« 血がさわぐ? | トップページ | 春待ちのランチ »

1月の教室

今月の教室がはじまりました。

1月は、12月が洋食だったので和食にしたいんだけど
おせちなんかで和食にはすこし飽き気味かな。
と思って、少し"イマドキ"な和食を心がけています。

今月は、日本の冬を代表する食材をつかって
イタリアンを作ります。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、
そもそもイタリアンは素材の風味をいかすとてもシンプルな料理法多いのです。
今月も、”もう終わり?”というくらい手早く作り終わっています。

ここ数ヶ月のなかで、一番簡単かもしれないですね。

Img_1251

メインはこの時期、脂がのっておいしいメカジキを使ったソテー。
トマトの酸味と春菊の苦味を使ったフレッシュソースでいただきます。

そのほかはリコッタチーズと豆乳を使った前菜がわりの冷奴や
サラダなど。

サラダのドレッシングもそうですが、どれも"意外な組み合わせ”を楽しんでいただきたいと思っています。

お料理をだしたときに、”え?”と思わせておいて、”おいしい!”と思わせるのって
ちょっと楽しいんですヨ。

ぜひとも、おうちのおもてなし定番料理になってほしいと思っています。

p.s. 生徒の皆様へ
先日、のこったスープにのこった豆乳を加えたところ、とてもまろやかで美味でした。
ぜひ、おためしあれ☆

|

« 血がさわぐ? | トップページ | 春待ちのランチ »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293264/27168088

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の教室:

« 血がさわぐ? | トップページ | 春待ちのランチ »