« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

アクシデント&お知らせ

アクシデント発生です

なんと、なんと、
オーブンが壊れました。。。。 (正式にはスチームオーブンレンジだけど)

買って1年半、まさか壊れるなんて思ってもみなかったのですが
ボタンをおしたら、悲しく響くピ~!という音。
そして、わけのわからないエラー番号。。。

即効で修理にだしましたが、どうやら基板を変えないとだめなようで
しばらくは工場にあずかられることになりました。。。。

こうなってみて気づいたのですが
我が家はあまり電子レンジを使わない。
ご飯を温めたりするくらいですが、それも1号炊きの土鍋で炊いてしまえば問題なし。

でもオーブンは毎日のように使うんです。
パンにお菓子にピザに。。。
2月は焼き菓子だから!と粉類を発注した矢先の出来事で
本当にショックです。

そういうわけなので、本当に遺憾ながら
2月8日のお菓子教室は中止とさせていただきました。
4名の方には本当に本当に申し訳なく思っています。

もしかしたら2月教室スタートに間に合うかも とは思いましたが
ギリギリまで決断をしないのは生徒さんに迷惑になると思いましたので
ご連絡をさせていただきました。

バレンタインにむけて、楽しみにしていただいていたのにごめんなさい。

そして、2月の料理教室ですが。
2月だしちょっと特別に予定した焼き菓子(フィナンシェ)。
これも、残念ながら変更します。

そもそも予定していたチョコレートムースにします。
かんきつの風味をとりいれた、大人のデザートです。
これもお気に入りなので、お楽しみに☆

フィナンシェは春以降にやりましょうね!

時間や満足感など、全体的なバランスを考え
2月の献立は微調整する予定です。
(メインは変わりませんが。。。)

2月も楽しんでいただける教室にてお待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春待ちのランチ

教室がない週末のある日。。。
雨も降っていて寒いので、引きこもりな1日です。。。

前日に、ひよこマメをゆでたので
ペーストにしてソースを作り、サーモンとあわせてランチにしてみました。

Img_1298

とっても春!な色合いのランチになり、
この寒さもあいまって、はやく4月にならないかナ~ と遠い目で
窓の外をのぞく根暗な時間です(笑)

一緒に添えたスープは2月の教室のメニューです。

1月は京人参でシンプルなポタージュを作りましたが
2月もまたまたスープをとりいれました。

メインが牛のステーキ しかもクリームベースのソースなので
そのほかのものは、野菜を主役に!と思って考えたのですが。。。

もしや寒がりな私が食べたいだけかしら???

カブを丸ごと使ったスープですが
ちょっとスパイシーに仕上げています。
ここ数年、大根よりもカブのほうが好きで
和にも中にも洋にも、大活躍!

私の教室に長くお越しになっている生徒さんには、
レシピを通して、私の好きな食材がばれてるかもしれないですね~。。。

雨で外にでられず、覚えたてのひらがな(暗号にしか見えないけど)を書きなぐっている娘。
Img_1312

黙々と作業をする姿は自分を見るようですが、
どうにも根暗なので、
ちょっと気分を盛り上げるために、彼女にはアンパンマンカプチーノをプレゼントしました☆

Img_0930

これには満面の笑顔。

これから毎日作ってっていわれたりして。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の教室

今月の教室がはじまりました。

1月は、12月が洋食だったので和食にしたいんだけど
おせちなんかで和食にはすこし飽き気味かな。
と思って、少し"イマドキ"な和食を心がけています。

今月は、日本の冬を代表する食材をつかって
イタリアンを作ります。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、
そもそもイタリアンは素材の風味をいかすとてもシンプルな料理法多いのです。
今月も、”もう終わり?”というくらい手早く作り終わっています。

ここ数ヶ月のなかで、一番簡単かもしれないですね。

Img_1251

メインはこの時期、脂がのっておいしいメカジキを使ったソテー。
トマトの酸味と春菊の苦味を使ったフレッシュソースでいただきます。

そのほかはリコッタチーズと豆乳を使った前菜がわりの冷奴や
サラダなど。

サラダのドレッシングもそうですが、どれも"意外な組み合わせ”を楽しんでいただきたいと思っています。

お料理をだしたときに、”え?”と思わせておいて、”おいしい!”と思わせるのって
ちょっと楽しいんですヨ。

ぜひとも、おうちのおもてなし定番料理になってほしいと思っています。

p.s. 生徒の皆様へ
先日、のこったスープにのこった豆乳を加えたところ、とてもまろやかで美味でした。
ぜひ、おためしあれ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血がさわぐ?

今年はお正月休みが少し短いですよね。
三が日が終わったらすぐに稼動!という感じがして、ちょっと寂しいです。。。

とはいえ、お正月はやっぱり楽しいもの。

我が家は毎年正月の夜はかに三昧です。
今年もとびきり太っちょでプリップリのカニと出会うことができました。
ウェルカム~☆

Img_0954_2

ザ・ゴールデンコンビ♪

Img_0965

そして。。。
滋賀のおじから、とっておきの一品が届きました!

Img_0960

これ、なんだかわかりますか?

岩魚の魚卵です。

去年は鱒の卵を送ってもらったんだけど、これもまけず劣らず美味!
(おじが袋から取り出し、味をつけてくれています。)

臭みゼロ、ほどよい塩分のプチプチの食感でした。

夫はこれにはまったみたい↓
Img_0969

結構な量をもらったので、数日、冷蔵庫にあったのですが、
夫は好きあらば、ご飯にかけて食べてました(笑)

そのほか、おじ手作りのポークハムもいただいて、
うるおったお正月となりました。
※おじは、またの名をmokumokuさん。
 庭でスモークハムなどをもりもり作っています。 しかも年々おいしくなってきたノ。。。

母からは。。。

Img_0944
お正月を彩るおはし袋をもらいました。

もう何年もならっている絵手紙。 年々うまくなっている気がします。

娘にはコレ。
Img_0947
これには娘はおおはしゃぎ。

こうやってみると、私が物を作ったり教えたりすることが好きなのは
”血”なのかもしれないな。。。 と思います。
もうなくなりましたが、祖父は自分で屋根裏部屋を作ったり
傘や家具を直したりして、家族の便利屋さんでした。

小学生のころ、図工で木製パズルをつくったのですが、提出直前に
1ピースなくなって、ないていたところ、
祖父が、その辺の木片を器用に切って、ぴったりとはまるピースを作ってくれたことを思い出しました。

どうも、我が家の”マメ”さは、祖父からきているようです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち教室

あけましておめでとうございます。
みなさま、昨年度はいろいろとお世話になり、
本当にありがとうございました。

2009年度も何卒よろしくおねがいいたします。

さて、昨年末も恒例のおせち教室を開催。
29日、30日の2日間にわたり、千葉や茨木の遠方の方、
はたまた自転車で起こしになるご近所の方、大勢お集まりいただきました。
ありがとうございました!

(満席になり、お入りいただけなかった方、もうしわけございませんでした。
2009年度、お会いできればと思います)

食材を各教室分にわけ、
Img_0853_2

お花を生け、
Img_0923

レシピをならべて、
Img_1007

いざ、開始です。
Img_0873

2つの作業台をつかって、みなさんでどんどん作っていただきました。
3時間はたちっぱなしの体力勝負の教室です(笑)

つかの間の試食タイム。
盛り付けに備えて、調理済みのものをならべていきます。
Img_0906

最後にお出しした白味噌のお雑煮もとても人気で、
今年のお正月を白味噌で迎えられたお宅も多かったようです☆
関西人としてはうれしいですね~。

いつもの教室とは違い、初めての生徒さんも多く、
品数も多かったですが、とても楽しいクラスとなりました。
みなさま、ありがとうございました!

我が家も31日にお煮しめなどをたいて完成させ、
新年は実家に持参してみんなでいただきました。
今年はこのように盛り付けました。
Img_0938

何時間もかかるお料理ですが、なくなるのは一瞬(笑)

でも、やっぱり1年に1度のお料理、
毎年作りたいな と思います☆

教室に起こしになった皆さんのご家庭でも、
今後、味を変え、形を変えて、ご自宅のおせちを続けていただければ
とてもうれしいです。

みなさま、よい1年をお過ごしください。

本年度もcalmoをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »