先に私用に作った巻きスカートと同じ生地です。

Img_3567

 何歳まで、こうやって楽しんでくれるのかな???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とびきりの笑顔☆

真夏ですが、友人の結婚式に行ってきました。

ここ数年は、夏の結婚式も増えてきて、暑いけれど晴れることが多いし
ビールはうまい!(笑)ので、楽しんでいます☆

と~ってもキュートな彼女は、あいかわらずとびきりのスマイルでした。
ん~、邪心が無い笑顔ってステキ!!
何より、台風8号と9号の間で、暑い!といいたくなるくらいの天気をもたらした
新郎新婦、たくましい限りです。

Cimg6528

結婚式ってやっぱりいいですね。
友人にもたくさん会えたし、とびきりの笑顔に心が浄化されるかのよう。。。

目黒にある邸宅ウエディングだったのですが、ゆとりのあるスペースで、
お料理もお酒もとてもおいしかったです。

相変わらず、突然のスピーチには指名される私。
クジ運はないけど、こういう運(???)にはよくあたる。
”お料理の先生”と紹介され、”どのようなお料理を教えてるんですか?”ときかれました。

う。。。 どのような って言われると、コマル。。。

教室は立ち上げ時から、人が集まって食卓を囲むことをもっと日常にしたい という思いで、今日までやってきています。
でもそんな想いをどう伝えていいものやら。
もうどう答えたか、いまいちおぼえていませ~ん凹

まぁ、よいのです。とびきり幸せそうな二人を見ちゃったもんネ☆

社会人になり、結婚をし、子供をもって
今、神父さんのお話が心に染み渡るcalmoなのでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の教室

ずっとリクエストを頂いてきたグリーンカレーです。

これぞ!というメニューで構成しました。

Img_3488

・ヤムウンセン(春雨・海老・そぼろの甘酸っぱいサラダ)
・グリーンカレー
・生春巻き2種類
・アジア風味のパイナップルソテー

です。

ヤムウンセンは、各素材の準備ができたら、こうやって冷やしておけば
食べたいときに混ぜるだけです。

Img_3480
彩りがよいですネ。

あえるとこんな感じになりますImg_3485

海老はぶつ切りにしているようですが、実はちょっと工夫をしてあります。
サラダは、どんなものでも下ごしらえが味を決めてくれる と信じています☆

グリーンカレーは、日本で手に入る食材におきかえつつも
本格的なペーストを手作りします。

Img_3512

レモングラス、パクチー、青唐辛子 の緑がまぶしいですネ。

涙が出るほどは辛くはしませんでしたが
汗をかくくらいには辛いレシピにしました。
ココナツがはいって、やさしいグリーンのカレーに油断した生徒さん(?)が味見をして、
”見た目とは違って刺激的。。。”といっていました。

もちろん、ペーストを作るときに調整できますが
ひぃひぃ言いながら食べてほしいな~!!

生春巻きは、巻き方が重要です。
具も下準備をおこたらず、2種類の春巻きを作ります。

Img_3486

同じように巻いているようでも、やっぱり個性がでるから不思議。
私も、きっと私の”くせ”のようなものがあるんでしょうね。。。
客観的に教えてもらいたいような、怖いような。。。

デザートはただのパイナップル。
でも、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ手をくわえてアジア料理にあわせています。

Img_3506

後半クラスの皆様、お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

みなさんは、ブルサンというチーズをご存知ですか?

ハーブやスパイスがきいたフレッシュチーズなのですが
そのまま食べてもとってもおいしくて、我が家も大好きなチーズです。

種類がいくつかあるのですが、
9月に予定しているガレットなどのフレンチメニューの際、
それらを試食していただくこととなりました。

今、試食の依頼元と調整中なのですが、
9月前半の教室に間に合わない場合、9月と10月の献立を入れ替えます。
その場合、9月が鯖そぼろの押し寿司など、和食メニュー、
10月がガレットなどのフレンチメニュー + 試食 となります。

試食のときは、簡単なアンケートもお願いしますが、
なにとぞご協力をお願いいたします。

試食だけじゃなく、何か一品、みんなで前菜を作ってみたいな と思っています。
お楽しみに☆

確定したら、またお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌にあう場所

となると、やっぱり私は関西女ですから、
関西に来ると、不思議と気が緩むのです。
故郷なのか、関西人の血なのか。。。

中でもやはり京都は、”やっぱりここだな~”と思います。
夏は蒸し風呂、冬はギリギリと寒いのですが、それでもやっぱり大好きです。

名古屋教室の予定を立ててから気がついたのですが、
その前日は夫の誕生日でした。

シマッタ。。。。 と思いましたが後の祭り。
せめて。。 と思い、母に娘を託して、久しぶりのデートに誘いました☆

南禅寺をブラブラ。

Img_3394

Img_3403
とても大きな柱。

Img_3408
夫は最近、司馬遼太郎にはまっているので(今更か??)
ここで何があったのかに興味シンシンのようです。

大きなお屋敷の前に、こんなものも見つけました

Img_3386
蓮です。 こんな水がめでも生育するなら、私もやりたいナ。

ブラブラすること数時間、汗だくになりました。
予約しておいた有機野菜のフレンチのお店へ移動☆

テーブルが7つの小さな店なので、
様子を見ながらサーブしていただけて、とてもくつろいだ時間がすごせました。
Img_3441
各種の野菜のマリネに2種類のジュレと、ソースがのっていた前菜。

下ごしらえの丁寧さを感じました。。。 (ちょっと反省するcalmoデス)

夫婦そろって好きなVouvleyの白ワインがあったので、
昼間からボトルでいただきつつ、久しぶりにゆっくりと話をした気がします。
母に感謝!

(ちなみに、母は娘をつれて琵琶湖クルーズをしたあと、
こんなに大きなパフェを楽しんだそうです)

Cimg0_867
イイナ~ と心から思っちゃった。 食べたいな~。

お店には、夫の誕生日を伝えてあったので
こんなサービスも頂きました。

Img_3459

歳をとるのは避けられないこと。
それなら、今年もよかったな~ と思う一年を重ねていきたいものですね。。
今年は夫をスポーツマンにする! と勝手に決めた私。
誕生日のプレゼントはとってもスポーティーなシャツとテニスラケットです。

パパ、がんば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国のあとは、少し実家でのんびり。

子供のころは、祖母の家にいくと琵琶湖があるのが当たり前で
何も感じませんでしたが、今は本当に穏やかで豊かな風景だなぁ としみじみ思います。
今は私の実家も滋賀にあるので、
帰ると琵琶湖周辺を走ったり、ドライブするのが楽しみになっています。

そして、この時期はコレ。

Img_3259

蓮が一面に広がっています。Img_3245

蓮の葉は、高さがいろいろなので
下から透けて見える緑や上からの濃い緑があり、
そこにピンクの花が映えています。 

オススメです。

ちなみに娘は芝の丘を見つけたとたん、ゴロゴロ転がっていました(笑)Img_3317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルヘンな器たち

私の食器の中ではもっともメルヘン?パステル?なものです。

Img_3462

これは、2年前に愛媛の砥部焼の窯元を訪れたときにふと見つけ、
購入したもの。

デザートでも、コーヒーセットでもサラダでも使え、
フンワリとした雰囲気が気に入っています。

なんといっても、このやさしい色使いがすばらしい。
3色あるのですが、今月の料理教室で使おうと思っています。


今回の四国旅行も、うどんと並ぶ目的はこの作家さん(大東アリンさん)に会いにいくこと!

ギャラリーをのぞくと、新しい作風がはいっていて、また、クラクラしてしまいました

はじめは、鉢やティーカップをみていたんだけど、
おおきな角鉢を発見。 18cm四方くらいのサイズで、高さが8~9cmほどあるものが2つ。
思わず重ねたら、オシイ! 重ならない。。。(笑)
”そっか~、重箱にはならないんだ~” 。。。。
”ちょっと深いな~”。。。

悩むこと数分。

思い切って、作家さんに”もうちょっと浅く作れますか?”と聞いてみたら
即答でOK!
思わず、”でもって、もう少し広く、そして、お重。。。 蓋もできる??”と
ずうずうしい私。

30分くらい、あーでもない、こーでもないと話をつづけ、
結局、絵柄も変えてもらってフルオーダーのお皿を作ってもらうことにしました
せっかくなので、取り皿やボウルなども依頼。

夫は、”こりゃ、だれにもとめられない”と思っているようで、
”ね?”ときいたら、”いいんじゃない”の一言でした。 謝謝。

秋になるころには我が家に届くことになりそうです。
楽しみ~。 またお披露目しますね☆

今回持ち帰ったのは、この子だけ。

Img_3468

いつも海の中の花や、サンゴ、生き物を書いてこられた方なので、
こんなお人形さんシリーズはとてもめずらしい。
食器としては、私にはかわいらしすぎますが
これは、アジサイなど、ポワン としたお花を飾りたいな と思って購入しました。

なかなかフラワーアレンジまでする時間がとれず、寂しい限りですが
こういう花器だと、とても華やかな雰囲気をだしてくれそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »