« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

11月教室&名古屋教室 おまけの一品

11月教室と名古屋教室ではイカを使いました。

今回は胴のみを使いますので、ゲソが余ります。

みなさん、ゲソがあまったらどうしますか?

私は、①お好み焼き ②から揚げ ③チヂミ です。

吸盤をこそげとって、ラップでくるんで冷凍しておけば1ヶ月はもちますので、
気が向いたときに使えます。

そして、冷蔵庫にネギがあれば、もう万全。
簡単にチヂミができます☆

名古屋教室は午前午後だったので、お昼はおうちの人と一緒に
ネギとイカゲソのチヂミで体力をつけました。

Img_0111

それでは(?)チヂミの作り方です。

大1枚分

・ニラ または ネギ数束 ざく切り(ネギは千切り)
・ゲソ ぶつぎり
・玉ねぎ 1/4個スライス
・片栗粉 1/4カップ
・小麦粉 1/4カップ
・中華だし 少量
・塩コショウ 小量
・卵 1個
・水 ~1/2カップ

①ニラ~片栗粉までをボールにいれ、片栗粉をまぶす(雪化粧をします☆)
 これによって野菜がパラパラとするので、満遍なく具が広がります。
②小麦粉~卵までを加え、水を半分加えてまぜる。
③ソースくらいのタラっとした状態になるまで、水分をくわえる。
 (タラっ です。 サラっ ではダメです。 マヨネーズくらいネ)

④フライパンに油をねっし、③を薄く延ばす。
→弱火で蓋をして数分焼く

⑤表面が乾いたら蓋をとり、ごま油を上からかけて(大1)、そのままひっくり返す。
⑥返した面を焼き、焼き色がついたら、またごま油をかけてひっくり返して焼く。
⑦両面ともカリっと焼けたら出来上がり。

最初に蒸し焼きをし、後半で油をつかって焼くことで
外をパリっと、中をもっちりと作ることができます。

タレは

①ごま油3、酢1、醤油1、砂糖少々、豆板醤少々 
②マヨネーズ + 豆板醤少々
がおすすめです~。

我が家は冷蔵庫がカラッポになってくると
ネギや玉ねぎ、ニラをつかって作っています。
大人用であれば、ここにキムチをいれるととっても本格的デス。

おためしあれ~

2つのランキングに参加してみました。 クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋教室

久しぶりに名古屋で教室をしてきました。

ワイン会などでコラボさせていただいているワイン屋さんのお宅をお借りしての教室です。
前回はスタジオで、広々とはしていましたが
やはり ”おうちで”教室 がよいのかな と思いました。

メニューは東京での人気メニューを組み合わせ
少しプラスした内容にしています。

Img_0103
・イカのレモン焼き
・土鍋むしもの”いが蒸し”
・蓮根団子の葛あんかけ
・玉ねぎ南武揚げ
・抹茶白玉の黒ごま餡

です。

食器も、お宅のものをほぼ借りましたが、
このおうちも器好き。 料理を見て、サっと食器をだしてくれ、とてもたすかりました!
アリガトウ!

Img_0137
イカのレモン焼き

Img_0126
いが蒸し

Img_0096
蓮根団子の葛あんかけ

これは、午前の教室。
午後は、おうちの方のアイデアにより、お皿を変更し、三つ葉もプラス。

Img_0129
う~ん。雰囲気がかわりますネ。

やっぱり器って大切!

玉ねぎはとり忘れ。。。

Img_0107
デザートは抹茶白玉。
でも、これでもか!というくらいに真っ黒の餡がかかっています。

でも、意外とさっぱりキレのよい味なんですヨ。

久しぶりに会う生徒さんとの話は途切れず、
あっという間にすぎた1日でした。

今回も東海地方でのお気に入りのお店やスポットに出現して、
非常に満足のなか、帰京したcalmoでした☆

名古屋教室ご参加の皆様、ありがとうございました!
次回はGW前後(かな?)!

2つのランキングに参加してみました。 クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月の教室

今月の教室も半ばをむかえています。

今月は。。。

Cimg6134

土鍋を使った蒸し物がメインです。
豚肉料理なのですが、もち米を使っているので香りがよく、
土鍋で出すところもお勧めの一品です。

あとは、キャベツとアボカドを使った意外なおいしさのサラダ。
化学調味料を使わないやさしいコーンスープ。
大学芋。

あれ?

そう。この写真には一品”イカのレモン焼き”がありません。

漬け汁に漬け込んで焼くのですが、
この日はすべての盛り付けがおわり、写真をとり、
”さぁ、どうぞ!”と言ったあとに、”あの~、先生、イカは?”といわれ、真っ青!

焼くのを忘れましたぁ~

いえいえ、すぐに焼けるのでよいのですが
私ってこういうことが多いんですよね。。。

生徒さんにいろいろと教えてもらう(というか、指摘してもらう)ことがおおいです。
コロっと頭から抜け落ちちゃうんですよネ。
ごめんなさい。。。。

とにかく、この日は指摘いただけたのでお出しできてホっ。
気をつけます。

次の週末は久しぶりの名古屋教室です。
名古屋の皆様、楽しみにしていてくださいね~☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

特別教室 last & first

HPにもアップしましたが、年末をしめくくるおせち教室は満席となりました。
今年は満席になるのが早く、多くの方にお断りすることになり、
恐縮です。

来年は2日体制で企画しようと思いますので、またHPをチェックしてくださいネ。

さて、来年の特別教室は2月8日が初回となります。

午前はお菓子教室で、バレンタインを意識して
ショコラムースとチョコレートのビスキュイ生地をつくり、
フランボワーズとともに組み立てたケーキを作ります。

いつものお菓子教室と同様、お一人1台を作成、お持ち帰りいただきます。
こちらで作成しておいた見本でお茶を楽しみましょう!

詳細はこちら

そして午後は、お料理の特別教室を予定します。
ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮。 いわゆる、ビーフシチューに近い
リッチで濃厚な一品を作ります。
少し手間はかかりますが、お店に負けない一品を楽しんでいただきたいと思います!
煮込み時間がかかりますので、その間にパスタを手打ちし、
デザートを作ります。
グラスワインも用意しますので、おなかをすかせて来てくださいネ。

詳しくはこちら。

冬になると1度は手間をかけて作りたくなる我が家の一品です。
お楽しみに~。

※お申し込みはメール(ホームページの問い合わせ先にあります)か、
このブログのコメントからお願いします。

2つのランキングに参加してみました。 クリックいただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーガーlove

大昔、アメリカに留学したときのこと。。。

右も左もわからずドがつくほど田舎の空港に降り立った私を迎えてくれたホストファミリーに
そのまま連れて行かれた、郊外に立つレストラン。
マクドナルドを想像して”ハンバーガー”を注文したら、出てきたのは
ザ・アメリカンなサイズのハンバーガーと、あふれんばかりのフライドポテト。
(このときに、アメリカでは"フレンチ・フライ"というのだと知りました)

口になんて入るわけもないサイズのハンバーガーでしたが、
スモーキーなハンバーグとサワークリームなどのソースがあいまって、
あの味は、感動というしか言いようのないものでした。

その後も、"今日のランチはハンバーガー”となると
庭でハンバーグを焼き、好みの具をはさんで食べたのですが
これまた非常においしいノ。
(こんなことをしてたから1年でマルマル太ったのかも?)

ということで(?)、今でもホームメイドのハンバーガーは大好きです。
のんびりとした日には、私はパンを作り、夫はハンバーグを炭火でやいて
アボカドやトマト、フライオニオンなどを用意しておのおののハンバーガーを楽しみます。

Cimg5397
今日は、肉だねにドライトマトとハーブをいれて、少しイタリアンにし、
サワークリーム、アボカドペースト、炒めた玉ねぎなどをはさみました。
このまま予定がないならビールがほしい! という味です☆

先月アメリカに行ったときに、
何を食べたい? と聞かれて
"とびきりおいしいハンバーガー!!”と言ってつれられたレストランで
このドライトマト入りハンバーガーを食べたのです。
シチリア風ハンバーガー とメニューには書かれていました。

ん~! 奥が深い!
と思い、さっそく、ハンバーガー専門書(?)を探し、つれて帰ってきました☆

Cimg5553
お肉も豚、牛、鳥、ラム。 魚介もあり なので、
かなり広義のハンバーガーですが、
ちょっと腕を磨いてやろう! と妙に張り切っています~

来年、よい季節になったら
教室に取り入れられないかナ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »