« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ジンジン

ジンジンとは。

娘語です。ジンジン=にんじん。

小さいころからにんじんが大好きな娘。
何もなくても茹でたにんじんがあればOKだったほど。

秋なので炊き込みご飯。。。 と思ってだしても
少しでもにんじんが入っていると
彼女にいわせれば、”あ!じんじんご飯ダ!”となってしまいます。
違うんだけどナ~。

去年から取り寄せている野菜たちのなかで、
抜群においしいのはにんじん・大根・ごぼうなどの根菜類。
にんじんはサイコーで、母にあげたら”さすがだわ。。。”とよくわからないコメントをしていました。

そんなニンジンが届いたときは、手が込んだことはせず
そのままの姿を楽しむようにしています。

思いついて、ニンジンをスライスし、パンに塩コショウ+チーズをのせて焼いてみました。

Cimg2144

にんじんが甘くってとっても幸せな味でした。

お勧めです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごーろごろ

整列~☆
Cimg2142

とっても大きくて美しい秋の王様。

大親友が縁あって関西からご近所に戻ってきてくれて
とってもうれしいのですが、これはその友人(のお母様)からいただきました。
今年は取り寄せよう と思っていた矢先だったので
大感激です。

もちろんこの整列は私がしたわけではなく。。。

Cimg2139

その辺のどんぐりで遊んでいる感覚の娘。。。

このあと栗の行列は1メートルをこえるまでになったのでした。。。

食べるものだったわかっているのかしら?

続きを読む "ごーろごろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティシエール☆☆

我が家のパティシエです☆

Cimg2093

この連休最終日は雨だったので、ゆっくりとお菓子を作りました。
パパの先輩から娘にエプロンを頂き、ますます台所に入り浸る娘です。

この日は初めて、お菓子つくりにも参画。

ちょうどいい作業台があることによって
2歳10ヶ月の娘でも、意外といろいろと出来ることがあります。
お砂糖の計量や型のバター塗りなど。。。

いつもより時間はかかってしまうけど、
ママ業やりつつも料理をやっていたい私としては
娘と台所で過ごせるのは夢がかなった楽しい時間です。

コネコネ、マゼマゼ、チーン!

できたものは。。。

Cimg2065
そう。シュークリームです。

これとともに、バリ・ブレストというプラリネ風味のバタークリームを入れた
シュー菓子もつくりましたが、これは友人のおうちにおすそ分け。

西日が差すころ、シュークリームでティータイムです。

Cimg2095

”まぜまぜしたやつぅ??”と大喜びの娘。
私たちがコーヒーを飲むときは、”ワタシモ!”と主張して
カフェラテを飲む娘2歳。通だわねぇ。

でもちょっとおかしくナイ??
Cimg2094

手前が娘の食器。
なぜ、親よりも多いのでしょうか?
しかも、このあとおかわりを要求。

そう。。。 わが娘の胃袋は底なし沼。
それを熟知している私は、カラッポのシューも作っておいた。
おかわり分は、シュー生地にチーズとハムを入れた食事風にさせていただきました。。。

でもこれはこれでおいしいんですよね。。。
大満足の娘であります。。。

実は、エプロンとともに娘用の包丁もいただきました。
が。2歳。。。 あと半年はまとうかな。。。

娘が4歳に近くなったころには、一緒に"親子料理教室”を開催したい。。。 というのが
最近の目標です☆
でも怪我させちゃいけないし、大変ですのネ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋らしく。。。

今月のお料理教室が始まっています。

今月は”体にやさしい秋ご飯”というテーマにしました。
やっぱりその時期にスーパーで見かけるものを変身させたいので
自然と秋のものがたくさん。

やっぱり和食でしょう。。。

秋刀魚の押し寿司や豆乳を使った茶碗蒸しなど、4品+デザートです。

Cimg2052

"魚をさばいてみたい。。。"という方がとっても多かったので
できるだけ秋刀魚を処理せず、みなさんをお迎えしました。
(午前午後の教室で6匹の秋刀魚。 ちょっと異様な冷蔵庫です。)

初回は最大人数である4名での教室だったので
入れ替わり立ち代りで4匹の秋刀魚を開いてもらいました。
”わ~。。。””おぉ。。。” と、予想以上に反響がありました。
とても集中されている生徒さんたち。
今週末のレッスンでは、写真をとってみましょうかネ。。

完成後は恒例の撮影時間。
Cimg2055

毎回、私も写真をとってお送りしているのですが
夏に買った新しいデジカメとの相性がいまだに悪いままです。。。

買い換えたいなぁ。。。(それは無理か。。。)

さてさて。今月から台所がレイアウト変更され、作業台が入りました。

Cimg2105

これで少しはみんなでの共同作業がはかどることでしょう。。。(期待)

でも、この作業台は可動式。 人数が集まる教室のときは出しちゃうこともできるので
ちょっと期待の新人です。
年末のおせち講座は6名くらいで開催するので、
そんなときには活躍してくれるのでしょう。。。

今のところ、収納の仕方をきめていないので
各引き出しはカラッポです。。。

奥に潜められてしまっている調理道具なんかを呼び戻したいですネ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子教室

定期的ではないですが、お菓子教室もやっています。

今月は”秋のタルト”で募集をしたところ、
タルトを作ってみたい という方からのご連絡が思いのほかあって
すぐに満席になってしまい、2回目を急遽開催することになりました。
たしかにタルトはひとつ覚えるととっても便利ですしネ。

秋のタルト といっても洋ナシ、栗、りんご、いちじく。。。 といろいろですが
やっぱり身近なおりんごでやってみました。

Cimg1825
こんなにきれいに並べなくてもいい方法もありますが
崩すのはいつでもできるので、ちゃんと並べてもらいました。

お料理の時は、みんな初対面でも和気藹々とされていることが多いですが
お菓子は集中なのか、手が緊張するのか
不思議な空気がただよっていました。

Cimg1829
でも焼いている間は、こちらで作っておいたタルトでティータイムなので
とってもにぎやか。

いざ焼きあがったら、みんなとても幸せそうな顔をしてくれました。

お料理とお菓子 同じ”おいしい”ものだけど
違う感動を持っているのだなぁ と思います。

2回目は月末ですね。 参加者の皆様、お楽しみに☆

ちなみにタルトリングを使って焼くのですが、
”ほしい”といわれ、そのまま購入していただきました。
ということで、次回までに買わなきゃぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちじく

みなさんはいちじくが好きですか?

私は。。。 とっても苦手でした。

というのも、料理好きの私の母は
ひとつのお料理やお菓子に"ハマる"タイプで、
その被害者(?)は確実に姉と私。

失敗作を含め、もうイヤ!っていうくらいたべました。

カステラはその典型。。。
のせいか、カステラを作ろう としたことがない私。。。

同じようにいちじくのジャムも。
ジャム自体、どちらかというと食べなくなってしまいました。
トラウマって怖いですネ。。。

でもお料理やお菓子を突き進めて行くうちに
いちじくを見直すようになりました。
イチジクはゴマダレとあわせると、ちょっとした前菜にもなるし、
揚げ浸しにもできるし。

パンにもケーキにもつかえるし。。。

Cimg1761
今年はイチジクが長く売り場に並んでいるので
タルトも何回かつくりました。

それでも生のイチジクは苦手でした。 
私はどちらかというと酸味のあるフルーツが好きなので。。。

でも先月のお料理教室で、リコッタチーズをみんなでつくり、
それを前菜とデザートの2種に分けて作ったのですが、
そのデザートとあわせるとなんだか素敵。

Cimg1989

リコッタのまろやかな風味と、上にかけたハニーレモンとの相性がよいようです。
料理教室ではキウイとあわせることが多かったですが
イチジクもなかなかの存在感です。

教室ご参加のみなさん、ぜひおためしを☆

苦手と思うものも食べ方しだいで食べられるし
徐々に好きなものが増えていくのかな と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »